知らないと恥をかく一般常識の壁

海外就職の基本!アメリカ永住権の無料申請方法は?!


( 最終更新:2009年10月 )

アメリカ永住権の無料申請方法は?


アメリカ移住を望んでいる方なら誰もが欲しいと願う
アメリカの永住権(グリーンカード)。

就業することで、現地の企業がグリーンカードを
サポートしてくれることもありますが、
2011年現在ではサポートで永住権を獲得するのは夢のまた夢。

申請してから5年から10年待っても
許可が下りる保証はありません。


そこで、もう一つの永住権獲得方法として


『 抽選査証(DV)プログラム 』
(グリーンカード抽選、グリーンカード・ロト)



というものがあります。

これは、アメリカ合衆国政府が毎年一定の国から
応募者を募り、その中から選ばれた方に
永住権を与えてくれるという制度のことです。

アメリカへの移住や就職を考えている方には
喉から手が出るほど欲しい権利です。


そのため、年に1度の抽選で間違いのないように
申請しようと代行業者へ頼んでしまう方も
いらっしゃると思いますが、個人的にはお勧めしません。

申請は代行業者へ頼まなくても、
アメリカ合衆国政府のサイトで
直接かつ無料で申請が可能です。

米国政府のサイトなので不安もありません。
また、オンラインでできるため数分で終了します。

とても簡単で確実、しかも無料でできるんですから
自分でやった方が個人情報の点でも安心だと思います。

米国移住を希望されている方は
試してみると良いかもしれません。


海外生活の費用を節約してみよう



旅を快適にしてみよう






スポンサーリンク



海外赴任・留学入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク