初心者の株式投資入門!株はどこで買えるの?


『 証券取引所について理解してみよう 』


前回の 『 株とはなに? 』 では、株が どういうものなのかについて説明しました。

少額でも始められますし、保有していると いろいろなメリットがあるので実際に買ってみたいと思われた方もいるかもしれません。

では、一体どこで 株 を買えると思いますか?

答えは、


証券取引所


と呼ばれるところです。

ニュースなどでもこの名前は頻繁に出てくるので、この際に仕組みなども踏まえて理解しておくと良いかもしれません。

そこで今回は、証券取引所 についてまとめました。( 最終更新:2016年10月 )


証券取引所ってなに?


証券取引所 とは、


株を売買するための市場


のことです。

わかりやすく説明すると、たとえば魚屋さんは築地などの魚市場に行って魚を買ってきますよね。

築地市場のような大きな市場では、日本全国から様々な魚が集まってくるので、魚屋さんはその中から好きな魚を選んで買うことができます。

株もこれと同じで、株の市場があるわけです。日本にある市場は、


  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 札幌
  • 福岡


の 5 つです。この中でも代表的なのが


東京証券取引所 ( 略して東証


と呼ばれるところです。

よくニュースで名前を耳にしますよね。魚市場でいったら築地みたいなところです。

この市場は、ニューヨークやロンドンの市場と並ぶ 世界三大証券取引所 のひとつと言われていて、とても大きな市場として知られています。

株式市場はとても大きいのでいくつかに分かれているのですが、東証の場合は以下の 4 つに分かれます。


  • 市場第一部
  • 市場第二部
  • マザーズ
  • JASDAQ ( ジャスダック )


一部・二部 はプロ野球の 一軍・二軍 と同じようなもので、ジャスダック や マザーズ はベンチャー企業のための市場ですね。

事業資金を集めるために、たくさんの企業がこれらの市場で株を売りたいと思うわけですが、誰でも好き勝手に売れるというわけではありません。

企業が株式市場で株を売るためには、審査基準を満たさなければならないからです。つまり、いろいろとチェックされるわけですね。

そのチェックに通過した優秀な企業だけが、この市場で 株 を売ることができるようになります。

ちなみに、審査に通過して株を売れるようになることを


上場 とか 株の公開


といいます。

一部 や 二部 に上場している企業は、国内外を代表する 大企業 や 中堅企業 が多いので、日本の中心的な市場として知られています。

できればこれらの市場に上場できるのが良いのですが、審査に通らない企業もあります。

こうした企業の中には将来性のある会社も含まれているのですが、彼らにもチャンスを与えよう用意されたのが 「 ジャスダック 」 や 「 マザーズ 」 といった市場です。これらの市場を


新興市場


といいます。市場の重要度を書くと


  • 東証一部 > 東証二部 > ジャスダック or マザーズ


となりますね。

企業の中にはマザーズなどの新興市場から、一部 や 二部 に飛び級で入る優秀な企業もあります。

こうした新興市場は東京以外にもあって、大阪の 「 ナスダック・ジャパン 」 や札幌の 「 アンビシャス市場 」 などがそうですね。


さて、そんな優秀な企業の株だとわかると、早速電車に乗ってワクワクした気持ちで東京証券取引所に行きたくなるかもしれません。

でも、残念ながら証券取引所で 株 を直接売ってもらうことはできないんです。。


 な ん で ?


株を買うには 証券会社 を通して買わなければならないからです。

築地でも 「 せり権 」 のない一般の人が、せり に参加してマグロなどを買うことはできませんよね。一般の人は、みんなマグロ屋さんから買うことになります。このマグロ屋さんに当たるのが 証券会社 です。

証券会社は、私たち個人投資家の注文を取りまとめて注文する役割を担っています。

株を買いたい時は、まずこうした会社に銀行口座のような口座を開いてから注文する必要があるのですが、注文する方法も複数用意されています。それが以下の 2 つです。


  1. 窓口や電話で注文する
  2. インターネットで注文する


はじめて株の売買をするのであれば、インターネットで注文する方が良いかもしれません。


 な ん で ?


手数料が安いからです。

株の売買をするには必ず 手数料 が必要になります。電話や窓口で取引を行うと証券会社によっては数千円かかりますが、インターネットで取引をすると 数百円 と低い手数料で取引ができます。

また、時間を気にせず いつでも パソコン や スマートフォン などから簡単に注文できるので、初心者の人でも気軽に参加できるのも特徴ですね。

ちなみに、


「 どの証券会社にしたらよいのかわからない… 」


という方は、




の記事を参考にされてください。

では、実際に株の売買をして利益を出すには、どのように行えばいいと思いますか?

ちょっと難しそうにも感じますよね。なので、まずはその仕組みを理解してみましょう。次回は、『 株で儲ける仕組みと方法は? 』 です。


初心者の株式投資入門


  1. 株をはじめる前に、株ってなに?
  2. 株はどこで買えるの?
  3. 株で儲ける仕組みと方法は?
  4. 株のリスクと注意点は?
  5. 株を始めるには、いくら必要なの?
  6. 株で儲けるには、いくら必要なの?
  7. 銘柄の選び方と考え方は?
  8. 株の注文方法と取引の流れは?
  9. 少額投資向けの証券口座の選び方は?

パソコンとインターネットを賢く使ってみよう






スポンサーリンク