知らないと恥をかく一般常識の壁

交通事故の基本!賃金センサスってなに?


『 賃金センサスについて理解してみよう 』


交通事故に遭って怪我をすると、怪我をさせた相手に対して損害賠償請求をすることになりますが、その際に


賃金センサス


という言葉を耳にすることがあります。一体何だと思いますか?


把握しておくと いざ耳にした時も困らないので安心だと思います。

そこで今回は、この 賃金センサス とは何なのかについてまとめます。( 最終更新:2015年1月 )


賃金センサスってなに?


賃金センサス とは、年齢 による収入の平均値を表した統計 のことで、「 日本人で 30 歳であれば平均 ○○ 万円稼いでる 」 といったことがわかります。

センサス ( census ) とは、ある特定の時点で一斉に行われる大規模な調査のことで、いわゆる 全国調査 のことを意味します。

つまり、賃金センサスとは日本人の賃金を調査し、賃金構造を統計として表したものであるということがわかると思います。ちなみに、賃金構造基本統計調査 とも呼ばれます。

この調査は昭和 23 年から毎年実施されていて、主要産業で雇われている労働者の賃金が調査されます。具体的には、


  • 常用労働者 10 人以上の民営事業所と一部公営事務所
  • 常用労働者 5 人以上 9 人以下の民営事業所


を対象に、約 7 万件の事業所と 140 万人の労働者を選び出して、


  • 種類
  • 職種
  • 性別
  • 年齢
  • 学歴
  • 勤続年数
  • 経験年数


などを細かく分類し、実態を詳細に把握しているようです。

ちなみに、この調査は厚生労働大臣官房政策調査部が企画して、都道府県の労働基準局と労働基準監督署の職員、そして統計調査員が行っているようです。( データは厚生労働省や政府統計のサイトから見ることができます )


こうして出された統計は交通事故の示談などの際も使われることがあります。たとえば、交通事故によって被害者の逸失利益を計算する際などですね。

そのため、賃金センサスがどういうものであるのかを簡単に把握しておくと、いざ耳にした時も困らないと思います。


賃金センサスについてはこんな感じです。

参考にしてください。


交通事故で賢く対処するために



保険について理解する



事故車の対処について



専門家へ相談する前に






スポンサーリンク



交通事故の入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク