知らないと恥をかく一般常識の壁

初心者のPC購入!NECパソコンの特徴は?


『 初心者に配慮したサポート と 使いやすさで選ぶなら NEC 』
( 最終更新:2017年2月 )


NEC パソコンの特徴は?


NEC は、日本のパソコンメーカーの中でも代表的な存在です。

国内におけるパソコン開発の黎明期から携わっている老舗企業で、部品から組立まで一貫した品質管理を行っています。


安心 ・ 簡単 ・ 快適


の 3 つを柱にして、初心者やパソコンにあまり詳しくない方でも安心して使える仕様になっているのが特徴です。


1980 年代 は、世界のコンピューター市場に君臨した IBM が、IBM PC を誕生させ世界標準を確立しようとしていた時代です。

このとき NEC は、日本語を高速に処理できる性能を追求し、その独自性において市場を広げ、国民機 として圧倒的なシェアを確立するようになりました。

つまり、Windows によって日本語が快適に使えるようになるまでの間、パソコンで日本語を快適に使えるようにするための大きな役割を果たしてくれたわけですね。

日本のパソコン業界を牽引し、旗手として活躍してきたのが NEC という会社です。


世界を席巻していた IBM は、2004 年にパーソナルコンピュータ事業を中国のレノボの手に売却しますが、NEC もまた 2011 年にレノボと合弁して レノボNECホールディングス を立ち上げ、日本最大のパソコン事業グループとなります。

世界のパソコンの標準を作った IBM と、日本のパソコン業界を牽引してきた NEC の相乗効果から生まれるのが、現在の NEC パソコンであると言えるでしょう。


NEC パソコンの特徴は、音と映像にこだわったPC世界最軽量モバイルノートPC を比較的安価に購入できるという点です。

また、簡単 で 快適 に使える設計と、目を引くデザイン性、そして低スペックのものから高スペックのものまで幅広く選べるのも魅力ですね。あまりパソコンに詳しくない方や、子供にも扱いやすいような設計で作られているので、この点を重視されたい方にも お勧めです。

さらに、数あるメーカーの中でも 初心者にも配慮したサポート を期待できるので、パソコンにあまり詳しくない方でも安心して相談できます。サポートを重視されたいときは、NEC の選択肢は外せません。

NEC には複数のシリーズが用意されているのですが、大きく以下の 6 つに分けると選びやすくなると思います。( 直販サイト:NEC Direct


  • LAVIE NS シリーズ (スタンダードノートPC)
  • LAVIE DA シリーズ (オールインワンデスクトップPC)
  • LAVIE HZ シリーズ (軽量モバイルノートPC)
  • LAVIE NM シリーズ (大学生・専門学校生向け軽量モバイルノートPC)
  • LAVIE DT シリーズ (高性能デスクトップPC)
  • LAVIE Tab シリーズ (タブレット)


1 つ目の LAVIE NS シリーズ には プレミアムノートPC というのが用意されているのですが、こちらは フル HD 高画質液晶 と 2.1ch YAMAHA サウンドシステム を搭載し、鮮やかな映像とリアルサウンドを楽しむことができます。

デスクトップで音と映像にこだわった製品を選びたいのであれば、2 つ目の LAVIE DA シリーズ にある 高性能オールインワンPC という機種がお勧めです。こちらは細かな躍動感まで映し出す 4K 対応の高精細液晶と、ハイレゾ音源の豊かな音質を再現する YAMAHA 製スピーカーを搭載しています。NEC が最高峰を目指して作り上げた製品で、圧巻の映像美と細部まで表現された音を思う存分楽しめるのが特徴です。

音と映像を重視される際は、これらのシリーズを選択肢に入れておくと良いと思います。


一方、ビジネス用途や外出先へ持ち運ぶことを想定した使い方をされるのであれば、3 つ目の LAVIE HZ シリーズ を検討されるといいかもしれません。

こちらは世界最軽量を謳った 13.3 型ワイド液晶搭載の モバイルノートPC です。スリムボディなので鞄の中に入れても場所を取りませんし、長時間バッテリー駆動に加え、天面加圧試験もクリアした堅牢性も備えています。職場や取引先などへ持ち出すことが多いのであれば選択肢に入れておきたい製品です。


また、大学や専門学校へ進学されるにあたりパソコンを選ばれるのであれば、4 つ目の LAVIE NM シリーズ を一緒に検討されると良いかもしれません。

こちらは 大学生・専門学校生 が、キャンパス内での持ち歩くことを想定して作られた製品です。大きさは 11.6 型と B5 ファイルより小さくてコンパクトなのに、USBポート や HDMIコネクタ、SDカードスロットを搭載し拡張性の高い仕様になっています。長時間バッテリー駆動に加えて、面耐圧試験をクリアした堅牢性と、軽快に持ち運べる軽量さを実現。価格が安価なのも魅力ですね。「 あんしん保証サービスパック4年版/5年版 」 も選べるので、学生生活で使うものを選ぶ際は必ず選択肢に入れておきたい製品です。


この他にも セパレートタイプの高性能デスクトップPC である LAVIE DT シリーズ や、タブレットPC も選べる LAVIE Tab シリーズ なども用意されています。

各シリーズは複数用意されているので、目的や価格などを比較しながら選んでみましょう。


NEC パソコンの生産国は?


事業を中国企業の レノボ と共同で行っていますが、国内市場ではこれまで通り NEC ブランドの製品が製造販売されています。

消費者向けのパソコンは、基本的に中国生産を行い、事業者向けの デスクトップ PC 「 Mate 」 と ノートPC 「 VersaPro 」 は山形県米沢市にある


米沢事業場 ( NEC パーソナルコンピュータ )


で国内生産を行っているようです。

販売は NEC 本体が行っているので、レノボとはブランドを区分けされているようですね。


NEC パソコン を選ぶ際のポイントは?


まず、購入する際は NEC の 直販サイトで購入すると納得した買い方ができると思います。

直販サイトでは カスタマイズ注文 に対応しているので、クリックして選んでいくだけで、あなたの使い方に合わせたオーダーメイドパソコンを作ることが可能です。

好みのカラーも選ぶことができるので、インテリアに合わせて選びたい方や、パソコンも おしゃれに使いたいという方には嬉しいサービスだと思います。

ちなみに、カスタマイズ注文 の流れについては、




で わかりやすくまとめましたので、こちらを参考にしてください。


さらに、タイミングが合えば直販サイト内に


クーポン


が用意されていることもありますし、


アウトレット商品の販売お買い得セール


などが行われていることもあるので、高性能 PC や旧モデルの PC を安価に購入できるといった魅力もあります。

この他にも、学生を対象とした


学生優待販売


を実施していることもあります。

とにかく、さまざまな特典が目白押しに用意されているのが NEC直販サイト の特徴でもあるので、パソコンを安価に購入されたい方は必ず確認されることをお勧めします。


サポート体制については先ほども触れましたが、初心者にも配慮された対応が期待できるので、国内メーカーの中でもトップレベルと言ってよいと思います。パソコン初心者の方でも気軽に相談できるのは助かります。( サポート内容については NECサポートサービス を参照。)


メーカー保証期間は標準で 1 年間付いていますが、有償で 3 年間に延長できる


PC 3 年間メーカー保証サービスパック


と、特別保証もついた


PC 3 年間安心保証サービスパック


の 2 種類の延長保証サービスが用意されています。

特別保証では、火災や落雷などの天災、落下や水こぼしなど取扱い不注意による破損・損傷にも対応しています。つまり、パソコンを床に落としたり、コーヒーをこぼしてしまったり、落雷で動かなくなったといった時にも修理してもらえるということですね。特別保証ではこうした破損もケアしてくれるので、必要に合わせて選んでみましょう。


ちなみに、納期はカスタマイズ注文で 最短 4 営業日 となっているので、比較的早い方ですね。ゴールデンウィークや年末年始など、時期によっては時間がかかることもあるので、購入を考えている方は早めに注文されておくと安心だと思います。

以下に、直販サイトを紹介します。あなたの使い方に合ったパソコンを探してみましょう。限定のクーポンコードが記載されているページなども一緒に紹介します。




初めてパソコンを購入される方や、両親や祖父母向けに選ばれる方は、充実したサポートが特徴の NEC を選んでみると良いかもしれません。


NEC パソコンについてはこんな感じです。

ちなみに、映像と音を重視した製品を選ぶ際は、富士通東芝 を一緒に比較されることをお勧めします。どちらも 音と画質 共に力を入れた製品が用意されています。( 富士通パソコンの特徴は? )( 東芝パソコンの特徴は?

一方、モバイルノートPC は各メーカーからも優れた製品が出ているので、こちらも一緒に確認しておくといいかもしれません。特にビジネス用途で選ばれる際は、Panasonic のレッツノートは選択肢からは外せません。( パナソニックPC の特徴は?

目的に合わせて各メーカーのパソコンを比較してみると、楽しみながら選べると思います。

参考にしてください。




パソコンを賢く選んでみよう


  1. 初心者のPC購入!選び方のポイントと注意点は?
  2. パソコン の種類と選び方は?
  3. OS の種類と選び方は?
  4. 各パソコン メーカー の特徴と選び方は?
  5. スペック構成を考えて、賢く選んでみよう

インターネット回線も、賢く使ってみよう






スポンサーリンク



パソコン入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

訪問者数

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク