知らないと恥をかく一般常識の壁

労災の休業補償給付と健康保険の傷病手当の違いは?!


『 労災の休業補償給付と健康保険の傷病手当の違いを理解してみよう 』


仕事中に怪我をすると、いろいろな補償があります。その中でよく耳にするのが、



  • 労災保険 の 休業補償給付
  • 健康保険 の 傷病手当金


の 2 つです。

これらは、怪我をして働けなくなったときに給与の代わりに払われるものですが、


  • 「 どちらを使えばいいのか? 」
  • 「 両方もらえるのか? 」
  • 「 補償内容はどう違うのか? 」


などといった疑問がわいてくると思います。

そこで、今回はこのことについてまとめました。( 最終更新:2014年10月 )


労災の休業補償給付と傷病手当の違いは?


労災保険の、


休業補償給付


の場合は、平均賃金の 6 割相当が支払われます。


一方、健康保険の


傷病手当金


は標準報酬日額の 3 分の 2 が補償されます。

同じ怪我でも受け取る金額が変わってくることがあるので、このような細かい違いや条件を把握してから決める必要があります。

ちなみに、休業補償給付の支給を受けている人が、傷病手当金を申請することは可能なようですが、その場合には


休業補償給付支給決定通知書のコピー


を添付する必要があるようです。


会社や役所は


「 こんな補償もありますよ 」


とは、あまり教えてくれません。

しかし、調べてから質問するときちんと説明してくれます。そして、補償ももらえます。

受けられる補償は、きちんと調べてから役所に問い合わせてみましょう。

まずはどのような補償があるのかをきちんと把握することが大切だと思います。


簡単ですが、労災の休業補償給付と健康保険の傷病手当の違いについてはこんな感じです。

労災保険の基本についてもっと知りたい方は、




でわかりやすくまとめましたので、こちらを参考にしてください。

尚、労災保険は かなり細かい部分まで定められているので、それぞれの置かれた状況によって認定されるかどうかも変わってくると思います。

細かい判断は専門家でなければできないと思うので、詳しくは各都道府県の労働局にある相談窓口などで相談されることをお勧めします。


地震に備えて防災対策をしてみよう



自分を守る防犯対策をしてみよう






スポンサーリンク



労働保険の入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク