知らないと恥をかく一般常識の壁

海外旅行の基本!渡航先でインターネットを使う方法は?


『 渡航先でも快適にインターネットを使ってみよう 』


海外旅行 や 出張、短期留学 などで外国に出かけたときに、スマートフォン や ノートパソコン をインターネットに繋げたいという人も多いと思います。たとえば、


  • 「 渡航先からメールや写真を送りたい 」
  • 「 Twitter や Facebook にも投稿したい 」
  • 「 現地のレストランや観光地のチェックをしたい 」
  • 「 目的地に行くための地図を検索したい 」


といったケースですね。

滞在先のホテルでインターネットが使えるように準備しておくのはもちろんですが、外出先でも気軽に接続できる環境を準備しておくと、旅も快適になると思います。

特に、Mail や LINE ・ Skype などで連絡を取ることが多いのであれば、こうした環境は必要不可欠だと思います。

私も、海外出張などでネット接続する必要に迫られるのですが、最初の頃は どうすれば手軽にインターネットへ接続できるのか わからないことだらけでした。

そこで今回は、渡航先でインターネットに繋げるには、どのような方法があるのかをまとめてみました。無料で使えるものから レンタルするものまで様々なので、用途に合わせて使い分けてみるといいかもしれません。

それでは、さっそく見ていきましょう。( 最終更新:2016年8月 )


海外でインターネットに接続する方法は?


海外でインターネット接続する方法はいくつかありますが、大きく以下の 3 つ に分かれます。


  1. 宿泊先のサービスを使う
  2. 空港や街中にある無料サービスを使う
  3. 海外専用の Wi-Fi ルーターをレンタルする


一番便利でセキュリティ面でも安全なのは 3 つ目 の方法ですが、バッテリーが切れた時のために 他の手段も把握しておくと安心です。

それでは、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。


1.滞在先のホテルから接続する


まず最初の手段は、滞在先のホテルでインターネット環境を手に入れる方法です。

インターネット接続が可能な客室であれば使えるので、予約する際に


ネット環境に対応した部屋を選ぶ


ようにしましょう。

ビジネスマン向けのホテルだと無料で使えることが多いのですが、観光客向けのホテルや 高級ホテルだと ほとんどが有料です。

でも、高級ホテルだと室内で 無線 LAN ( Wi-Fi ) 接続ができるところも多くあります。料金は、


24 時間で $ 10 ~ $ 15 ( 米ドル )


くらいです。

先進国であれば高速回線で使えることが多いですし、パソコンに LAN ケーブル をつないで設定すれば すぐに使えます。

設定方法はホテルによって違うので、わからないときはホテルスタッフに確認するようにします。

また、フロントでネット接続用の ID と パスワード をくれることもあるので、チェックインのときには確認を忘れないようにしましょう。

英語が苦手で不安な人や、もっと手軽に使いたいという人は、海外用の Wi-Fi ルーターのレンタル を選んでおくと安心です。( 記事の下で紹介します。)


ちなみに、ネット環境が整ったホテルを探すには、海外ホテルを多数扱っている旅行サイトを使うと良いかもしれません。

以下に ホテル数が豊富なところを紹介します。宿泊費や客室の選択肢も増えるので、比較してから予約してみましょう。




各ホテルの詳細欄に 「 インターネット接続 」 と記載されていたら室内でインターネットが使えます。英語で表記されるときは、高速回線が使える


HIGH SPEED INTERNET ACCESS


と書かれたところを選びます。ちなみに、


  • Wireless Access と書いていたら 「 無線接続 」
  • Wired Access と書いていたら 「 有線接続 」


のことです。

また、国によってはコンセントの形状が違うので、渡航先で使える コンセント変換プラグ も忘れずに用意しておくと困らないと思います。




それと、上述でも説明しましたが、無線 LAN が使えるのは高級ホテルが多いです。モーテルやビジネスホテルだと、有線 LAN が多くなるので注意しましょう。


2.街中 や 空港 で無料接続する


外出先で無料接続したいときは、空港内や 街中にある


ホットスポットを使った 無線 LAN 接続


を使ってみるといいかもしれません。

たとえば、海外のスターバックスでコーヒーを買うと、レシートにパスワードが書かれていることがあります。これを店内で端末に入力すると無料で接続できます。( プロバイダ契約していないと使えない国もあるので注意 )

ホットスポットや 無線 LAN についてよくわからない方は、




でまとめましたので、こちらを参考にしてください。

また、海外の 公衆無線 LAN を探すには以下のサイトで探すことができます ( 英語です )。




ただし、調べるにはネット接続しないと調べられません。。

また、慣れていない街だと どこにあるのかわからないのでストレスがたまります。面倒なのが嫌な人には向いてませんね。

やっと見つけても回線が不安定だったりするとイラッとします。

それと、公衆回線だと不特定多数の人が使うのでセキュリティ面での心配があります。そのため、Web 検索程度にとどめておいて、メールアカウントや 会員サイトにアクセスするのは避けるようにしましょう。

もし、場所を選ばずに、安全で快適にインターネットを使いたいのであれば 3 つ目 の


海外用の Wi-Fi ルーター を レンタル


する方法を選ぶと良いかもしれません。


3.海外専用 Wi-Fi ルーター で接続する


ほんの一昔前までは こんな便利なものはなかったのですが、現在は選択肢も増えて、前述の 2 つ の方法以外に海外で使える Wi-Fi ルーターのレンタル というものがあります。

Wifi についてよくわからない方は、




でまとめましたので、こちらを参考にしてください。

Wi-Fi ルーターを使うとホテル内はもちろん、


  • 車での移動中
  • カフェ や レストラン
  • 海辺の砂浜など ( 砂浜では使わないけど … )


でも使うことができます。カバーされているエリア内であれば、いつでもどこでも高速インターネットが使えるので便利ですよ。

特に、以下のような使い方をする人は持って行くことをお勧めします。


  • 「 ノート PC と スマートフォン を同時に使いたい 」
  • 「 移動中もインターネットを使いたい 」
  • 「 観光中に地図や交通をチェックしたい 」
  • 「 ホテル以外でもネットを使いたい 」
  • 「 ホテルの有料インターネットを使いたくない 」
  • 「 安定したネット環境が欲しい 」
  • 「 旅先から Facebook や Twitter に投稿したい 」
  • 「 LINE や スカイプ などを使うことが多い 」
  • 「 ホテルでの接続の設定に自信がない 」


こういうときに持っていると重宝します。

サイズも ポケット に入る大きさなので邪魔になりませんし、ノートパソコン や スマートフォン ・ タブレットなどの複数機器を同時にインターネット接続することができます。

なので、友人 や 同僚 と一緒に使いたいときは、1 個 レンタルするようにして一緒に行動すると節約できますね。

高速回線なので、サイズの大きな画像も Facebook や Twitter へスムーズにアップできます。また、YouTube で動画を見る際もストレスがありません。仕事からプライベートまで幅広く使えるので便利です。

スマートフォンの通貨アプリを使えば、買い物のときの為替計算も楽になりますし、辞書 や 旅行会話アプリ を入れて持ち歩けば、電子辞書の役割も果たすので言葉で困ることも減ると思います。

データ通信費は安心の 1 日定額制 なので、料金を心配せずに使えるのも魅力ですね。

私の経験では、


  • レンタル料金
  • 使い勝手
  • 回線の安定性 ・ 安全性


などを考慮すると これが一番だと思います。

ちなみに、こうした海外専用の Wi-Fi ルーター を格安でレンタルしてるのが以下のサイトです。




一つ目は、業界大手の企業が行っているサービスです。世界 200 以上の国と地域をカバーしていて、安価にレンタルできるのが特徴です。スマートフォン や タブレット など複数の端末を 最大 5 台 まで同時に接続することができますし、対応エリアも日本人が観光で訪れる国はほぼカバーされているので安心です。

データ通信費も 定額制 なので、渡航先でどれだけネットを使っても 1 日 あたりの料金は変わりません。請求も、出発日から帰国日までの日割りで計算してくれます。また、24 時間 365 日 の充実したサポート も付いているので、初めて使う人でも安心して使えるのも魅力ですね。

さらに、複数の国を旅する人のために 「 周遊プラン 」 も用意されていて、ヨーロッパ周遊はもちろん、世界周遊プランもあります。初めて使うときや、幅広いエリアを旅する際は、こちらを選ばれるといいかもしれません。


二つ目は、世界 170 以上の国と地域に対応していて、Wi-Fi の他にも スマートフォンやタブレットをセットでレンタル できるサービスを行っています。同時接続できるのは 最大 10 台 までと多いので、たくさんの端末を同時につなげる予定であればこちらがいいかもしれません(接続などで困った時のサポートも付いています)。もちろん、これだけ充実していても費用を抑えて安価に利用できますし、出発日から帰国日までの日割りレンタルで計算もしてくれます。


両方ともレンタル料金は国によって変わるので、渡航先の費用を比較しながら、あなたの目的に合ったものを選んでみるといいかもしれません。


レンタル予約したら どこで受け取るの?


インターネットで申し込むと、複数の受取方法から選択できます。

一つは 宅配便 で、自宅や勤め先などに送ってもらう方法です。もう一つは、空港カウンター で受け取る方法ですね。( 一つ目のグローバルデータは、渋谷本社でも受け取り可能です )

宅急便で受け取るのであれば、わざわざ空港の受取カウンターで並ぶ必要もないので、時間を節約できるメリットがあります。個人的にはこちらが便利だと思いますよ。

返却の際も 宅配 と 空港カウンター と両方用意されているので、到着してそのまま返却することも可能です。

手軽にレンタルできて、料金も安く、高品質で安心して使えるので、きっと旅を快適にしてくれると思います。


海外でインターネットを使う方法についてはこんな感じです。

せっかくの海外旅行なので、複数の接続方法を把握して、快適に楽しくネットが使えるように準備しておくと滞在時間もストレスなく過ごせると思います。

参考にしてください。


海外旅行を快適にしてみよう



海外生活を快適にしてみよう






スポンサーリンク



海外旅行・出張入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク