知らないと恥をかく一般常識の壁

海外赴任の基本!自動車の税金対策の方法は?


『 長期間 乗らない車の税金対策をしてみよう 』


海外赴任 や 海外出張 などで、長期間 日本を離れるときに困るのが自動車の税金です。

車を売るつもりはないけど、乗ってもいない車に税金を払い続けるのも大変だと思います。

車に乗らないときの対策として考えられるのは、


  • 自動車を手放す・売る
  • 売ることも難しいので廃車にする


といった方法がありますが、その他にもう一つあります。それが、


一時抹消登録


です。

これは自動車を手放したり廃車にすることなく、自動車税を払わずに済むようにする方法です。海外出張はもちろんですが、日本国内にいる方でも乗らない車の税金対策として使えます。

知っておくと役立つので、対策できるものはきちんと行っておくと良いかもしれません。


そこで今回は、長期間の海外生活の際に役立つ一時抹消登録についてまとめました。( 最終更新:2016年8月 )


一時抹消登録ってなに?


一時抹消登録とは、普通自動車 や 軽自動車 を何らかの理由で 一時的に乗らなくなったけど、またいつか乗るかもしれない というときに行なう廃車手続きのことをいいます。

たとえば、長期間の


  • 海外出張
  • 海外赴任
  • 海外旅行
  • 海外留学
  • 入院


などや、


  • 2 台持っているけど、ランニングコストがかかるので 1 台は使わないでしまっておきたい


といったときにこの手続きを行います。

では、なぜ一時抹消登録をしておいた方が良いのか、そのメリットについて見ていきましょう。


どうして一時抹消登録をするの?


一時抹消登録をする理由は、乗らない車の税金 ( 自動車税など ) を収めなくてもいいようにするため です。

たとえば、あなたが長期の海外出張に出かけていたとしましょう。

もし、誰も車を使わないのであれば、ただ保管している状態なのですが、所有しているだけで以下のような税金が発生します。


  • 毎年支払う 自動車税 ( 都道府県税 )
  • 車検のときに払う 自動車重量税 ( 国税 )


これらの税金は、車に乗っていなくても納めなければなりません。

家や土地などの不動産も、所有したら固定資産税を納めますよね。同様に自動車のような 動産 も、所有しているだけで税金を納める必要があります。

でも、長期間 誰も車に乗らないのに税金だけ払い続けるのは、なんだかもったいないですよね。。

そこで一時抹消登録をすることで節税対策をするわけです。


一時抹消登録は、一時的に廃車状態にする手続きなので、税金の支払いを止めることができます。( ※軽自動車の場合は、自動車検査証返納届 の手続きを行います )

一時抹消登録を行うと、再登録しない限り車検が必要ないので重量税を納める必要がありません。もちろん、自動車税も納める必要はありません。

さらに、自動車保険 ( 任意保険・自賠責保険 ) も解約するので保険代を払う必要もなくなります。


一時抹消登録では、車は解体しないの?


解体する必要はありません。再登録を行えば、これまでと同じように乗ることができます。

ちなみに、完全に解体する手続きは永久抹消登録と呼ばれるものです。( 永久抹消登録の方法と手順は?


再登録するときは?


一時抹消登録を行った際に 一時抹消登録証明書 というものが発行されるので、この書類を持って再登録を行います。

再登録では、新規に重量税と自動車税を支払い、ナンバープレートも新しいものを使うことになります。( 一時抹消登録の方法と手順は?

ただし、注意しなければならない点もあるので、このことについても理解しておきましょう。


一時抹消登録の注意点は?


一時抹消登録の注意点には以下のようなものがあります。


  • 自動車を保管する場所が必要
  • 保管費用がかかる ( 駐車場代など )
  • ナンバープレートを取り外すので公道を走れない
  • 使わない期間が短いと手間と費用が大きい
  • 次期車検までの重量税が無駄になる ( ※重量税は戻りませんが、自動車税は月割りで還付されます )
  • 再登録は車検を通す必要がある
  • ローンが残っている場合は不可


これらの点で問題がなければ一時抹消登録を行った方がいいと思いますが、


  • 「 面倒で大変そう… 」
  • 「 自動車の保有にメリットを感じない… 」


という場合は、自動車の売却も考慮しておきましょう。


車を売却するには?


売却するときは、あなたの車を一番高くで買ってくれるところを選ぶ必要がありますが相場がわかりません。

どれくらいの価格で買い取ってもらえるのかを把握するには、見積もり査定 を行う必要があります。つまり、いくらぐらいで買い取ってくれるのかを業者に確認するわけですね。


しかし、ディーラーなどに一社一社 聞いて回るのは大変です。

そこで、一括見積もり査定 を利用します。

これはインターネットを使って複数の企業に一括見積を依頼して、査定額 を教えてもらうというものです。納得できる内容であれば、そのまま一番高値を付けてくれた業者に買取りを お願いすることができます。

これだと複数の業者の中から一番高く買ってくれるところを簡単に選べるので、効率良く車を手放すことができます。

以下に 無料 で使えるものをいくつか紹介します。




こちらは中古車専門買取業者に 無料 で査定依頼ができるサイトです。一社ずつ見積りを聞いて回るのとは違い一括で お願いできるので、業者間での競争原理が働き、より高値が付きやすくなるのが特徴です。

査定の依頼も 無料 ですし、出張査定の費用も 無料 なので、手放そうか迷っている段階でも気軽に使えるのも魅力ですね。また、インターネットで簡単に依頼できるので、時間 と 交通費 を節約できるメリットもあります。

まずは、自分の車が どれだけの価値を持っているのか を調べておくと判断もしやすくなると思いますよ。


また、バイクの無料査定は以下で申し込めます。




それぞれのサイトの細かな違いについては記事の下でまとめましたので、そちらを参考にしてください。

これらのサイトを使って業者を比較して、一番の高値で買い取ってくれるところに引き取ってもらうと、手間も費用もかけずに ストレスなく手放すことが出来ると思います。


では次に、これらのサイトの 使い方と手順 について見ていきましょう。


無料査定の申し込み手順は?


使ったことがない方は、少し抵抗があるかもしれません。そこで、おおまかな手順を以下にまとめます。


1.一括無料査定サイトを開く


上記リンクから 無料査定 を行なっているサイトを開きます。( 各サイトの 違い と 特徴 は下で説明します。 )


2.必要事項を記入する


「 一括査定 」 や 「 無料出張査定 」 と書かれたとこからページを開き、手順に従って必要事項を記入していきます。

申し込みフォームを記入する前に、あらかじめ 車検証 や 走行距離 を用意しておくようにしましょう。

記入をしたら内容を確認して送信します。


3.査定の日時を決める


サイト内 や メール でおよその査定額がわかるものもあれば、出張査定を行って価格がわかるものもあります。

出張査定の場合は、各査定会社から連絡が来るので、出張査定の日時を決めて査定をしてもらいます ( 出張査定も無料です ) 。

金額に納得がいかない場合は、「 他の業者の査定をまだ聞いてないので少し考えます 」 と伝えれば、その場ですぐに決断しなくても大丈夫です。


4.業者を決定する


手放すことが決まったら、納得のいくところに買取りをお願いします。


買取までの手順はこんな感じです。とても簡単ですし 無料 で使えるので、手放す前に査定をしてみると良いかもしれません。


では次に、それぞれのサイトの特徴を見ていきましょう。


各「無料査定サイト」の特徴と違いは?


ひとくちに一括査定サイトと言っても、それぞれ特徴が異なります。

力を入れている部分にも個性があったり、得意・不得意 も分かれるので、それぞれの違いを把握しておくと利用しやすいと思います。

では、前述で紹介したサイトの特徴をわかりやすく以下にまとめます。選ぶ際の参考にしてください。


車査定サイトの特徴を理解してみよう


カンタン約3分のオンライン車査定 お勧め
対象地域全 国
査定対象中古車 ( 国産車・輸入車・商用車 )
利用料無 料
比較社数最大 8社 の査定額がわかる
特長● 日本最大級で提携社数も多い
● 一般車から大型車まで幅広く査定している
● トラックや大型バスなどの商用車も査定できる
日本最大級の中古車査定ネットワークサイトで、提携企業数も多いのが特徴です。無料一括査定で簡単にあなたの車の最高額を知ることができます。一般の中古車はもちろん、トラックやバスなどの商用車や重機など幅広く査定をお願いできるのも魅力です。

車選びドットコム お勧め
対象地域全 国
査定対象中古車 ( 国産車 ・ 輸入車 )
利用料無 料
比較社数最大 7社 の査定額がわかる
特長● JADRI加盟の厳選された優良企業による査定
ビンテージ や マニアアック な車も対応
● こだわりの内装・外装の価値も理解してくれる
こちらのサイトでは、JADRI ( 一般社団法人 日本自動車流通研究所 ) に加盟している優良企業のみと提携しています。JADRI 入会には 「 厳しい審査 」 と 「 高い入会基準 」 をクリアする必要があるので、これらの優良企業が競い合って査定をすることになります。「 高額買取 」 はもちろん、「 良質な商談 」 や 「 事前・事後のサポート 」 など安心できるサービスが特徴です。また、JADRIの会員企業には、TVCMなどで見かける車買取企業以外にも、ビンテージやマニアアックな車の取り扱いで有名な企業も多数加盟しているので、どんな車種でも対応しています。市場の流れを理解して、一番高い価格を付けようと努力してくれるのも魅力です。

楽天の愛車一括査定!
対象地域全 国
査定対象中古車 ( 国産車 ・ 輸入車 )
利用料無 料
比較社数最大 10社 の査定額がわかる
特長● 見積り査定や成約で楽天ポイントがもらえる
楽天の一括査定サイトです。見積もり査定の申し込み や 成約 で楽天ポイントがもらえるので、楽天会員の方でポイントを貯めている方は良いかもしれません。

ズバット車買取比較
対象地域全 国
査定対象中古車 ( 国産車 ・ 輸入車 )
査定費用無 料
比較社数最大 10社 の査定額がわかる
特長● 比較社数が多い
● キャンペーンを多く行っている
参加している車買取業者数も 150社 以上と多く、その中から 最大10 社の査定額を知ることができます。1 社でも多く査定額を知りたいという方にお勧めです。


バイク査定サイトの特徴を理解してみよう


バイク買取一括無料査定 お勧め
対象地域全 国
査定対象バイク ( 中古車 ・ 不動車 )
利用料無 料
比較社数最大 6社 の査定額がわかる
特長● 複数企業の買取価格を一括で比較できる
● 24時間以内の返答で対応が速い
● 車検が切れていても大丈夫
● 不動車でも査定を依頼できる
● バイクの買取相場を知ることができる
複数企業にバイクの無料一括査定ができ、最大 6 社の査定額を比較することが可能です。その中から納得いく価格をつけた業者に無料出張を依頼して、さらに価格について話し合えるので競争原理が働き、1 社ごとに査定を依頼するよりも高値が付きやすくなります。もし、希望の金額に達しなかったときは売却中止も可能なので初めての方でも安心です。

バイク無料買取出張査定
対象地域全 国 ( 一部離島を除く )
買取対象バイク ( 中古車 )
利用料無 料
バイク王の無料出張買取です。無料でバイクの出張買取をしてくれます。動かないバイクの買い取りも可能ですが、車両の状態によってはリユース料を支払う必要があります。個人的には前述のサービスで複数の業者に一括査定をしてもらい、相場を把握した後でこちらに依頼した方が納得しやすいのではないかと思います。

全国無料出張査定
対象地域全 国 ( 沖縄と離島は出張査定の対象外 )
査定対象バイク ( 中古車 ・ 事故車 ・ 不動車 )
利用料無 料
特長● 事故車や不動車でも査定を依頼できる
● 車検が切れていても大丈夫
バイクランドの無料出張査定です。中古車はもちろん、事故車 や 不動車 の買取りも行っています。事故車 ( バイク ) の処分に困っているときは、こちらを利用すると良いかもしれません。


海外赴任などで長期間車に乗らないときの税金対策についてはこんな感じです。一時抹消登録を行うか、思い切って車を手放すか、よく考えて選択してみると良いかもしれません。

参考にしてください。


海外生活の費用を節約してみよう



旅を快適にしてみよう






スポンサーリンク



海外赴任・留学入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク