知らないと恥をかく一般常識の壁

葬儀のマナー!自宅での遺体安置の方法と注意点は?


『 自宅での安置方法を理解してみよう 』


亡くなられた後に病院を出発すると、斎場の遺体安置所で安置するか、あるいは自宅で安置するかの どちらかを選ぶことになります。

最後の別れを家族で行いたい方は自宅安置を選ばれると思いますが、実際どのように安置したらいいか わからない方も多いと思います。


そこで今回は、ご遺体の安置方法についてまとめました。


どのように遺体を安置すればいいの?


自宅で安置する際は、以下の点に気をつけて行なうようにします。


  1. 安置する場所
  2. 北枕か西枕になるよう寝具を整える
  3. 遺体安置部屋の室温調節
  4. 故人の体温を確認
  5. お線香をあげる準備
  6. 水やお茶を準備する
  7. 枕飯と枕団子を作る
  8. 枕屏風を準備する
  9. 花を準備する
  10. 枕飾りを準備する
  11. 神棚封じをする


それでは一つずつ見ていきましょう。


1.安置する場所


自宅に仏壇がある場合は仏壇の前に、無い場合は座敷に安置します。


2.北枕 か 西枕 になるよう寝具を整える


これは お釈迦様が亡くなったとき、顔は西で頭は北に向けていたことに由来しています。

北枕が無理な場合は、西に向けて安置しても構いません。西に向けるのは、西方浄土にむけて安置するという意味があります。

このとき枕は高いものは避けるようにします。逆に低すぎると今度は口が開きやすいので注意しましょう。

掛け布団は裾が遺体の顔の方に来るようにして、上下を逆さにしてかけます。

カバー や シーツ は新品か洗濯した清潔なものを使用します。

顔は白い布をかぶせ、両手を胸元で合掌させて数珠を両手にかけます。

寝具は普段使っているもので大丈夫です。


3.遺体安置部屋の室温調節


夏はクーラーを入れて涼しくして、冬は暖房を切りできるだけ室温を下げておくようにします。


4.故人の体温を確認


末期の水の準備をします。その後、故人にドライアイスをあてます。通常ドライアイスは葬儀社の方が準備してくれます。

末期の水とは?


5.お線香をあげる準備


通常は葬儀社が対応してくれます。


6.水やお茶を準備


コップや湯呑みに、水 または お茶 を準備して備えます。


7.枕飯 と 枕団子 を作る


枕飯は生前使用した お茶碗に ご飯を山盛りにして、使用していた箸を真ん中に立てます。枕団子は 6 個作って小さな皿に盛り付けます。( ご飯がない場合などは翌日の朝に用意する )

枕飯と枕団子とは?


8.枕屏風を準備


枕屏風があれば 逆さ屏風 にして立てます。ないときは準備しなくても大丈夫です。


9.花を準備


花があった方がいいという場合は、枕元の花を準備します。


10.枕飾りを準備


枕飾りなどは葬儀社がやってくれます。


11.神棚封じをする


自宅に神棚がある場合は、神棚の戸を閉めて半紙などを貼ります。これは 「 神棚封じ 」 と言って、死の穢れ ( けがれ ) が神棚に入り込まないようにする意味があります。


基本的に以上 11 の項目のものを準備することになりますが、浄土真宗は ご飯 や 枕団子 をお供えしません。浄土真宗の場合、故人は阿弥陀如来の お慈悲のもと、亡くなってすぐに西方浄土に旅立たれたと考られているからです。つまり、49 日の間、7 日ごとに審判を受けながら、最終的に仏様になるとういう考えをしないわけです。

よって 49 日の旅に出ないので ご飯 と お団子 は必要ありませんが、気持ちで お供えしても構わないようです。

49 日や 7 日ごとの審判については




の記事の 「 冥福を祈るってどういうこと? 」 でまとめましたので、こちらを参考にしてください。


なぜ このような安置の仕方をするの?


通夜や葬儀の意味については




でまとめましたので、こちらを参考にしてください。。


葬儀と法要について理解してみよう



葬儀業者を賢く選んでみよう



引越し費用を抑えてみよう



引越しでイライラしないために






スポンサーリンク



葬式と法事の入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク