知らないと恥をかく一般常識の壁

海外旅行の基本!旅先に持って行くと便利なもの一覧(チェックリスト)


『 海外旅行の準備を効率的にやってみよう 』


海外旅行 や 出張 などで荷物の準備をしていると、何を持って行けばいいのかわからずに結構悩んでしまうことがあります。 ← 私

もちろん、渡航先の国や地域によって持ち物も変わってくるのでその度に迷うのですが、一般的に どんなものを持っていけばいいのかがわかれば困ることも少なくなりますし、準備も楽になると思います。


そこで今回は、海外旅行に持っていくべきものについてまとめました。( 最終更新:2017年4月 )


海外旅行には何を持っていくべき?


海外旅行で必要になるものを大まかにまとめると以下の 14 項目 になります。

私の経験なども踏まえて書いていきたいと思います。それでは、ひとつずつ見ていきましょう。


1.パスポートを準備する


パスポートは一番大切なものなので、肌身離さず持つようにしましょう。

パスポートケースを用意すると、航空券やカード類も綺麗にまとめておけるので便利ですし、チャック付きのものだと中身を落とすこともないので安心です。

また、盗難 や 紛失 の際にも困らないように、パスポート番号を別紙に控えておくことも忘れないようにしましょう。

以下に、パスポートや現金を持ち歩くのに便利だと感じたグッズをいくつか紹介します。




治安のあまり良くない国や地域であれば、1 つ目と 2 つ目のように衣類の下に隠せて、体に密着させて持ち歩けるタイプのものを選ぶと良いかもしれません。

また、お金は一つの財布にまとめて入れるのではなく、いくつかに分けて持ち歩くのもポイントです。上記のものを組み合わせて使うと安心だと思います。

年配の方だとウェストポーチを持ち歩く方もいますが、これだと 「 ここに貴重品があります 」 と教えているようなものなので使わない方が無難です。なるべく見えないように持ち歩くのが良いと思います。


2.航空券を準備する


パスポートが用意できたら、次は航空券を予約しましょう。航空券が取れなければ、ホテル も レンタカー も ツアー も 演劇 や コンサート などの予定も立てられないので重要です。

最近は昔と違い、航空券を空港で受け取れるようになっているので、予約番号や申し込みの際に用いたクレジットカードを忘れずに持参しましょう。インターネットで予約した際は、注文内容をプリントアウトしておくと安心です。

航空券の選び方については、




で わかりやすくまとめましたので、こちらを参考にしてください。


3.筆記用具を準備する


機内で 入国書類 や 税関申告 の書類に記載しなければならないので必ず持って行くようにします。また、小さなメモ帳を持って行くと、渡航先でメモを取ったりする際にも便利です。最近はなんでもスマートフォンで済ませてしまいがちですが、アナログなものも意外と役に立つので忘れずに準備しておきましょう。


4.現金とクレジットカードを準備する


旅先で使う現金を用意します。出発前に銀行で両替するか、空港の両替所で外貨と交換します。ただし、途上国に行く際は、いくら両替するべきかをよく考えてから行いましょう。何も考えずに両替すると札束の山を渡されて泣きそうになります。 ← 私

当然のことながら海外で現金をたくさん持ち歩くのは危険な行為なので、クレジットカードも必ず準備しておきましょう。カードであれば渡航先でATMを使って現金を引き出すこともできます。詳しくは、




でまとめましたので、こちらを参考にしてください。

前述でも少し触れましたが、現金やカードは一箇所にまとめずに財布やパスポートケース、バッグなどに分散して入れておきましょう。

また、カードを持ち歩く際は防犯のために スキミング防止 の対策グッズを使うようにします。ちなみに、スキミングとは装置を パスポート や クレジットカード にかざすだけで磁気情報が読み取られてしまうというものです。エレベーターやカウンターなどで立ち止まっているときに、服の上から小さな装置をかざすだけでも読み取られてしまうので、不安な方は対策は忘れずにしておきましょう。

以下に、財布に入れてあるカードも守れるものを紹介します。




一つ目は、クレジットカードと重ねて入れておくことでスキミングされるのを防ぐことができます。カードを重ねて財布に入れておくだけなので普段と同じ感覚で使えます。二つ目は、パスポートケースとセットで購入できるタイプのものです。目的に合わせて選んでみると良いかもしれません。


5.海外旅行保険を準備する


旅行期間がどんなに短くても、海外旅行保険には必ず加入しましょう。もし疾病や事故などで、渡航先の病院を無保険で利用すると、後から高額な費用を請求されます。

保険は早めに準備しておいた方がいいですが、出発当日まで申し込みができるようなものもあるので、急ぎの際でも必ず確認をしておきましょう。

加入すると旅行傷害保険証を渡されるので、パスポートと一緒に大切に保管します。

なお、クレジットカードの海外旅行付帯保険は、補償内容や規約事項を確認しないと使えないものもあるので、これとは別に加入しておくことをお勧めします。


6.各種免許証を準備する


旅先で必要となる免許類があれば用意します ( 国際運転免許証やダイビングライセンスなど )。


7.携帯電話を準備する


国内で使っている携帯電話を国際ローミングサービスで使う方法もありますが、これだと通話料金が高くなることがあります。

海外では着信にも料金が発生するので、携帯電話のレンタルを利用した方が節約できることが多いです。また海外旅行や出張の多い方は、海外専用の携帯電話を購入した方が費用を抑えられることもあります。詳しくは、




でまとめましたので、こちらを参考にしてください。

それと、外出先でスマートフォンのバッテリーが無くなってしまったときのために、以下のものも用意しておくと便利です。




旅先では出歩くことが多く、ホテルの客室に戻ることは少ないと思うので、バッテリーも備えておくと旅も快適になると思います。


8.インターネット環境を準備する


海外旅行で欠かせないのがインターネット環境です。

スマートフォン や ノートパソコンを使って渡航先の地図やレストラン、観光地などの情報を簡単に得られると旅も快適になります。

インターネット環境を得る方法はいくつかありますが、海外専用の Wi-Fi をレンタルすると費用を抑えることができます。詳しくは、




でまとめましたので、こちらを参考にしてください。


9.スーツケースを準備する


荷物をまとめるのに必要な大きな カバン です。

今はいろいろな種類がありますが、選び方を間違えるとすぐに壊れたり、重くて荷物を詰めると重量オーバーになってしまい空港で追加料金を取られることもあります。なので、選ぶ際には注意しましょう。詳しくは、




でまとめましたので、こちらを参考にしてください。


10.渡航先で使うバッグを準備する


貴重品を入れて機内に持ち込んだり、渡航先の街で買い物をした際にいろいろと入れられるバッグを準備します。また、入りきらないときに便利な、折り畳み式のサブバッグも用意しておくと安心です。

選ぶ際のポイントは、スリの被害に遭わないよう チャックで口が閉まるもの を選ぶようにします。また、バックパック や リュック は目が届かないので危険です。切られて中身を抜き取られることもあるので、ショルダータイプ や 斜めがけできるものを選ぶようにします。

そこで、以下に使いやすいと感じたバッグを一つ紹介します。柔らかいので たくさん詰め込めますし、大きすぎないので持ち運びも楽で便利です。( 男性・女性問わず使えます。 )




一つ目のサイトで扱われているのが、私が使い勝手が良いと感じている Creed の馬革ショルダーバッグ ( 日本製 ) です。軽いので一日中肩にかけていても楽ですし、触った感触も柔らかく、しっとりとしていて とても心地よいです。

ショルダーストラップも幅が広くて柔らかいので肩が痛くなりません。長さ調節も ダブルリング で調節できるので見た目もオシャレです。また、バッグとの接合部分も金具を使っていないのでスッキリ見えます。

かぶせ付きのバッグだと、口をファスナーで きちんと閉じることができるものは意外と少ないのですが、こちらはファスナーが付いていて閉めることができるので海外旅行でも安心して使えます。

バッグ選びは悩みますが、Creed はファッション性と品質が高いのに価格帯はリーズナブルなものが多いので、個人的にはとても気に入っています。上記の二つ目にある Creed の直販サイトで、「 メニュー > 商品ジャンルから探す > ショルダーバッグ 」 の順で開いてみてください。豊富な種類が用意されているので見るだけでも楽しめますし、お気に入りのバッグもきっと見つかると思います。


また、用意したバッグでは足りないといったときに備えて、メインのバッグの中にサブバッグを入れておくと手荷物が増えたときも安心です。




サブバッグには折りたたみのものを選ぶと、必要なときだけ取り出して使えるので邪魔にもなりません。帰りにお土産などを買って、スーツケースに荷物が入りきらなくなった時にも活躍するので、一つ持っておくと便利です。デザインも豊富に用意されているので、比べてみるだけでも楽しめます。


11.着替えを準備する


着替えはできるだけ少なくするのがポイントです。あれもこれも持って行きたくなるかもしれませんが、


  • 2 日目は、観光で歩くから動きやすい服装
  • 3 日目は、おしゃれなレストランに行くからコレ


と目的に合わせて必要な物を最小限に抑えます。

オシャレなものも シルク や カシミヤ などのテロテロ素材のワンピースを持っていくと、レストラン や カジノ でも使えるので便利です。薄くてシワにならないものを選ぶのがポイントです。

また、下着類はこまめに洗って使うようにすると、その分荷物も減らせます。ホテルの客室は乾燥していることが多いので、夜のうちに乾くことが多いです。荷物に余裕があれば、折り畳みハンガーなどを持っていくと良いかもしれません。

それと、忘れがちなのが水着です。たとえば、リゾートホテルにはゴージャスな プール や ジャクージ を備えていることが多いので、持って行くと以外と役立ちます。


12.機内で使うものを準備する


飛行機で長時間の移動をする際には、いくつか便利グッズを揃えておくと快適に過ごせます。

たとえば、耳栓 や アイマスク、携帯枕、スリッパを使って寝心地を良くすることで旅先での体調が随分と変わります。スリッパはホテル内でも使えるのであると便利です。




時差ボケで困らないためには、




を参考にしてください。

また、洗面用具 や タオル、歯磨き粉、薬、乾燥対策などのセットも忘れずに用意しましょう。

ただし、液体に分類されるものは機内に持ち込める量が決まっているので、必ず確認する ようにしてください。化粧品などの液体については前述の 「 9.スーツケースを準備してみよう 」 で紹介した 「 スーツケースのパッキング方法と注意点は? 」 の記事を参考にしてください。


13.ホテルで使うものを準備する


旅先のホテルで使うものを準備してみましょう。以下に簡単にまとめます。


  • 洗面用具
  • 化粧品セット
  • 洗濯セット ( 洗剤・洗濯ばさみ・ロープ )
  • ビニール袋 ( 汚れた衣類入れ )
  • ソーイングセット
  • 生理用品
  • コンタクト用品 ( 保存液や煮沸器など )
  • 救急セット ( 解熱剤と下痢止めなど )
  • 目覚まし時計
  • ドライヤー
  • シェーバー
  • 携帯やデジカメの充電器
  • 変圧器とコンバーター
  • ワイヤーロック


洗濯セットはホテルで下着などを洗うときに使います。室内に干した方が乾きやすいのでロープもあると便利です( 下で紹介します )。

生理用品は渡航先で調達するよりも、日本から持っていくのをお勧めします。日本製のものは海外のものとは違い、種類も豊富で性能はピカイチなので旅を楽しむには日本製が一番です。

ソーイングセットはボタンが取れたりしたときに便利です。普段は取れたこともないのに、旅行に限って取れることもあるので常備しておくと困りません。また、渡航先で買った服のタグを取る際もハサミがあると便利です。コンパクトなものもあるので一つ持っていると重宝します。

ドライヤーやコンタクトの煮沸器など、日本の電気製品を海外で使うには変圧器とプラグが必要です。プラグは差込口が国によって違うので、渡航先に合ったものを準備します。ちなみに、ドライヤーは電圧切替が付いているものを選ぶと便利です。

救急セットには頭痛薬や下痢止め、胃薬、持病の薬、バンドエイドなどを準備しておきます。

あと、渡航先によっては宿泊先でも盗難の被害に合うことがあるので、ワイヤーロックで スーツケースごとベッドに繋いでおくと安心です。

以下に便利なものをいくつか紹介します。




こうしたものを予め準備しておくと、荷物のパッキングもスムーズに行えると思います。


14.観光で使うものを準備する


旅先で観光する際に使うものを準備してみましょう。以下に簡単にまとめます。


  • 地図
  • ガイドブック
  • 電子辞書
  • カメラ
  • 電子機器の電池
  • 電卓
  • ポケットティッシュ


スマートフォンを持っていくと地図や辞書、観光地の検索も簡単にできるので便利です。電卓も付いているので通貨換算やチップの計算も困りませんし、荷物もかさ張らないので移動も楽になります。費用を抑えてスマートフォンを使う方法については、前述の 「 7.インターネット環境を準備してみよう 」 を参考にしてください。

また、南国リゾートなどの熱帯地方や、カリフォルニアや地中海など日差しの強いところであれば


  • 日焼け止め
  • 帽子
  • サングラス
  • 虫よけスプレー


なども持って行くと役立ちます。


海外旅行に持っていくものについてはこんな感じです。行き先や、旅の仕方によって持ち物は変わりますが、自分の旅のスタイルに合わせて準備してみましょう。

絶対に必要な物は、


  • パスポート
  • 現金
  • クレジットカード


の 3 つです。命の次に大切なものになるので、これだけは絶対に忘れないようにしましょう。

参考にしてください。


海外生活を快適にしてみよう






スポンサーリンク



海外旅行・出張入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク