知らないと恥をかく一般常識の壁

海外就職の基本!シンガポールの福利厚生は?!


就職する前に確認しておかなければならないのが
福利厚生と休暇の有無です。

国が変われば聞いたことのない休暇があったりもします。

そこで、今回はシンガポールで就職する際に
知っておきたい役立つ情報を簡単にまとめてみました。
( 最終更新:2010年3月 )


シンガポールの福利厚生の内容は?



  • 有給休暇
  • 医療休暇
  • 医療費
  • 労災保険
  • その他各種保険


が一般的な福利厚生になります。

日本で一般的な雇用保険や企業年金保険、
健康保険などはありません。

また企業によって違いがあるので注意しましょう。


有給休暇(Annual Leave)とは?


日本の有休と同じです。

多くの日系企業では年 10 ~ 14 日位が
一般的な休暇日数となります。


医療休暇(Medical leave)とは?


日本ではあまり聞かないものですが、
シンガポールでは年 14 日の病欠日数が認められています。

医師より勤務不可の認可を得た上でとれる休暇です。


医療手当とは?


会社規定によりますが、毎月あるいは年間で
上限金額の医療手当てが受け取れます。


労災補償(Workmen compensation contribution)とは?


仕事中の事故による障害や疾病に対して、
会社規定の上限額まで医療が受けられます。


海外生活の費用を節約してみよう



旅を快適にしてみよう






スポンサーリンク



海外赴任・留学入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク