知らないと恥をかく一般常識の壁

年金の基本!学生を未納から守る免除制度って?!


『 国民年金の学生納付特例制度について理解してみよう 』
( 最終更新:2011年4月 )


働いていない学生は保険料を納める必要はないの?


いいえ。

20 歳以上であれば、学生も国民年金制度に加入して保険料を納めなければなりません。


収入のない学生はどうすればいいの?


学生納付特例制度 を申請すると、保険料の納付を猶予してもらえます。

基本的に学生は所得がないことが多いので、学生本人が一定所得以下のときは、社会人となってから保険料を納めるようにすることができます。

ちなみに、この制度は平成 12 年 4 月から始まったようです。


両親の所得なども考慮されるの?


学生本人の所得が対象で、家族の所得は問われません。学生本人のみの所得で審査されます。承認されると保険料の納付が猶予されます。


「所得が一定以下」って具体的にいくらなの?


以下の計算式に当てはめた金額以下であれば問題ないようです。


  • 118万円 + 扶養親族等の数 × 38万円 + 社会保険料控除等


制度の内容が変わる場合もあるので、詳しくは市区町村の年金窓口で相談してください。


専門学校なども学生に含まれるの?


含まれます。学生とは以下の学校に在学している人を指します。


  • 大学・大学院
  • 短期大学
  • 高等学校
  • 高等専門学校
  • 専修学校および各種学校
  • 一部の海外大学の日本分校


夜間・定時制課程や通信課程の人も含まれます。

ちなみに、各種学校とは修業年限が 1 年以上の課程に在学している人です。私立の各種学校は、都道府県知事の認可を受けた学校に限られます。

海外大学の日本分校の生徒とは、日本国内にある海外大学の日本分校で、文部科学大臣が個別に指定した課程に在籍する人のことです。たとえば以下のような学校です。

  • テンプル大学ジャパンの一部の課程
  • カーネギーメロン大学日本校
  • レイクランド大学ジャパンキャンパス
  • 専修学校ロシア極東大函館校
  • コロンビア大学ティーチャーズカレッジ日本校


社会人になってから支払うのなら同じでは?申請することで何かメリットがあるの?


あります。

まず、未納扱いになりません。未納扱いになると将来もらえる年金の額に大きく影響します。

さらに、学生納付特例制度の届出を出して承認を受けると、学生納付特例期間中の障害や死亡といった不慮の事態に、満額の障害基礎年金、または遺族基礎年金が支給されます。

ただし、この場合は以下の条件を満たす必要があります。


  • その事故が発生した月の前々月までの被保険者期間のうち、保険料納付済期間 ( 保険料免除期間を含む ) が 3 分の 2 以上ある
  • あるいは、その事故が発生した月の前々月までの 1 年間に、保険料の未納がない


また、老齢基礎年金を受け取るためには、保険料の納付済期間が 25 年以上必要になりますが、学生納付特例制度の承認を受けた期間は、この 25 年以上という受給資格期間に含まれます。つまり、未納扱いになりません。


追納しなかったらどうなるの?


受け取れる金額が少なくなります。

学生納付特例期間は、老齢基礎年金の受給資格要件に入ります。簡単に言うと、保険料を納めていなくても、その期間をカウントしてくれるので未納扱いになりません。


 し か し 、


年金額には反映されないので、年金を受け取るようになったときに受け取れる金額が少なくなったり、受け取れないことがあります。


 な ん で ?


老齢基礎年金を満額受け取るためには、40 年の保険料納付済期間が必要だから です。

なので、満額の老齢基礎年金をしっかりと受け取りたい人は、保険料を追納することをお勧めします。( 年金保険料の後払いができる追納制度って?


学生納付特例制度は、どこに申請すればいいの?


現在、住民登録をしている市区町村の役所・役場の年金担当窓口です。


申請用紙はどこでもらえるの?


申請用紙を入手する方法は 3 つあります。


  • 日本年金機構に請求する
  • 年金事務所や市区町村役場の年金担当窓口でもらう
  • インターネットでダウンロードする


申請用紙に記入したら、下記の添付書類と一緒に住民登録をしている市区町村役場へ郵送します。心配な方は窓口まで持って行って内容を確認してもらいましょう。


いつまでに申請すればいいの?


学生納付特例制度の承認期間は 3 月までです。申請は毎年必要なので、3 月までに申請をしましょう。


申請に必要なものは?


申請には以下のものが必要です。


【 申請に必要なもの 】
~~~~~~~~~~~~~~
●=必ず必要なもの
▲=場合によって必要なもの
~~~~~~~~~~~~~~

国民年金手帳 or 基礎年金番号通知書

在学証明書か学生証

国民年金保険料学生納付特例申請書 ( 窓口でもらえます )

印鑑

退職・失業した人は、退職・失業したことが確認できる書類。特例免除申請を行う人は、雇用保険受給者証、雇用保険被保険者離職票等の写しを添付する必要があります。

前年(前々年)の所得額証明書。通常、所得証明の書類は添付する必要はありませが、「 1月1日時点の住所 ※ 」 と 「 免除・猶予の申請時点の住所 」 が異なる場合は、現在の住民票を登録している市区町村で前年 ( 前々年 ) の所得を証明することができません。

この場合は前住所地 ( 1月1日に住んでいたところ ) の市区町村長から前年 ( 前々年 ) の所得証明の交付を受けて、申請書に添付するか、あるいは申請書にこれに相当する記載を受ける必要があります。

※ 申請する月が、1 月 ~ 6 月までの間のときは前々年所得の証明が必要となります。そのため、前年の 1 月 1 日の住所地が基準となります。

代理の人が手続きする場合は、代理人の身分証明書


学生納付特例制度についてはこんな感じです。国民年金のことについてもっと知りたい方は




でわかりやすくまとめましたので、こちらを参考にしてください。


お金を賢く運用してみよう



買い物の支払いも 賢くしてみよう



不要なものを賢く処分してみよう






スポンサーリンク



保険と年金の入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

訪問者数

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク