知らないと恥をかく一般常識の壁

税金の基本!確定申告の際の相談窓口はどこ?


『 確定申告の相談窓口はどこかを把握してみよう 』
( 最終更新:2012年12月 )


確定申告に関する質問はどこにすればいいの?


対面式で相談などをしたいときは、


税務署


で相談することができます。

税務署内に確定申告の


相談コーナー自書コーナー


を設けてあるので、こちらを利用しましょう。

また、相談に行く際は関係書類や印鑑も忘れずに持っていくようにしましょう。


ちなみに、土・日・祝日は税務署の閉庁日なので、相談や受付は行われていません。

仕事などで平日に相談するのが難しい方は、申告期間中の日曜日に 2 回ほど税務署や自治会館などに相談コーナーが設けられるので、こちらを利用してみましょう。

このときも、関係書類や印鑑を持っていくのを忘れずに。


いつ行われるかについては、自分の住んでいる地域を管轄している税務署に問い合わせてみてください。

なお、確定申告の作成方法に関する質問であれば受け付けていますが、書類内容の確認や、計算間違いなどは確認しくれないので、これらは自分でミスのないように記入していくようにしましょう。

もし間違っていたら税務署から連絡が来ることがあるので、その際は修正することになります。

計算間違いが心配な方は、国税庁サイトの確定申告書等作成コーナーを利用すると、計算間違いをすることなく作成することができます。




こちらで作成した書類は、そのままプリントアウトして税務署に提出することが可能です。

税務署によってはパソコンを用意してくれているところもあるので、自宅にパソコンのない方はそこで挑戦してみましょう。


確定申告の相談窓口についてはこんな感じです。確定申告の基本については




でわかりやすくまとめましたので、こちらを参考にしてください。


お金を賢く増やしてみよう



自動車の任意保険の重要性を理解してみよう



買い物で賢く支払いをしてみよう



パソコンとインターネットを賢く使ってみよう






スポンサーリンク



税金の入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク