知らないと恥をかく一般常識の壁

ヘルニアの基本!手術以外で治す方法は?


『 ヘルニアの治療法について理解してみよう 』


私が腰の 椎間板ヘルニア になったときに、どんな治療方法があるのか気になって調べたところ、複数の治療法があることがわかりました。

私の場合は、症状がそんなに ひどくなかったので医師の指示のもと治療をして、手術することなく痛みを軽くすることができました。知識として持っておくと いろいろと役に立つと思います。


そこで今回は、腰のヘルニアの治療法についてまとめます。( 最終更新:2010年5月 )


腰の椎間板ヘルニアの治療法は?


腰椎椎間板ヘルニアの治療方法には、以下の 3 つの方法があります。


  • 保存療法
  • 中間療法
  • 手術


椎間板ヘルニアってなに? 」 でも説明しましたが、現在はヘルニアになっても すぐに手術するわけではありません。

症状にもよりますが、緊急に手術が必要な場合を除くと保存療法から始めることが多いようです。( ここでの保存療法とは、理学療法含めた外科的手術以外の治療方法です )


 な ん で ?


椎間板ヘルニアの多くは、数カ月のうちに縮小したり消失したりするからです。

保存療法によって除痛しながら、飛び出た部分が収まるのを待てば治ってしまうことが ほとんどのようです。ちなみに、この治療法方で椎間板ヘルニアの患者さんの 約 80 ~ 90 % の方の症状が改善されているようです。


保存療法では どんな治療をするの?


腰椎椎間板ヘルニアの保存療法では、以下の方法が用いられます。


  • 安静
  • 牽引
  • 硬膜外ブロック


まず、椎間板ヘルニアになったばかりのときは、消炎・鎮痛剤 や 筋弛緩剤 を内服して痛みを取りながら、コルセットで固定して安静に過ごします。ここでの安静という意味は、ただ体を休ませることではなく、


飛び出した髄核と神経根との関係を安静にするように努めること


です。

具体的には 重いものを持つことを避けたり、長時間同じ姿勢を取らないように工夫することを指します。病院で診てもらった際に医師に聞いたところ、一番いいのは仕事を休んでゆっくりと横になっていることだそうです。

なお、痛みがひどい場合は、上述の治療以外にブロック注射を同時に行う場合もあります。そして、牽引を行いながら治療をしていきます。


急性期を過ぎると 温熱療法 や 低周波治療 、ストレッチ を行うようになります。

多くの場合は これらの保存療法で改善されるようですが、急性期が過ぎても症状が残存する場合は、牽引療法を行って様子を見ることになります。


治療では どんな薬を飲むの?


すべての患者さんに共通するわけではありませんが、


  • ロブ ( 解熱鎮痛消炎剤 )
  • メチコバール ( ビタミンB12 末梢神経障害の治療薬 )
  • ムコスタ ( 胃潰瘍の治療薬 )


などの薬が処方されます。


牽引治療 ( 骨盤牽引 ) ってなに?


牽引治療とは、ベッドに横になり、骨盤にベルトをつけて機械でゆっくりと引っ張る治療法のことです。

腰を引っ張ったり緩めたりして過重をかけて伸ばすことで、腰部周辺の筋肉の緊張を取って和らげて安静を保ちます。

また、椎間板にかかる圧力を減らすことによって、ヘルニアの進行を防止する効果もあります。

牽引は痛みの強い時は効果的ですが、長期の漫然とした牽引はかえって症状を長引かせる事もあると言われいるので注意が必要です。

ちなみに、牽引には 2 種類あります。


  • 間歇牽引:体重に合わせて15 ~ 20 分間断続的に牽引
  • 持続牽引:弱い力で数時間牽引


牽引をする機械があったときは、どちらの牽引をしているのかチェックしてみましょう。


温熱療法とは どんな治療?


ホットパック や マイクロウェイブ などを使い、患部を温めることで血流を改善して筋肉の緊張と痛みをとる治療法です。ただし、熱をもっていたり炎症が起こっている場合は注意が必要です。


低周波治療とは どんな治療?


整形外科や接骨院でよく行われる治療法です。患部に電気刺激を与えることで、筋肉の働きを促し疼痛 ( とうつう / ズキズキした痛み ) の除痛に使われます。


神経ブロックとは どんな治療?


神経伝導路 ( 道すじ ) に局所麻酔剤を注入して、痛みを取ると共に血流を良くし痛みをとる治療法です。

痛みの原因となるのは、


  • 知覚神経線維
  • 運動神経線維
  • 交感神経線維


の異常な緊張や興奮です。

これらを取り除くことで、その神経が支配している領域の痛みを断ち切ることができます。

知覚神経線維をブロックすると患部の疼痛が緩和されます。運動神経線維をブロックすると筋弛緩作用がもたらされ、交感神経をブロックすると末梢の血管が拡張し血行が改善されます。なお、炎症反応が強い症例では抗炎症剤を加えて行なうようです。こうした治療を行うことで、体のどこに異常が起きているのかを特定することもできます。


治療方法についてはこんな感じです。

ヘルニアについてもっと詳しく知りたい方は、




でわかりやすくまとめましたので、こちらを参考にしてください。


椎間板ヘルニアに関する書籍






スポンサーリンク



健康の入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク