知らないと恥をかく一般常識の壁

引越しのコツ!いつから部屋探しを始めたらいいの?


『 タイミングを見極めて効率的に部屋を探してみよう 』


就職 や 転職、入学 や 卒業 などで引越しをすることが決まると、引越し先の家を探さなければなりません。

でも、いつから探し始めるべきなのかが わからない人も多いと思います。 ← 私


そこで今回は、部屋探しを始めるタイミングについてまとめました。( 最終更新:2017年4月 )


部屋探しは いつから始めればいいの?


入居希望日の 1 ヶ月半 ~ 2 ヶ月くらい前 に探し始めるのが良いとされています。

部屋探しは 早ければ早いほど良いと思われる方もいるかもしれませんが、これは非効率な探し方です。


 な ん で ?


いくら早くから探して気に入った物件を見つけても、それが いつまでも空き家のままになっているとは限らないからです。


実際に試してみるとわかると思いますが、不動産の情報は常に変動しているので、3 ~ 4 ヶ月前 に気に入った家を見つけても、1 ヶ月前 に再度見ると既に入居者が決まって無くなってしまうことが多々あります。

これだと早めに部屋を見つけても逃してしまうことが多くなるわけですから、その時間を無駄にしてしまうことになります。これでは効率的とは言えませんよね。


大家さんや不動産屋さんは物件を空き家のままにしておいても利益は出ないので、なるべくこのような物件が出ないように対策をとっています。

そのため、見つけた物件にすぐに問い合わせができる時期から探し始める必要があるわけです。この時期が


入居希望日の 1 ヶ月半 ~ 2 ヶ月 くらい前


とされているので、このあたりから探し始めるのが最適だと思います。


また、不動産屋さんも商売なので、すぐに入居できる人を優先的に対応していきます。

逆の見方をすれば、入居日までの時間が短いほど優先的に対応してもらえるわけですから、スムーズに決まる可能性も高くなります。

なので、入居希望日の 1 ヶ月半前か、あるいは少し余裕をもって 2 ヶ月前から本格的に部屋探しを始めるようにすると、余計な手間と時間をかけずに決められると思いますよ。

ちなみに、私は慌てたくないので 2 ヶ月前から探し始めるようにしています。3 月中に引越しをする予定であれば、1 月には探し始めるということです。


 た だ し 、


それまで ボーッ としていて良いわけではありません。スムーズに部屋を見つけられるように、あらかじめ決めておくことがあります。

たとえば、


どの辺りに住むかを決める


のは早ければ早いほど良いです。東京都内にするのか、あるいは埼玉や千葉など東京都周辺に住むのかといったことですね。

他にも、以下のようなことを決めておくと良いかもしれません。


  • 東京都内であれば、山手線沿いがいいのか?
  • それとも地下鉄沿いがいいのか?
  • どの駅の周辺に部屋を借りたいのか?
  • 通勤・通学・生活に不便はないか?


などを考慮して自分が住みたいエリアを絞り込んでおくと、部屋を探すときにもスムーズに進められると思います。

また、治安なども考慮して調べておくと、実際に住んでから失敗したと感じることも少ないと思いますよ。

ポイントは、部屋探しは 2 ヶ月 くらい前から始めるようにして、それまでは


都道府県や街の情報収集をして、実際に部屋探しを始めたときに即座に判断できるようにしておく


ということです。

私も引越しが多いのですが、この方法で探すようにしてからは失敗もなく効率的に決めることができるようになりました。

ちなみに、部屋の探し方にもコツがあります。これについては、




でまとめましたので、こちらを参考にしてください。


引越し費用を抑えるコツ



効率よく部屋を探してみよう



引越しの作業をスムーズにしてみよう



引越し先でイライラしないために



新居の防犯対策をする前に






スポンサーリンク



引越し入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク