知らないと恥をかく一般常識の壁

症状の基本!不全麻痺ってなに?!


不全麻痺ってなに?


不全麻痺 ( ふぜんまひ ) とは、


わずかな、もしくは部分的な麻痺


のことをいいます。

運動麻痺の程度が軽く、脱力はあっても ある程度動かすことができる状態のことです。不完全麻痺 とも言われます。


一方、完全に運動能力を失ったものは


完全麻痺


といいます。また、


片麻痺 ( へんまひ、かたまひ )


は身体の片方の上下肢全部が麻痺することで、いわゆる


半身不随


の状態のことです。

この場合、顔面は麻痺する場合としない場合があります。


不全麻痺についてはこんな感じです。

麻痺と ひとことで言ってもいろいろな種類があります。もし病院でこのような言葉を伝えられたときに、少しでも理解できると状況を把握しやすいと思います。

参考にしてください。


睡眠を改善してみよう






スポンサーリンク



健康の入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク