知らないと恥をかく一般常識の壁

交通事故の基本!どうして無保険車が存在するの?


『 無保険車が存在する理由を把握してみよう 』


自動車を購入すると、自賠責保険には必ず加入しなければなりません。

自賠責保険は強制保険ですから、自動車やバイクを買った人は全て加入しているはずなのですが、なぜか未加入の車もあるとのこと。

なぜ強制保険なのに未加入車が存在するのでしょう?


ちょっと気になったので調べてみました。( 最終更新:2015年1月 )


どうして無保険車が存在するの?


一般的に、車検が必要となる自動車やバイクに関しては自賠責保険の付け忘れはないようです。

なぜなら、未加入であれば車検を通すことができないからです。車検を行っている車両であれば必ず自賠責保険が付帯されます。

また、このとき付帯される保険期間は、次の車検の時期よりも少し長く設けられているので、車検が切れたら自賠責保険もすぐに使えなくなるということはないようです。

つまり、無保険車であるということは、車検をしていないということが理由の一つとして考えられます。


一方、車検をしなくてもよい乗り物もあります。たとえば、原動機付自転車 ( 原付 ) です。

原付の場合は自賠責保険の付け忘れが多いようですね。原付に乗っている人は意識して付け忘れることのないよう注意しましょう。

ちなみに、自動車保険に未加入の際のリスクについては、




でまとめましたので、こちらを参考にしてください。

無保険車が存在する理由についてはこんな感じです。


交通事故で賢く対処するために



保険について理解する



事故車の対処について



専門家へ相談する前に






スポンサーリンク



交通事故の入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク