知らないと恥をかく一般常識の壁

毛皮の基本!ラクーンってなに?


『 ラクーンについて理解してみよう 』


デパートに行って冬物の衣類を見ていると、ブルゾン や マフラー の毛皮素材に ラクーン というものが使われていることがあります。

このラクーンって一体何でしょう?


デパートの 4 階まで上るのに階段とエスカレーターがあるけど、エスカレーターを使った方がラクーン、違う違う違う!...今回は、このラクーンの毛皮についてまとめましたよ。


ラクーンってなに?


ラクーン ( raccoon ) とは、アライグマのことです。

ですから、表記欄にラクーンと書かれていたらアライグマの毛皮ということになります。

しかし、タヌキの毛皮の表記にも ラクーン と書かれることがあります。これはタヌキの英語名が 「 raccoon dog 」 であることからきているようです。


でも、これだと消費者は混同してしまうので、平成 19 年に公正取引委員会が日本毛皮協会に対し、タヌキ の毛皮と アライグマ の毛皮の混同を避けるために、


タヌキの毛皮の場合は、動物の種類を示すときに 「 タヌキ 」 と表示しなければならない


と指導したことがあるようです。

そのため現在は、動物名を記載するときは「 タヌキ 」 と 「 ラクーン 」 は区別されて表記するようになっています。

ちなみに、どのように表記されるかというと、タヌキの場合は


  1. 毛皮
  2. 毛皮 ( タヌキ / 原産国 + ラクーン )
    【 例:毛皮 ( タヌキ / ロシアンラクーン ) 】
  3. タヌキ ( 原産国 + ラクーン )
    【 例:タヌキ ( ロシアンラクーン ) 】
  4. タヌキ


のいずれかで表示されるるようです。

毛皮は家庭用品品質表示法での表示義務がないので、1 のように 「 毛皮 」 とだけ表示されることもあります。

もし動物名を記載するときは 「 タヌキ 」 と表示するのが一般的なようです。

一方、アライグマの場合は、


  1. 毛皮
  2. ラクーン
  3. アライグマ ( ラクーン )
  4. アライグマ ( 原産地 + ラクーン )
    【 例:アライグマ ( ロシアンラクーン ) 】


と表示されます。


ラクーンについてはこんな感じです。

参考にしてください。


皮革について理解してみよう






スポンサーリンク



オシャレ入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク