知らないと恥をかく一般常識の壁

初心者インターネット入門!テレビや電話も使える光回線とは?


『 あなたの生活に合ったインターネット回線を選んでみよう 』


これから一人暮らしを始める方や、初めて自宅にインターネット回線を引こうと思っている方は、どこのサービスを使ったらいいのか迷う方も多いと思います。

今は、いろいろな方法でインターネットに繋げる方法がありますが、ここではマンションやアパートで


インターネットの高速通信


が使えるだけでなく、


ひかり電話ひかりテレビ


などのサービスも一緒に使える


ひかり回線


について紹介したいと思います。

また、NTTの 「 ひかりTV 」 のサービスを使うと、パソコンはもちろん、iPhone や Android などのスマートフォンや、iPad などのタブレットからでも、ひかりTV を見ることができるので とても便利です。

インターネットを初めて使う方や、やり方がよくわからない方でも、申し込むだけでインターネット環境の設定もしてもらえるので、あとはパソコンにつなげるだけで簡単に始めることができます。


今回は、初心者の方でもわかりやすいようにまとめましたので、始める前の参考にしてください。( 最終更新:2017年2月 )


インターネットを使うには何が必要なの?


まず、初心者の方のために説明します。インターネットを使うには、


インターネット回線 と プロバイダ


の 2 つに申し込む必要があります。ときどき、


「 プロバイダ契約だけで使えるのでは? 」


と勘違いしている方がいますけど、少し違います。この 2 つの違いを理解するために、


  • インターネット回線 = 高速道路
  • プロバイダ = インターチェンジ


と考えてみましょう。

世界中にある情報へいつでも好きな時にアクセスできる 「 高速道路 」 に、「 プロバイダ 」 というインターチェンジから乗るわけです。

つまり、プロバイダとは、インターネットの世界への出入口の管理をしている会社と考えるとわかりやすいと思います。

そして、高速道路とインターチェンジを運営している組織は異なるので、契約する際は


回線契約 と プロバイダ契約


の 2 つを行なう必要があるわけです。また、料金も


回線を管理している会社 と プロバイダの会社


の両方に支払う必要があります。

しかし、一般的には 「 インターネット回線 」 と 「 プロバイダ 」 を一緒に申し込めるようになっているので特に心配はいりません。プロバイダの料金もわかりやすく表示されていますから、簡単に比較して選ぶことができます。

では、どういった方法で申し込むのかについて見ていきましょう。


どうやって申し込むの?


ひかり回線で有名なのは、


NTT フレッツ光 と KDDI au ひかり


です。

でも、初めての方は違いがわかりませんよね。そこで、それぞれの特徴を調べて簡単にまとめました。以下のポイントを参考に選んでみてください。

それでは早速、違いを見て行きましょう。違いのあるところは 赤文字 で書いていきます。


「 NTT フレッツ光 」 と 「 KDDI au ひかり 」 の違いは?



NTT フレッツ光
会社NTT東日本・西日本
速度最大 1,000 Mbps ( 1Gbps )
月額料金3,000円台~ (集合住宅の場合)
電話サービスひかり電話
地上デジタル放送有り
ケーブルテレビひかりTV : 80ch 以上
ビデオレンタルひかりTV : 約5万本
キャンペーン有り

KDDI auひかり
会社KDDI
速度最大 1,000 Mbps ( 1Gbps )
月額料金3,000円台~ ( 集合住宅の場合 )
電話サービスひかり電話
地上デジタル放送有り
ケーブルテレビテレビサービス : 43ch
ビデオレンタルビデオパス : 本数は不明
キャンペーン有り


こんな感じになっています。

初めての方だとよくわからないかもしれないので、サービスの違いについても 1 つずつ詳しく見ていきましょう。


料金の違いは?


基本的に あまり変わりません。

キャンペーン期間中にそれぞれのサイトを見てみると、月額料金が安く表示されていることがあります。その金額だけ見ると、どちらか一方が安く見えることがあると思いますが、私の場合は、どちらもそんなに変わりませんでした。誤差は 数百円 程度です。

ただし、キャンペーンを行なっているときは、その期間中の料金に差が生じるのでこの辺りも考慮して比較してみてください。

また、プロバイダの月額費用も変わることがあるので、タイミングが合えば費用を抑えて申し込めることもあります。この辺りもチェックしてみましょう。


それと、自分の住んでいる家が マンション なのか 一戸建て なのかでも料金は変わってきます。同じエリアでも建物によって違いが出るので、まずはサイトを開いて、どれくらいの費用で利用できるのかを確認してみるといいかもしれません。

以下に公式サイトを紹介します。サイト内には料金シミュレーションが用意されているので、画面の内容に沿って条件を入力すると金額が表示されます。




キャンペーン等を除けば両社とも料金はあまり変わらないと思うので、長期的に見たら大差はないと思います。


NTT と KDDI では速度はどちらが速いの?


以前は、KDDI が 1Gbps と圧倒的に早かったのですが、その後、NTT も同じ速度にまで増えたので速度は両社共に同じです。

ちなみに、速度というのはパソコンでページが開くときのスピードや、音楽や映像をダウンロードしたときのスピードの速さに関係してきます。


ひかり電話ってなに?


これは普通の電話回線とは違い、インターネット回線を使って電話をするので、固定電話に比べて料金が安くなります。

電話加入権費用も不要ですし、ナンバーディスプレイやキャッチホン、外出中の電話転送もオプションで利用できます。

料金は、国内通話が NTT・KDDI 共に


全国一律 8 円 / 3 分


で使えます。県内・県外などの制限も無いので、日本全国どこでも同じ料金で電話できるのが特徴です。

また、国際電話は米国にかける場合だと、


9 円 / 1 分


でかけることができます。

とても安いので電話代を節約したい方には お勧めです。ちなみに、国際電話を安価にかける方法については、




でまとめましたので、こちらを参考にしてください。

※ NTT の ひかり電話は、自宅にいるときはスマートフォンをひかり電話の子機として使うことができます。


ひかりTVのサービスの違いは?


ひかり回線には、映画 や ドラマ などを見放題で楽しめる


ひかりTV


というサービスもあります。こちらは次のような方にお勧めです。


  • 「 地上波以外の番組も楽しみたい 」
  • 「 DVD をレンタルすることが多い 」
  • 「 仕事から帰ったときに映画やドラマを楽しみたい 」
  • 「 スマホやタブレットでも楽しみたい 」


もし当てはまっていたら、このサービスを付けると良いかもしれません。

では、NTT と KDDI のサービスの違いについて見ていきましょう。


  • NTT フレッツ光
    専門チャンネルは80ch 以上。映画・ドラマ・アニメ・ニュースなどを月額基本料金のみで50ch 以上見ることができます。

    また、プレミアムチャンネルを 30ch 以上(オプション)用意、ビデオレンタルは 5 万本 を用意( そのうち 1 万本は月額基本料のみで見放題 )しています。リモコンボタンで簡単にレンタルできるので、返却などの心配もありません。

    ひかりTVをスマートフォンやタブレットで観ることが出来るので とても便利です。

  • KDDI au ひかり
    映画 や ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽 などバラエティに富んだ 全43ch。NTTよりも数は少ないですが、ボリュームは十分。

    ビデオレンタルには ビデオパス というサービスが用意されています。自宅でリモコン操作をするだけで、手軽に見たいビデオを楽しむことができます。映画・ドラマ・アニメ・アイドル などジャンルも多彩。レンタルビデオ店のような延滞や貸出の心配もありません。本数は不明ですが、話題の新作も楽しめるようです。

    こちらも パソコン はもちろん、スマートフォン や タブレットからも観ることができます。


その他のサービスの違いは?


  • NTT フレッツ光
    自宅で本格的に歌える 「 カラオケサービス 」 があります。数は約 47,000 曲。プランは 2 種類あって、歌いたい時だけ申し込める 「 24 時間パック 」 と、1 ヶ月歌い放題の 「 プレミアムパック 」 が用意されています。

    飲み会に備えて練習したい人や、自宅でパーティーを開きたい人には良いかもしれませんね。



どちらにしたら いいか迷ってるんだけど・・・


選ぶ基準としては、料金やサービスの内容などを比較して、自分にとってメリットが大きい方を選ぶようにするのがポイントです。

大きな違いは、ひかりTVのサービス内容と、カラオケサービスの有無、それと普及率の違いだと思います。


  • TV や カラオケ など、サービスが充実したものを選びたいのであれば、NTT
  • 魅力のある割引や特典などがあれば、KDDI


で選んでみると決めやすいと思います。


ちなみに、KDDI では 「 auスマートフォン / auケータイ 」 を利用している人向けに割引特典 が用意されていることがあります。こうした点も一緒に考慮して選んでみるといいかもしれません。

スマートバリュー 」 といった文言で告知されていると思いますが、割引内容は変わることがあるかもしれないので、詳しくはサイト内で確認してみてください。


それと普及率についてですが、全国の集合住宅での普及率が高いのは


NTTフレッツ光


だと思います。私も何度か引越しをしましたが、


「 うちのマンションは KDDI 対応です 」


と謳っているのは、あまり聞いたことがありません。

NTT だとマンションやアパートへの普及率が高いので余計な工事をしなくて済みますし、工事の済んだ建物であれば作業員が一人来て、設定作業が終われば すぐに使えます。

なので、個人的には NTT をお勧めします。

ただし、今住んでいるところや、引っ越し先の家やマンションが KDDI に対応していることも十分あり得るわけですから、利用可能かどうかを確認してから決めるようにした方が良いと思います。


プロバイダはどこがオススメなの?


プロバイダを選ぶ際のポイントは、


月額料金回線の安定性サポート体制


の 3 つを重視して選ぶのがポイントです。

といっても、わからない方のために個人的に良さそうだと感じたプロバイダーを挙げるとすれば、


  • OCN ( オーシーエヌ )
  • So-net ( ソネット )
  • BIGLOBE ( ビッグローブ )


の 3 社です。

私が使ったことのあるプロバイダで良かったと感じているところは 「 OCN ( オーシーエヌ ) 」 です。理由は、料金が安くてサポートがしっかりしていることと、対応が迅速で丁寧だからです。また、国内最大級の基幹回線を有しているので、安定した高速インターネットを楽しめるのも魅力です。

NTT フレッツ光で契約されると OCN を選ぶことが出来ます。

一方、KDDI のプロバイダも複数用意されているので、月額費用やサービス内容を比較して、あなたの求めている条件に合ったところを選ぶようにしてみるといいかもしれません。

私が調べた限りでは、So-net の評判がいいように感じました。KDDI でも So-net を選ぶことができます。


マンションなどの集合住宅以外でも使えるの?


使えます。

ひかり回線は、一戸建ての家でも、賃貸のアパートでも使えます。申し込みを行うと、登録した住所で対応しているかどうかも確認してもらえます。


キャッシュバックなどの特典はあるの?


公式サイトでキャッシュバック等のキャンペーンが行われるのを見たことがないので不明ですが、代理店のサイトでは頻繁に行われているようです。

キャンペーン期間中であれば、


  • キャッシュバック
  • 月額利用料割引
  • 初期工事費用割引


など豪華な特典が用意されていることもあるので、こうした特典を受けたいときは代理店のサイトから申し込みを行うと良いかもしれません。タイミングが合えばよりお得に始めることができます。


ただし、こうした特典に関してはあくまでも 「 おまけ 」 といった感覚でとらえておくことが大切です。なぜなら、企業側が求めている条件を満たさなければ特典を得られないことが多いからです。

たとえば、6 万円のキャッシュバックを得るために 有料のオプションサービスに加入 しなければならなかったり、月額料金が割高のプロバイダ を選ばなければならないなどの条件が定められているわけです。

こうしたケースでは毎月お金を払い続けるわけですから、長い目で見た場合、キャッシュバックをもらわずに月額費用を抑えて利用した方が得です。

そのため、特典はあくまでもおまけで、自分の納得する条件で申し込んで、それでもなお特典が付くのであればラッキーといった程度でとらえておいた方が後悔することもないと思います。


それと、もう一つ注意しなければならないのは、こうしたキャッシュバックをもらうためには面倒な手続きを取らなければならないことが多いという点です。

たとえば、代理店の中には 金額を大きく見せる誇大広告 を行っていたり、半年後や一年後にキャッシュバックの手続き を行わなければならなかったり、その手続きも メールや書類での煩雑なやり取り を経なければキャッシュバックをもらえないなど、面倒な条件を付けているところがあります。

つまり、キャッシュバックをもらえる人を減らすかのような条件を付けているところもあるわけです。

こうした代理店を介して申し込みを行うと、手続きそのものを忘れてしまったり、期限切れになってもらえなかったりするなどのトラブルが生じてしまうので注意が必要です。( 代理店を利用する際はサイト内の情報を確認してみてください。キャッシュバックの金額が大きくて一見良さそうに見えても、結構細かい条件が記載されていることが多いと思います。特にキャッシュバックが高額なところは要注意です。 )

こうした点を考慮して代理店を選ぶ必要があるのですが、代理店は数多く存在するので一つ一つ調べていくのは大変です。そこで、条件が比較的緩く、キャッシュバックをもらいやすい代理店を以下に 2 つ挙げてみます。




一つ目は、フレッツ光 ( 東日本・西日本 ) の販売代理店である 株式会社ラプター が運営するキャンペーンサイトです。NTT からも優良代理店として表彰 されているところなので安心して利用できるのが魅力です。

「 フレッツ光オプション 」 や 「 プロバイダオプション 」 の加入条件は一切なく、「 光回線+プロバイダ基本プランのみの新規加入 」 でキャッシュバック特典を受けられます。特典を受けるために必要な申し込み後の手続きも、サイト上から簡単に出来るのも助かります。キャッシュバックの振込も、フレッツ開通から 2 ヶ月後と早いですね。

気になるキャッシュバックの金額は、「 法人・店舗・個人事業主 」 であれば大きいようですが、個人の場合は若干少なく設定されているようです。とはいえ、ストレスなく利用できてキャッシュバックももらえるので、代理店を利用する際は選択肢に入れておきたいところです。特に個人向けには、月額料金が安い 光コラボ のサービスも用意されているので一緒に検討されてみると良いかもしれません。


二つ目は、auひかり の販売代理店である 株式会社NEXT が運営するキャンペーンサイトです。こちらも条件が緩く、「 auひかりオプション 」 や 「 プロバイダオプション 」 の加入条件は一切ありません。「 光回線+プロバイダ基本プランのみの新規加入 」 でキャッシュバック特典を受けられます。

キャッシュバックの支払いも早く、業界最速の最短 1 ヶ月で現金振込 を行ってくれますし、申請手続きも申し込みの際に電話で完了するので助かります。

誇大広告もなく、利用者が実際に必ず貰えるキャッシュバック額を掲載している点も安心できます。auひかり でキャッシュバック特典を得たい際は、こちらの代理店を一緒に検討されると良いかもしれません。


両社ともサイト内に 申し込みフォーム が用意されているので、そちらからメールで申し込みを行うと希望した日時に折り返し電話がかかってくると思います。その際に、あなたの自宅、もしくは引越し先の住所で使えるかを確認したり、具体的なサービス内容や月額料金などを質問できます。( 申し込みの際は申し込みフォームから行うと誤解も少ないので安心です。 )

代理店は選び方を間違えるとストレスになりますが、正しく選べばキャッシュバックなどの特典を受けられたり、公式サイトから申し込むよりも月額費用を抑えて利用できるプランなどが用意されていることもあるので、申し込む際は一緒に確認されることをお勧めします。

公式サイト代理店 のサービス内容を比較して、お得に始められる方を選ばれるようにしてみると良いかもしれません。


テレビや電話も使える光回線についてはこんな感じです。

ひかり回線は便利ですし、自宅で高速回線を使うのであれば利用されることをお勧めします。

一方、外出先で高速回線を使いたいときは、Wi-Fi も一緒に検討されておくことをお勧めします。これについては、




でわかりますくまとめましたので、こちらの記事を参考にされてください。

あなたの好みに合わせて選んで、快適なインターネット生活を楽しんでみましょう。


パソコンとインターネットを賢く使ってみよう






スポンサーリンク



電話とネットの入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク