知らないと恥をかく一般常識の壁

労働保険の基本!労災と健康保険のどちらを使うべき?!


『 労災と健康保険のどちらを使うべきかを把握してみよう 』


仕事が原因で怪我や病気になると、労災保険が使えることがあります。

しかし、健康保険もあるので、病院を利用する際はどちらを使えばいいのかわからなくなるかもしれません。

一体どちらを使えばいいと思います?


そこで今回は、このことについてまとめました。( 最終更新:2014年10月 )


労災保険と健康保険のどちらを使うべき?


両方使える場合は、労災保険を使うべきです。


 な ん で ?


保険には使うべき優先順位があるからです。

この医療費支給の優先順位が以下のものです。


  • 労災保険
  •   ↓
  • 医療扶助 (生活保護法)
  •   ↓
  • 介護保険
  •   ↓
  • 後期高齢者医療
  •   ↓
  • 健康保険


この順番で支給の優先が決まっているようです。

労災保険はどこででしょう?


一番上ですよね。


ですから、仕事中に怪我をしたら労災保険を使うべきです。

雇用主の中には、


「 労災保険なんて使えないよ 」


という人もいますが、そんなことはありません。きちんと説明してあげましょう。

ちなみに、労災保険から医療費が支給されるときは、健康保険を使って医療を受けることは出来ません。


労災保険と健康保険の関係についてはこんな感じです。

労災保険の基本についてもっと知りたい方は、




でわかりやすくまとめましたので、こちらを参考にしてください。


地震に備えて防災対策をしてみよう



自分を守る防犯対策をしてみよう






スポンサーリンク



労働保険の入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク