知らないと恥をかく一般常識の壁

年金の基本!支払えない人を救う全額免除制度とは?


『 国民年金の全額免除制度について理解してみよう 』


退職や収入の減少が理由で年金を払えないといった場合に、何もしないで放っておくと、未払い という扱いになり、将来もらえる年金額に大きく影響してしまうことがあります。

こういうときは 年金の免除制度 を利用しましょう。

免除にはいくつかの種類があるのですが、ここでは 全額免除制度 について説明したいと思います。( 最終更新:2011年4月 )


全額免除制度ってなに?


全額免除制度とは、収入が少ないなどの理由で保険料が払えないときに手続きをすると、


「 収入が入るまで、毎月の保険料を支払わなくていいですよ 」


としてもらえる制度のことです。もし、これをしないで放置しておくと、


「 納付できる経済力があるのに納付しなかったでしょ? 」


とみなされて、未納扱いになってしまいます。つまり、払えるのに払ってなかったと扱われるわけです。

そうなると、老後にもらえる年金額に影響したり、事故などで障害になったときに支給されなくなってしまいます。これだと困りますよね。

なので、払えないときは市町村役場の年金窓口で免除制度について相談するようにしましょう。


手続きをして全額免除が認められると、毎月の保険料は全て免除されます。つまり、払わなくても未納に扱いにはなりません。

ただし、全額免除されている期間中は、全額納付したときに比べて年金額が 1/3 として計算されます。つまり、将来もらえる年金額は減ってしまうので注意しましょう。


全額免除の所得基準は?


前年の所得が、以下の計算式で出された金額の範囲内であることが条件です。


  • ( 扶養親族等の数 + 1 ) × 35万円 + 22万円


申請者本人以外に、配偶者や世帯主の人も所得基準の範囲内である必要があります。なお、申請の時期によっては前々年の所得で審査を行うこともあります。詳しく知りたい方は、役場の年金窓口で相談してください。


どうやって申請すればいいの?


手続き方法については、「 保険料免除と猶予の申請方法は? 」 でまとめましたので、こちらを参考にしてください。


全額免除制度についてはこんな感じです。国民年金のことについてもっと知りたい方は




でわかりやすくまとめましたので、こちらを参考にしてください。


お金を賢く運用してみよう



買い物の支払いも 賢くしてみよう



不要なものを賢く処分してみよう






スポンサーリンク



保険と年金の入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク