処方箋の薬とお店で売ってる薬は違うの?


処方箋の薬と お店で売ってる薬は違うの?


違います。

薬は大きく以下の 2 つに分かれます。

  • 医療用医薬品
  • 一般用医薬品


医療用医薬品ってなに?


医療用医薬品とは、


医師が発行した処方せんに従って薬剤師が調剤する薬


のことです。

医療用医薬品は処方箋がないと使用することができないので、自分の判断で買うことはできません。


一方、一般用医薬品は 大衆薬 と呼ばれていて、自分の判断で選んで買うことができます。

これらの薬を販売するためには、薬事法という法律により都道府県知事の許可が必要となります。


人間関係の悩みを解決してみよう



睡眠を改善してみよう






スポンサーリンク