クレジットカードで銀行振り込みはできる?!


『 クレジットカードで銀行振り込みができるかを把握してみよう 』


クレジットカードでポイントを貯めている方なら、誰もが一度は考えたことがあることかもしれません。

そうです、クレジットカードを使っての銀行振り込みです。


銀行振込しか受け付けていない賃貸住宅や、インターネットショッピングの支払い方法で銀行振込みしか利用できなければ、カードのポイントを貯めることはできません。

もし この方法が可能ならポイントを貯められる幅も広がります。


「 可能であってほしい・・・ 」


と思いながら調べてみたら、こんなことがわかりました。( 最終更新:2015年10月 )


クレジットカードで銀行振込はできるの?


基本的に銀行振込みは できません。

クレジットカードの利用目的は、以下の 3 つに絞られます。


  1. ショツピングの支払い
  2. キャッシング ( 借金のこと )
  3. ローン


この方法以外では使えないので銀行振込みはできません。


どうして銀行振込みはできないの?


もし銀行振り込みが可能になると、


自分で自分の口座に振込んでポイントをもらう


人も出てくるからです。

つまり、


「 不正防止をするためにも この方法は使えない 」


となっています。

銀行振込みの際は、クレジットカードを利用することはできないので注意しましょう。


しかし、今すぐお金を振り込まなければならないけど、手元に現金がなくてクレジットカード以外に方法がないというときは、カードで銀行振込みが出来ると助かりますよね。

この場合は方法がないわけでもありません。


クレジットカードで銀行振込と同じことをするには?


先に紹介した 2 番目の


キャッシング機能


を使います。

これは お金を借りて、そのお金を振り込む方法です。

通常の銀行振り込みが出来るカードはキャッシュカードのみなので、クレジットカードを使う場合は、このキャッシングを利用して振り込む形になります。


ただし、キャッシングとは借金のことなので金利がついてしまいます。

基本的に金利は 18 %なので、1 万円振り込んだときは


  • ( 金額 × 年利 ) ÷ 12 ヶ月 = 1 ヶ月分の金利


となるので、


  • ( 1 万円 × 18 % ) ÷ 12 ヶ月 = 150 円


となり、だいたい 150 円の費用がかかってしまうので注意しましょう。


クレジットカードで銀行振り込みについてはこんな感じです。ちなみに、クレジットカードを使って賢く節約生活をする方法については、




でわかりやすくまとめましたので、こちらを参考にしてください。


お金を賢く増やしてみよう



パソコンとインターネットを賢く使ってみよう






スポンサーリンク