知らないと恥をかく一般常識の壁

海外赴任中に日本の運転免許証を更新する方法は?


海外に長期間滞在していると、日本の免許証の更新期間中に帰国できずに失効してしまうことがあります。また、うっかりして更新し忘れた経験をされた方もいるかもしれません。

もし海外在住者が日本に帰国しないで免許更新ができたらとても便利だと思ったんですけど、そんな方法はないのでしょうか?

また 「 免許更新し忘れると、また取り直さなければらならないのか? 」 といった疑問も出てきます。

私も海外に仕事で出かけることが多いので、今回はこの件について調べてまとめました。( 最終更新:2009年10月 )


海外で運転免許証の更新手続きはできるの?


できません。必ず日本に帰国して行う必要があります。


日本に住んでないと免許証更新案内も来ないの?


海外には免許証更新案内は届かないようです。

免許証更新案内は免許証に登録されている住所宛に送付されます。そこで転出する際は、まず実家に住民票を移して、免許証の住所もそちらに移しておきます。そして、そこから海外に転出するようにすると、実家に更新案内が届くようになります。


更新期間中に更新しないとどうなるの?


少し面倒なことになります。まず、住民票を海外に転出してしまうと、日本に住んでいないので住民票がもらえません。この状態で免許を失効してしまうと、以下の 3 つをを揃える必要が出てきます。


  • 帰国中滞在先証明書 ( 自己作成して住所の世帯主のサイン )
  • その住所の世帯主の戸籍謄本
  • その住居の世帯主との続柄証明 ( 親兄弟であれば自己の戸籍謄本 )


もし家族が日本に住んでいて、その住所を仮の住所とする場合はさらに面倒です。なぜなら、あなたとあなたの配偶者との繋がりを示す必要があるので、


  • 本人
  • 夫/妻
  • 夫/妻の実家の世帯主


の三者の戸籍謄本が必要なります。

ただし、住民票を抜いた後 5 年間は


住民票除票


というものを発給してもらうことが出来るので、これがもらえる場合は上記 3 点は必要ありません。

ただし、各都道府県によっても若干の違いがあるので、事前に必ず確認するようにしましょう。


一度免許を失効したら再発行はできないの?


失効してしまっても、住民票を抜いてから 5 年間 は比較的簡単に再発行が出来るようです。そのため、免許更新のために休みを取って、高いお金を払って一時帰国する必要もなさそうです。また、ゴールド免許も一度失効しても、失効後 1 年以内であれば継続更新が可能です。


海外赴任中の免許更新についてはこんな感じです。

参考にしてください。


海外生活の費用を節約してみよう



旅を快適にしてみよう






スポンサーリンク



海外赴任・留学入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク