知らないと恥をかく一般常識の壁

交通事故の基本!過失割合は警察が決めるの?!


『 交通事故の過失割合は警察が決めるの? 』
( 最終更新:2015年1月 )


交通事故での警察の役割は?


交通事故が起きて警察へ連絡すると捜査をしてくれます。

初めての交通事故では、警察が保険のことや示談についても手伝ってくれると勘違いされる方もいるかもしれません。 ← 私

しかし、警察が行うのは捜査のみです。事実関係を確認し、必要な書類 ( 供述調書・実況見分調書・事故証明書など ) を作成するところまでです。( 実況見分調書ってなに? )( 事故証明書ってなに?

保険についていろいろと教えてくれたり、示談の際に間に入って話をまとめてくれるようなことはしません。

これは、警察には


民事不介入の原則


というものがあるからです。

ですので、過失割合についても警察が決めるようなことはしません。警察が作成した供述調書や実況見分調書などの書類をもとに比率が判断されることになります。


このことからもわかると思いますが、交通事故を起こして警察が事実確認を行う際にあなたが心がけることは、冷静に何が起こったのかという事実をきちんと主張することです。

万一、警察が事実とは異なる内容を書面に記載していたら、そのことをきちんと主張しなければなりません。たとえば、事故を起こした相手が嘘を言っていて、それが書面に記載されているのであれば、正しい事実を主張しなければならないということです。

なぜなら、この段階で作成された書類が今後の示談にも大きく影響してくるからです。

ですので、きちんと内容を確認し、冷静に事実を主張していくことを心がけるようにしましょう。


では、誰が過失割合を決めるのでしょう?

これについては




でまとめましたので、こちらを参考にしてください。また、示談については、




でわかりやすくまとめました。


過失割合は警察が決めるのかについてはこんな感じです。

他にも、交通事故について把握しておくべきことを各記事でまとめましたので、そちらも参考にしてください。


交通事故で賢く対処するために


  1. はじめての交通事故!Q&A形式でわかりやすく解説!
  2. 事故発生時の正しい対処法は?
  3. 加害者に請求できる損害賠償と損害賠償額は? お勧め
  4. 物損の慰謝料はとれるの? お勧め
  5. 過失割合ゼロだと保険会社は交渉しないの? お勧め
  6. 示談が上手くいかないときの対処方法は? お勧め

  7. 事故車の 「 修理 」 と 「 買い替え 」 の判断基準は? お勧め
  8. 水没車の 「 修理 」 と 「 買い替え 」 の判断基準は?

  9. 自賠責保険 と 労災保険 はどちらを使えばいいの? お勧め
  10. 自賠責保険 と 労災保険 の両方に請求できるの? お勧め
  11. 治療で 健康保険 や 労災保険 は使うべき?
  12. 任意保険に入らないとどうなるの? お勧め
  13. 全国無料相談窓口一覧表
  14. 法律相談の基本!弁護士の 探し方と 選び方は? お勧め




スポンサーリンク



交通事故の入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク