知らないと恥をかく一般常識の壁

部屋探しのコツ!一年で安い時期と高い月は?


『 時期を選んで、賢く部屋探しをしてみよう 』


就職 や 転勤、入学 や 卒業 などで引越しをされる方は時期を選ぶことはできませんが、そうでない方は いつ引越しをするか自由に決めることができます。

それなら、交渉しやすい時期に掘り出し物の物件を選ぶようにすると、費用も抑えられるので良いかもしれません。

でも、いつが良いのかわからない方も多いと思います。


そこで今回は、部屋を借りるのに得する時期についてまとめました。( 最終更新:2017年4月 )


部屋を借りるのに一番得する時期は?


まずは、1 年間の家賃相場について見てみましょう。


  • 1 ~ 3 月: 混雑。月設定家賃の基本。物件はとても多い。
  • 4 ~ 5月: 空いている。掘り出し物も多い。物件は少ない。
  • 6 ~ 7月: 家賃交渉の難易度は普通。物件数も普通。
  • 8 月: 交渉しやすい。5 千円 ~ 1 万円下がる可能性有り。
  • 9 ~ 11 月: 企業の異動時期。家族での移動が多い。
  • 12 月: 交渉難易度は普通。単身者は部屋が見つけやすい。


といった感じです。

なかでも一番 お得な時期は 8 月 です。

もし引越しするのに時期を選べるのであれば、8 月 に行動してみると希望の物件を見つけやすいかもしれません。


ちなみに、私は よくインターネットで部屋を探すのですが、サイトを頻繁に見ていると、ときどき掘り出し物の物件を見つけます。( すぐに無くなりますけど。。 )

インターネットで自分の希望に合った良い物件を見つけ出すポイントは、見つからないからといって すぐに諦めるのではなく、


週に 2 回 くらいのペースでこまめにチェックする


のがコツです。諦めなければ必ず見つかります。


そして、気になる物件が見つかったら、とりあえず問い合わせるようにして、下見が可能であれば予約を入れるようにします。

実際に見てみると想像していたものと違うことも多いので、できるだけ早く行動に移して多くの物件を見ていくようにするのがポイントです。


 な ん で ? 


部屋の広さや年数、そして建物の状態などを実際に見ることで、物件を選ぶ感覚も養われて あとあと楽になるからです。


また、部屋探しのときに使うサイトは、物件情報を豊富に載せているサイトを使うようにします。

たくさんの物件を比較しながら探すのであれば、多くのサイトを見た方が良いと考える人もいるかもしれませんが、これは効率的な方法ではありません。

なぜなら、掲載されている物件は重複されていることが多いからです。つまり、複数のサイトに同じ物件が掲載されていることが多いわけです。

そのため、物件数の多いサイトに絞ってチェックし続けるようにすると、効率よく簡単に探すことができます。

以下に、物件情報と検索方法が豊富なサイトを紹介します。




一つ目は、NTTレゾナントが運営する不動産総合サイトです。「 SUUMO 」「 athome 」「 アパマンショップ 」「 HOME'S 」など、複数の優良不動産サイトの賃貸情報を一括で検索できるので、いくつものサイトを見て回る必要がありません。検索結果に同じ物件情報が重複して出てくる欠点がありますが、それを除けば有用なサイトなので、まずはこちらでしらみつぶしに希望の物件を洗い出してみるといいかもしれません。

二つ目は、リクルートが運営する不動産情報サイトで、検索結果を建物別に確認できます。たとえば、「 マンション A の賃貸情報は、1 階と3 階と5 階がある 」 といった情報が一目でわかるように表示されるわけです。「 一つ目のサイトで良さそうな物件を見つけたけど、1 階の物件しか見つけられなかった… 」 といったときでも、こちらで検索すると 3 階と 5 階の情報が出ていることに気付いたりすることもあるので、建物別で絞り込むときは重宝します。

豊富な物件数と充実した検索機能などを考慮すると、上記 2 つのサイトで物件を探すことに時間と労力を割くのが効率的だと思います。


最初から条件を高く設定してしまうと良い物件でも検索で省かれてしまうので、初めは 「 エアコンの有無 」 や 「 バス・トイレ別 」 などの条件だけにとどめるようにして、どのような物件があるのか全体を把握します。

そのあとで 「 敷金・礼金 無し 」や 「 オートロック 」 などを備えたセキュリティの高い物件などの条件を追加していき、少しずつ絞り込んでいくようにすると良いかもしれません。私はいつもこの方法で探しています。


また、希望に近い物件が見つかったら、実際に問い合わせてみましょう。似たような物件を紹介してもらえるかもしれません。

その際の注意点については、




でまとめましたので、こちらを参考にしてください。


1 年で一番高い時期は?


アパート や マンション の賃料が比較的高くなる時期は


2 ~ 3 月


です。

多くの人が 4 月から 入学・入社・転勤 などで新生活をスタートさせるので、それに合わせて 2 ~ 3 月 に移動を始めます。

そのため、引越しの数が年内最多となり、需要の増加に合わせて家賃も割増になる傾向にあります。

また、この時期は他の時期に比べて家賃の値切り交渉は困難です。


 な ん で ?


「 引越しをしたい 」 という人で溢れているので、業者は値引き交渉をしなくても客を獲得できるからです。

さらに、引越し料金も他の月に比べると高くなるので注意しましょう。


でも、どうしても この時期に引っ越しをしないければならなくて、少しでも費用を抑えたい方は、出費を抑える方法を試してみると良いかもしれません。

この方法については、




でまとめましたので、こちらを参考にしてください。


部屋を借りるのに一番得する時期についてはこんな感じです。

需要と供給のバランスを考えて時期を選ぶのと同時に、ポイントを押さえて部屋や引っ越し業者を探すようにすると、失敗もなく気持ちよく新生活を始められることにもつながると思います。

新居に移って落ち着くまでは大変かもしれませんが、早めに行動して納得のできる引越しをしてみると良いかもしれません。

参考にしてください。


引越し費用を抑えるコツ



効率よく部屋を探してみよう



引越しの作業をスムーズにしてみよう



引越し先でイライラしないために



新居の防犯対策をする前に






スポンサーリンク



引越し入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク