初心者のパソコン購入!OSの種類と選び方は?


『 OSを選んでみよう 』


これまでパソコンを購入する際に考えておくべき流れとして、パソコンの種類についてまとめてきました。種類がある程度絞れたら、次は OS を選んでみましょう。( 最終更新:2016年9月 )


OSってなに?


OS とは


パソコンを使うのに必要なソフトウェア


のことです。わかりやすく言うと、


パソコンを使って作業をする際の机


と考えると理解しやすいと思います。

普段は この机の上で文章の作成や画像処理、音楽編集、ウェブサイトの閲覧をします。

そして、この机は大きく 2種類 に分かれます。それが


Windows と Mac


です。

一般的に、この 2つ が広く使われているので、どちらかを選ぶことになります。

でも、初めてパソコンを選ぶ方はわからない方も多いと思います。そこで、これらの違いについて簡単に見ていきましょう。


Windows と Mac の違いは?


ざっくりと違いを挙げてみたいと思います。


Windows の特徴


  • 使っている企業や個人の数が圧倒的に多い
  • 多くの販売店で扱っているので購入しやすい
  • PCの種類が豊富なので選べる楽しさがある
  • 種類が豊富で価格が限定されない
  • スペック(性能)の選択肢が多いので用途に合わせて選びやすい
  • 日本語のフリーソフトが豊富
  • Mac に比べるとデザイン面で劣ってしまう
  • Mac に比べると音がうるさいと感じることも


Mac の特徴


  • デザインが洗練されていて独創的で美しい
  • 直感的に操作しやすく動作も速い
  • 静音性に優れている
  • ノートPC のバッテリー駆動時間が長い
  • PC の種類が少ないので価格で悩まない
  • 使っている人や企業が Windows ほど多くない
  • トラブルの際に相談できる人が少ない
  • 取り扱っている お店が限られている
  • スペックの選択肢が少ない
  • 日本語のフリーソフトが少ない


こんな感じです。


どちらを選べばいいの?


どちらが優れているかというのは一概には言えません。

パソコンを個人的に使うだけで、外部とのやりとりがあまりないのであれば Mac でも困ることは少ないと思います。

しかし、仕事で 文書・資料 の作成をして誰かと共有することが多いのであれば、多くの人が使っている Windows を選んだ方が良いかもしれません。

あるいは、職場や取引先で Mac を扱っていることが多いのであれば、こちらを選んだ方が良いともいえます。

つまり、


  • どのような目的で使うのか
  • 仕事や友人など周りの環境はどちらを使っているか
  • あなたの好みはどちらか


これら 3つ の点を考慮して選ぶことになります。

好みは人それぞれですが、初めて購入する方でどちらを選んだらいいのか迷っているのであれば、Windows を選んでおくのが無難だと思います。

私は Mac を使ったことはほとんどありませんが、それで困ったことはありませんし、Windows が使えれば仕事でもプライベートでも問題なく過ごせます。

わからないことがあるときも Windows を使っている人は多いので相談するのにも困りません。価格も高価なものから安価なものまで幅広く選べますし、自分の用途に合わせて性能も選べるので柔軟性もあります。

選択に迷ったときは、こうした点を考慮してどちらが自分に適しているかを判断して選んでみましょう。


OS の違いについてはこんな感じです。次回は、「 メーカーの種類と選び方は? 」 です。


パソコンを賢く選んでみよう


  1. 初心者のPC購入!選び方のポイントと注意点は? お勧め
  2. パソコン の種類と選び方は?
  3. OS の種類と選び方は?
  4. 各パソコン メーカー の特徴と選び方は?
  5. スペック構成を考えて、賢く選んでみよう お勧め

インターネット回線も、賢く使ってみよう






スポンサーリンク