知らないと恥をかく一般常識の壁

引越のコツ!準備はいつから始めるべき?


『 無駄を省いて効率よく引っ越しをしてみよう 』


入学 や 卒業、就職、転勤 などで 引越しをすることが決まると、部屋探しや荷物の梱包、住民票の移動や光熱費支払いの手続き、また引越し業者の選択など、たくさんのことを効率よく片付けていかなければなりません。

でも、いつから準備を始めたらいいのか悩む人も多いと思います。 ← 私

私も引越しをすることが多いのですが、ちょうどいいタイミングを知っておくと無駄なく進めることができると思います。


そこで今回は、引越しの準備を始める時期についてまとめました。( 最終更新:2016年12月 )


引越しの準備は、いつ始めるべき?


基本的に、


約 2 ヶ月 ~ 1 ヶ月半くらい前


に始めるのがベストです。

私も何度か引越しを経験してきましたが、個人的には 2 ヶ月くらい前に始めるのが一番だと考えています。( 理由は下で説明します。)


引越しの準備の際は やるべきことは沢山ありますが、その中でも最も重要なのが以下の 3 つ です。


  1. 引っ越しまでのスケジュール作成
  2. 新居を決める
  3. 引越し業者を決める


まず、スケジュールを作る際は、時間のかかる手続きから逆算して作るようにします。すると、1 ヶ月前 だと遅いということに気づくと思います。

たとえば、今あなたが住んでいるマンショやアパートの退居の連絡は、恐らく 1 ヶ月前 までにするよう定められていると思います。わからない方は契約内容を確認してみましょう。通常は、


「 退去時は、退去日の 一ヶ月前 までに連絡すること 」


と明記されていることが多いはずです。

となると、引越し予定日から逆算して 1 ヶ月前 までには大家さんに退去の意志を伝えておかなければなりません。もし伝えるのが遅くなると余分な賃料が発生してしまいます。


大家さんに伝える前までに決めておかなければならないことは、


新居 と 引越し業者


の 2つ です。

新居が決まっていないのに退去の連絡をしてしまうと、見つからなかったときは住む場所を失ってしまうことになります。

また、新居が決まっていても荷物を運び出す日が決まっていなければ、連絡された側の大家さんも困ってしまいます。

この他にも、電気 ・ ガス ・ 水道 を止める連絡も、引越し先引越しの日時 がわからないと対処できません。

そのため、


「 新居 」 と 「 引越し業者 」 は最優先で決める必要がある


ということがわかると思います。

この作業時間を含めて考えると、だいたい 2 ヶ月前、遅くても 1 ヶ月半くらい前には準備を始めるのがベストだと言えます。


でも、家の探し方 や 引越し業者の選び方 がわからない人も多いかもしれません。引越しは頻繁に行なうものではないので当然です。

どうすれば効率的に選べるのかについては、




でわかりやすくまとめましたので、こちらを参考にしてください。費用を節約して、納得のいく 新居 と 業者 を選んでみましょう。

新居 と 引越し業者 が決まったら、引越しまでのスケジュール作成を行いますが、その際の注意点について見ていきましょう。


スケジュール作成のポイントは?


先程も書きましたが、


時間のかかるものから優先的に行なう


のがポイントです。

特に忘れがちなのが インターネット回線の契約 です。

申し込んだらすぐに繋がると思っている人も多いと思いますが、開通作業に 数週間 待たされることがあります。

特に、引越しシーズンの 12 月 や 3月 には混雑しているので、1 ヶ月以上 待たされてしまうことも多いです。あなたが 仕事 や 勉強 などでインターネットを使うことが多いのであれば注意しましょう。

新規で契約する人はもちろんですが、既に契約されている方も月々の料金を見直しをして、できるだけサービスが充実していて安いところを選ぶと良いかもしれません。

私が調べて、実際に利用した中で良さそうだと感じたのは


NTT のフレッツ光


です。フレッツ光のプロバイダには、


OCN ・ BIGLOBE ・ So-net


などいろいろあるのですが、月々の料金やサービスも異なるので選ぶのにも時間がかかると思います。

ちなみに、私が個人的に良いと感じたのは OCN というプロバイダーです。

料金も安価で、サポートも丁寧ですし、国内最大級の基幹回線を有しているので安定した高速インターネットを楽しむことができます。通信回線の安定性などを考慮すると、ここが一番良いと感じたのでこちらを選びました。

契約してから数年経ちますが、これまで一度も問題はありません。

一方、KDDI にも auひかり といったサービスが用意されているので、一緒に比較してみると良いかもしれません。こちらは スマートフォンや携帯電話が au のものであれば割引される こともあるので、必ず確認しておきたいところです。

光回線であれば、自宅で 40 チャンネル以上ものテレビ番組 ( ひかりTV ) を楽しんだり、電話機を接続して国内通話から国際通話まで安価に利用することもできるので ( ひかり電話 )、こうした使い方を望まれるのであれば、自宅にインターネット回線を引いた方が生活をより充実させることができると思います。もっと詳しく知りたい方は、




でわかりやすくまとめましたので、こちらを参照してください。


一方、自宅に固定回線を引かずに、Wi-Fi ルータ を使うという方法もあります。

これだとノートパソコンやスマートフォンなどの複数の機器を同時につなげられるので便利です。外出先でも持ち歩けるので、屋内・屋外を問わず快適にインターネットを楽しむことができます。

自宅にインターネット回線を引くよりも安価に利用できるので、こちらも選択肢に入れておくと良いかもしれません。この方法については、




でまとめましたので、こちらを参考にしてください。


こんな感じで時間のかかるものから優先的に決められるようスケジュールを作成すると、後で慌てることもありません。

では、こうした点を踏まえて どんな作業を行えばいいのか具体的な作業内容について見ていきましょう。


スケジュールには、どのような作業を入れるの?


これは細かい内容も多く、うっかり見落としてしまうものもあるので、以下に作業リストを作成しました。




こちらで確認して、自分なりに組み替えて使ってみてください。


荷造りは いつから始めるの?


引越しに慣れていないと荷造りが心配になると思いますが、よほど家族の人数が多くなければ そんなに時間はかからないので心配いりません。

私も引越しをする度に荷物の梱包が気になってしまうのですが、一週間もかからずに終わってしまいますし、普段の生活で必要なものも多いので引越しの日が近づかないと捗らないと思います。

それよりも、


  • 住居の契約
  • 引越し業者の確保
  • 退去日の連絡
  • インターネット回線の契約


の方が遅れて慌ててしまいがちなので、ある程度余裕を持って準備を始めると安心だと思います。


引越しの準備をはじめる時期についてはこんな感じです。

新居に落ち着くまでドタバタして大変だとは思いますが、効率よく作業を進めて快適に引越しを終わらせてみましょう。

参考にしてください。


引越し費用を抑えるコツ



効率よく部屋を探してみよう



引越しの作業をスムーズにしてみよう



引越し先でイライラしないために



新居の防犯対策をする前に






スポンサーリンク



引越し入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

訪問者数

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク