知らないと恥をかく一般常識の壁

葬儀のマナー!初七日法要のやり方と意味は?


『 初七日の意味を理解してから故人を供養しよう 』


誰かが亡くなったあとに必ず耳にするのが、「 初七日をする 」 という言葉です。

言葉は知っていても、どんな意味があるのか意外とわからない方も多いと思います。 ← 私


そこで今回は、初七日 についてまとめました。


初七日ってなに?


初七日 ( しょなぬか、 しょしちにち ) とは、


故人が亡くなってから 7 日目に行う 法要 や 仏事


のことで、葬儀後に最初に行われる大事な供養です。では、どのようなことをするのか見て行きましょう。


初七日では何をするの?


初七日で行なうことは、


葬儀後に遺骨迎えを行った祭壇の前で、僧侶に読経してもらい故人を供養


します。

出席するのは 遺族 や 親族 をはじめ、故人と親しかった人達です。( なぜ行なうのかについては下で説明します )


法要が終わったら出席者を茶菓や精進料理で接待します。この時に 今後の法要や納骨などの日時を決めることが多いです。

法要の種類や日程については




でまとめましたので、こちらを参考にしてください。

昔の法要では、四十九日 まで 七日 ごとに集まっていましたが、最近は参列者 ( 特に遠方からの親近者 ) の時間の負担を考慮して、葬儀のあとの 還骨勤行 ( かんこつごんぎょう ) と一緒に初七日の法要をすることが多くなってきているようです。

また、告別式の お経のあとに続けて、初七日の お経をあげてもらうことも多くなってきています。


なお、法要を知らせる際は、予定日が近づいたときにハガキなどで連絡をします。

忙しくてハガキを作成する時間のない方や、失礼のない しっかりとしたハガキを送りたい方は、ハガキを作成してくれるサービスもあるので、こうしたものをうまく利用されてみると良いかもしれません。たとえば、以下のようなところですね。




こちらは 30 年以上の実績を持つ喪中印刷専門店です。失礼のないハガキを作りたいときにも助かりますし、プレビュー機能もあるので印刷内容をネット上で確認できて安心です。初心者でも簡単に作成と注文ができる優しい作りになっているのも嬉しい点ですね。

納期も 3 営業日 と迅速なので、急いでいるときでも助かります。ハガキの種類も豊富で、通常の 「 郵便はがき 」 から 「 薄墨高級私製はがき 」 など好みに合わせて選べるのも魅力です。ネット注文限定の特別割引も行っているので、インターネットから注文すると お得に利用できます。


なぜ初七日は大事なの?


仏教では亡くなった後、7 日 ごとに 7 回 ( 四十九日 ) 閻魔大王を始めとする十王から、生前の行いの裁きが行われるとされています。その最初の審判が 7 日目 なので重要な日だと考えられています。

ちなみに、この裁判の日を


忌日 ( きにち、 きじつ )


といいます。


精進料理ってなに?


先ほど精進料理で接待する説明しましたが、精進料理とは修行僧の食事のことで、


肉や魚などの動物性タンパク質を抜いた料理


のことをいいます。食べないものは、


  • 肉類
  • 魚介類
  • 牛乳


といったものです。

さらに、味噌汁 や 吸物、煮物 などで使われる ダシ も、カツオ節 や 鯖節 を使用してはいけません。つまり、完全菜食主義です。また、においや刺激の強い スパイス類 や アルコール類 も使いません。


「 これだと脂肪とタンパク質が摂れないのでは? 」


と思うかもしれませんが、脂肪源とタンパク源は豆腐で摂るようにします。


ただし、最近はここまで徹底した精進料理を食べることは少ないようで、地域によっては刺身などを普通に振る舞うところもあるようです。ですので、神経質にならずに地域の しきたりに従って行なうようにしましょう。


還骨勤行ってなに?


還骨勤行 ( かんこつごんぎょう ) とは、


火葬場から 「 還って 」 きた 「 遺骨 」 を後飾り祭壇 ( 中陰壇 ) に迎える際に行う儀式


のことです。

葬儀を締めくくる儀式で、遺族 や 会葬者 が後飾りの祭壇の前に集まり、灯明をつけて線香をあげて僧侶に お経をあげてもらいます。

ちなみに、「 還骨 」 とは


亡くなった方が火葬されて 「 お骨 」 に 「 還った 」 状態


のことをいい、「 勤行 」 とは仏教用語で


お勤め ( おつとめ ) 」 「 精進


という意味があります。


初七日の基本的な知識については こんな感じです。

この他にも葬儀や法事についての知識をわかりやすくまとめましたので参考にしてください。


葬儀と法要について理解してみよう



葬儀業者を賢く選んでみよう



引越し費用を抑えてみよう



引越しでイライラしないために






スポンサーリンク



葬式と法事の入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク