防犯の基本!SECOM と ALSOK 警備会社を徹底比較


『 あなたが求めているサービスに強い警備会社を選んでみよう 』


安全だと言われてきた日本社会も、いつの間にか身近に多くの危険が潜む社会へと変わってきました。

防犯対策を何もせずに過ごすことへの不安もあり、ホームセキュリティ を導入しようかと考えていろいろとリサーチしてみました。

ちなみにホームセキュリティ とは、以下のような場合に利用すると便利なサービスです。

個人の場合は、


  • 家族の安心安全の暮らしを守りたい
  • 離れて暮らす 家族 や 両親 を守りたい
  • 女性の一人暮らしで心配
  • 夜間に不審者が侵入したら駆けつけて欲しい
  • 防犯カメラなどの設備を設置したい


といったときに使うと役立ちます。

また、法人向けのサービスも行っているので、中小企業 や 個人事業 の方でも利用できます。たとえば、


  • ビルやマンションの安全管理をしたい
  • オフィスの出入りを管理したい
  • 賃貸オーナーが安全を高めた物件を持ちたい
  • 貴重品を安全に届けたい
  • 輸送品の位置を確認したい
  • 情報漏洩を防ぎたい
  • 災害等の緊急時に社員の安否確認したい


といったときに検討されてみると良いかもしれません。

どの 警備会社 も 価格 や サービス などで特長があり、得意 ・ 不得意 も分かれているようなので、選ぶ際には これらの点に注意する必要があります。


でも、それぞれの警備会社の特徴を調べると把握するのに時間もかかるので、今回はポイントを抑えて簡単にまとめました。( 最終更新:2016年8月 )


SECOM ( セコム ) ってどんな会社なの?


創業は 1962 年 です。日本で最初の警備保障会社で、1981 年には 国内初のホームセキュリティシステム を確立したことで知られています。企業だけでなく、家庭でも利用できる警備を提供しはじめたわけですね。

初めて提供した会社だけあって、契約件数は業界 No.1 です。緊急発進拠点は、全国約 2,830 ヵ所と業界最大で現在も増えてます。駆け付ける警備員も独自訓練を受けたプロが対応。契約件数が多いだけあって、都内の住宅街を歩いていてもいろいろなところでセコムのステッカーを見かけます。

では、細かな特徴について見ていきましょう。


防犯対策の特徴は?


防犯設備を何重にもできるのが特徴です。状況 や 犯罪 の変化に合わせて柔軟に対応できるので、好みに合わせて 2 重 3 重に 防犯・防災対策を施せます。

たとえば、セコム独自の 屋外画像監視サービス を利用できたり、防犯カメラ、防犯ガラス、金庫、消火器 など、さまざまなアイテムを設置して機能を強化することができます。

ちなみに 「 屋外画像監視サービス 」 とは、敷地内に 監視カメラ と 赤外線センサー の設置をして 侵入者を素早く検知し、セコムが対処するサービス のことです。

たとえば、屋外のセンサーが侵入者を検知すると、屋外に設置された全てのカメラの映像がセコムに送信されます。そして、遠隔操作でスピーカーから音声を出して警告したり、警備員が駆け付けるなどの対応を行ってくれるというものです。

敷地内への不審者の侵入が不安な方は、こうしたサービスを利用すると良いかもしれません。


その他のサポートは?


全サービスに 補償制度 が標準付帯されています。また、子供の留守番や、高齢者の見守り、急病への対応 など防犯以外の面でのサポートも充実しています。


配線 や 機材 のデザインは?


デザインも美観に配慮しているので、屋外 や 屋内 に設置する機材も考えられているようですし、無線を使用しているので配線などの心配もないようですね。

さらに、工事の担当者もセコムまたはセコム独自の基準をクリアした指定業者が行うので、トラブルの心配もないようです。


お年寄りでも簡単操作できるの?


できます。

操作が簡単で、高齢者にも使いやすいシステムを独自に開発・製造しているのが特徴です。ボタンの少ないシンプル設計で、絵文字 や 音声 で操作方法を案内してくれます。

急に具合が悪くなったり、外出先でけがをした際も、セコムに駆けつけてもらったり、看護師と話せる セコム・マイドクタープラス というサービスも用意されています。専用端末の緊急ブザー用ストラップを引っ張るだけでセコムに緊急通報できて便利です。持病やかかりつけ医などを事前に把握しておくことで、救急隊員や医療機関の要請に応じ情報提供を行ってくれます。もちろん、預けた情報はセコムのセキュアデータセンターで厳重に管理されるようです。


選ばれる理由は?


業界最大手の老舗なので、豊富な ノウハウ と ネットワーク を備えているのが選ばれる理由のようです。信頼安心 が一番の理由だと思います。また、システムの内容からセンサーまで独自に設計するほどのこだわりを持った点も魅力です。

特徴を以下に簡単にまとめます。携帯用の ココセコム という防犯グッズもあるので、合わせて利用してみると良いかもしれません。


選ぶなら、セコム・ホームセキュリティ
資料請求無 料
警備会社セコム
特長業界最大の緊急発進拠点数で、すぐに駆けつける
契約件数が業界最多で信頼度が高い
業界最大手の老舗で経験とノウハウが豊富
法人法人向けのサービスも有り
自宅の防犯対策 や 法人向けの警備、情報セキュリティ、防犯・防災商品など幅広く扱っています。ホームセキュリティ業界の老舗で、業界 No.1 の契約件数ということもあり、他社と比較する際の基準として考えると良いかもしれません。資料は 無料 で取り寄せることができます。

ココセコム
基本料金月額 900円 ~ (税抜)
こんなときに● 子供 や 高齢者 の居場所を把握したい
● 夜間の一人歩きが心配
● 不審者に襲われないか不安
● 持病があって、外に出かけるのが不安
● 何度でも気軽に安否確認をしたい
● 車やバイクの盗難で車両の位置を追跡したい
特長● 子供や高齢者でも操作が簡単
● 名刺よりも小さくて、重さも 53gと軽量
● フル充電で最大240時間作動
● GPS衛星と携帯電話基地局による高度な位置検索
● パソコンや携帯で簡単に位置を確認できる
● 緊急時には緊急対処員が現場に急行
● 気軽に安否が確認できる (しらせてコール)
● 一定時間の操作がないと自動通報(みつめてコール)
法人法人向けのサービスも有り
セキュリティ業界No.1のセコムが行っている、持ち歩けるセキュリティ専用端末です。小型の端末を持ち歩くだけで、子供や高齢者など大切な人を見守ることができます。GPS で位置情報を確認したり、緊急時には現場急行サービスを頼んだり、夜道を歩く際に一定時間操作しなかったら、セコムに自動で通報してくれる機能なども備わっているのでとても便利です。また、車やバイク、バッグの盗難対策としても使えるので、万が一の際も追跡できて安心です。費用も安価で手軽に始められるのも嬉しいですね。


では次に、アルソック について見ていきましょう。


ALSOK ( アルソック ) ってどんな会社なの?


セコムと並ぶ大手警備会社ですが、料金はセコムより安価なのが特徴です。


  • 「 月々の費用を抑えたい 」
  • 「 初期費用を抑えたい 」


といった方は、こちらを選ばれると良いかもしれません。3 つの料金プランが用意されているので、自分に合ったプランを選ぶことができます。( ゼロスタートプラン、レンタルプラン、お買上げプラン )

企業などでも多く利用されているので、信頼度も高いと言えます。全国約 2,400 ヵ所で待機し、警備員の位置を GPS で把握できるので、現場に最も速く到達できる警備員を自動で向かわせる指令システムを使っています。妥協のないセキュリティサービスを低価格で導入できるのも魅力です。


防犯対策の特徴は?


特長は以下の 3 つです。

  1. 防犯 [ 侵入感知 ]
    ピッキング や ガラス破り などによる、窓・ドアからの侵入を感知するものです。
  2. 非常 [ 非常通報 ]
    急病のときなど、非常ボタンを押すだけで通報できます。また、不審者が敷地内にいたり、しつこい押し売りが帰らない際もボタンひとつで駆けつけてくれます。( 押し売りまで対応してくれるのは助かります )
  3. 火災 [ 火災感知 ]
    火災による温度の変化や煙の発生を感知します。

上記の基本サービスをベースにして、他の必要なプランを付けていきます。


その他のサポートは?


ALSOK で訓練された 防犯のプロ ( セキュリティアドバイザー ) が 無料で防犯のアドバイス をしてくれます。たとえば、


  • 周辺環境の問題点
  • 侵入経路になりやすい要因
  • 窓・扉などの補強
  • 狙われにくくする対策


などを指摘してくれるのでわかりやすいです。こちらは契約前の見積もりの際に行ってくれます。

また、ALSOK ハウスサポート というのがあり、


  • 鍵の紛失 ・ 故障 ・ 破損時の修理、交換
  • 破損ガラスの交換、防犯ガラスへの交換
  • 水道 や トイレ のトラブル
  • パソコンの訪問サポート
  • 部屋 ・ キッチン ・ 浴室などの清掃サポート
  • 高齢者を対象にした洗濯サービス
  • 日常の生活のサポート


など、警備とはあまり関係なさそうなところまで対応してくれるサービスも用意されています。対応してくれるのはプロの方で、全国どこでも優待価格で利用することができるのが特徴です。

家事をする時間のない方や、遠方に住んでいる高齢の両親が心配な方には便利なサービスだと思います。


お年寄りでも簡単操作できるの?


高齢者にやさしいシンプルで使いやすいデザインなので、操作はとても簡単です。

また、高齢者向けのサービスで ALSOK みまもりサポート というものも用意されています。基本サービスは 「 駆けつけ 」 「 相談 」 「 緊急情報登録 」 の 3 つです。

健康・介護の相談をはじめ、医療機関・介護施設の情報、介護福祉関連施設への取り次ぎ、介護事業者の紹介、疾病予防・健康管理に関する施設の紹介など、相談ボタンを押すだけで 24 時間いつでも ALSOK ヘルス相談センターに相談できます。

また、持病やかかりつけ医などの緊急情報登録をすることで、救急隊員への引き継ぎも円滑に対応してもらえます。

高齢者はもちろん、離れて暮らす家族も安心できるサービスだと思います。


選ばれる理由は?


費用と、警備員の迅速さ、そして充実したサービスが選ばれる理由のようです。では、以下に特徴を簡単にまとめます。


ALSOK:綜合警備保障
資料請求無 料
警備会社ALSOK
特長● 費用を抑えて利用できる
● 初期費用0円で始められる ( ゼロスタートプラン )
● 初期費用の負担を抑えられる ( レンタルプラン )
● 購入して月々の費用を抑える ( お買上げプラン )
● 警備員の位置をGPSで把握し、最速で駆けつける
● セキュリティアドバイザーによる無料防犯アドバイス
法人法人向けのサービスも有り
サービスプランがシンプルなのでわかりやすいのと、費用を抑えて利用できるのが特徴です。高齢者向けのサービスや、家庭の困りごと や 悩み事 まで対応してくれるサービスが豊富に用意されているのも嬉しい点です。近年は女性活躍を推進する一方で、介護離職や介護難民などの不安もあるのが現状ですが、こうしたサービスを上手く利用すれば問題をうまく解決できるかもしれません。魅力的なサービスが豊富に用意されているので、資料を取り寄せて細かく把握しておくと活用できると思います。個人的には、費用・サービスの充実度・知名度の 3 点で一番魅力を感じています。


では次に、セントラル警備保障について見てみましょう。


CSP(セントラル警備保障)ってどんな会社なの?


こちらも 安価に導入・利用できるのが特徴で、月々 3,000 円代から高品質のセキュリティサービスを利用できます。毎月の費用を抑えたい方には お勧めです。


防犯対策の特徴は?


警備員が常駐する 「 人 」 による警備や、高度な警備システムを組み合わせた 「 機械 」 警備まで幅広く展開しています。もちろん、


  • 事務所
  • 店舗
  • ビル
  • 工場


などの警備から、個人の家を対象にした ホームセキュリティ まで幅広く対応しています。

また、最先端の IT技術 を応用した警備システムを使っていて、Suica ・ PASMO ・ ICOCA などの 鉄道系 ICカード での入退室管理システムや画像監視システムなど、独自のシステム開発を行なっています。

ちなみに、外出先から 携帯電話 や パソコン などで警備状況の管理や確認も出来ますし、異常があった際は登録された人にメール通知することも可能です。


その他のサポートは?


補償制度もユニークなものが多いのが特徴です。

たとえば、万一の際に救急隊員などが ドア や 窓 を壊した際の 修復費用の給付 や、振り込め詐欺の被害に遭って経済的損失が発生した際の補償として 振り込め詐欺保険給付 などもあります。

また、看護師などの有資格スタッフに、心身の健康に関する相談を無料で行う 無料健康相談サービス といったものも用意されています。こちらは 24 時間 365 日受け付けているので、小さい子供 や 高齢者 のいる家庭では助かると思います。

この他にも、国内・海外での宿泊 や 商業施設でのショッピングなどが優待価格で利用できる CSP クラブオフ無料入会 などもあります。


選ばれる理由は?


月々 3,000 円代からと費用を抑えて始められる手軽さと、技術力が人気のようです。


各セキュリティ会社の費用はどれくらい?


基本的に細かいサービス や 費用 の内容などは、家の間取りや設置個所などによって変わります。そのため、実際に見積りをしてもらわなければ明確な費用はわかりません。

でも、いきなり見積もりをお願いするのは不安ですよね。そこで、まずは資料を取り寄せてから比較してみます。

資料の中では、いくつかの 見積もり例 を 代表的な間取り に対して紹介しているので、各警備会社のサービスや費用を比較検討できます。

あなたが求めているサービスを提供していると感じたところを選んでから見積りをお願いすると、時間も手間も省けると思います。( サービス内容も十分理解できるので便利です。 )


資料は防犯対策を学ぶのにも使えるの?


使えます。

資料をもらうメリットは、各警備会社のサービス内容や料金などを比較することも理由の一ですが、一番の目的は 防犯に対する知識を得られること です。

資料には、ホームセキュリティを専門に扱っている防犯のプロが考案した、防犯対策の知識とサービス内容が紹介されています。彼らが、どのようにして 家庭 や 企業 を守ろうとしているのかが理解できますし、あなたにどのような選択肢を用意してくれているのかも把握できるので判断もしやすくなります。

警備会社に全てを頼むのもいいのですが、まずは自分でできることは自分で対応して、自分にできないところは警備会社のサービスを利用すると費用も節約できると思います。( 一人暮らし女性の防犯対策の方法は?

知識を持つことで、「 自分に何ができるのか、何が足りないのか、自分や家族を守るのにいま必要とされているいるものは何か 」 といったことが見えてくると思います。危機意識を持つことで、避けられる無用なトラブルを排除する対策も打てるようになるので、一度資料を取り寄せて、どのような選択肢があるのかを把握しておくことは大切なことだと思います。

以下に SECOM と ALSOK の公式サイトを紹介します。サイトを開くと資料請求の案内があると思うので、そちらから簡単に取り寄せることができます。




ホームセキュリティの比較についてはこんな感じです。

資料を使って サービス や サポート などの細かな点を比較し、あなたの希望に合ったホームセキュリティを選ぶようにしてみると納得した選択ができると思います。

参考にしてください。


自動車の任意保険の重要性を理解してみよう



地震に備えて防災対策をしてみよう



放射線・放射能から身を守ってみよう



引越し費用を抑えるコツ






スポンサーリンク