知らないと恥をかく一般常識の壁

病気の基本!お酒の飲み過ぎが原因の肝臓病とは?!


『 お酒と肝臓病の関係を理解してみよう 』


忘年会や新年会のシーズンになると、お酒を飲む機会が増えると思います。

お酒は人間関係の潤滑油になる利点がありますが、飲みすぎには注意が必要です。


休肝日


という言葉があるくらい、お酒を飲みすぎると肝臓に負担がかってしまうからです。

でも、お酒を飲み過ぎて肝臓に負担をかけると どうなってしまうのか気になります。


そこで今回は、アルコールと肝臓との関係についてまとめました。( 最終更新:2012年12月 )


お酒をたくさん飲み続けるとどうなるの?


毎日のように たくさん飲酒を続けると、肝臓の細胞一つ一つに脂肪の粒が現れてきます。

これが、


脂肪肝


と呼ばれる状態です。

この状態のときは、まだお酒を控えるだけで正常な状態に戻すことができます。


しかし、更にお酒を飲み続けていると、肝臓の細胞に炎症が起きてくるようになります。

炎症が起きると細胞が破壊れ始め、


アルコール性肝炎


の症状が出てきます。

アルコール性肝炎とは、


長期間に渡って大量にアルコールを飲みつづけることで、アルコールに含まれている毒性が肝細胞を壊してしまい、障害を起こすようになること


です。

また、アルコールを多量に飲むことによって、栄養バランスも崩れてしまいます。

さらに、健康な体を保とうとする免疫の機能が、アルコールによって変化した肝細胞を異物とみなして攻撃するようになります。

こうしたことから、肝障害はますます悪化していきます。


症状は軽いものから、急性肝不全を起こして危険な状態になるものまであります。

以下にアルコール性肝炎の症状を記載しておくので参考にしてください。


  • 吐き気やおう吐
  • 食欲不振
  • 体重が減る
  • 黄疸 ( 皮膚や眼球の白目の部分が黄色くなる )


このとき血液検査をすると、肝機能の検査値に異常が現れます。検査値の代表的なものは以下の 3 種類 です。


GOT ( Glutamic-oxaloacetic transaminase )


グルタミン酸 オキサロ酢酸 トランスアミナーゼ といいます。AST ( アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ ) とも呼ばれます。基準範囲は 8 ~ 40 ( IU/l )で、GOT が GPT より高い場合は肝硬変や肝臓がんを疑われます。


GPT ( Glutamic pyruvic transaminase )


グルタミン酸ピルビン酸トランスアミナーゼ といい、ALT ( アラニン・アミノトランスフェラーゼ )とも呼ばれます。基準範囲は 5 ~ 35 ( IU/l )で、GPT が GOT より高い場合は慢性肝炎や脂肪肝と疑われます。


γ-GTP ( ガンマ ジーティーピー )


基準範囲は 60 ( IU/l ) 未満です。


お酒を飲み過ぎを続けると、これら 3 種類の酵素 ( たんぱく質を分解する物質 ) の値が上昇します。

この検査値は禁酒や節酒をすれば少しずつ改善されますが、さらにアルコールを飲み続けると肝臓が縮んでカチカチに硬くなります。

この状態を


肝硬変


といいますが、肝硬変になった肝臓は二度と正常な状態には戻らず、働きが低下して生命の危険さえ伴うようになります。

注意しなければならない人は、


  • 日本酒 1 合を一気に飲める人
  • 飲まないと眠れない人
  • 仕事で飲むことが多い人


などです。


忘年会や新年会で羽目を外すのもいいですが、飲みすぎにはくれぐれも気を付けましょう。

肝臓 と お酒の関係についてはこんな感じです。参考にしてください。


肝臓病についての本を読んでみよう






スポンサーリンク



健康の入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク