知らないと恥をかく一般常識の壁

初心者のPC購入!ASUSパソコンの特徴は?


『 個性的なデザインで選ぶなら ASUS 』
( 最終更新:2016年10月 )


ASUS パソコンの特徴は?


最低限のネット機能だけを備え、小型軽量化されたノートPCのことを


ネットブック


と言いますが、この分野の先駆者として知られているのが、台湾メーカーの ASUSTeK Computer Inc. (エイスーステック・コンピューター・インク) です。一般的に、


ASUS


というブランド名で知られていますね。

Eee PC シリーズと呼ばれるものを聞いたことがある方もいるかもしれませんが、これは ASUS のネットブックです。

でも、近年はネットブック よりも タブレット の方が普及しています。


では、ASUS にはタブレットがあるのかというと、結構豊富にラインナップされていて、安価なものだと 3万円台 で SIMフリーの機種が購入できるものもあります ( ASUS Zen Pad 8 など )。

タブレット の他にも、通常のノートパソコン や タブレット PC ( TransBook )、また タブレットと見間違えるほど薄くて軽い ノート PC ( ZenBook UX360UA-6500 ) など、斬新なデザインの製品が豊富に用意されています。( ASUS 公式オンラインショップ

もちろん、デスクトップ PC や 一体型デスクトップ PC などもありますよ。

画面サイズ や スペック なども幅広く用意されていて、デザイン と コストパフォーマンス にも優れているのが ASUS の特徴です。

過去には、


革張りのモバイルノートPC や ランボルギーニとコラボレーションした VX7SX


など個性的なデザインでも注目を浴びたこともあり、ヨーロッパや東南アジアを中心に世界で人気を博しています。

数あるパソコンメーカーの中でもデザイン性の高いパソコンを安価に購入できるのが ASUS の魅力です。


ちなみに、ASUS の正式な読み方は


エイスース


と言います。以前は 「 親しんでくれれば、どんな読み方でも構わない 」 という方針だったようで、


アスース ・ エーサス ・ アザス ・ アサス


などと呼ばれていましたが、2012年に 「 エイスース 」 と正式な呼び名を発表したため、こちらが正しい呼称となるようです。


1989 年創業の台湾企業で、PCパーツ と 周辺機器製造メーカー としてマザーボードをはじめとした部品をソニー や アップル、エプソン など数多くのメーカーに供給してきました。

その後、自社の完成品を 製造・販売 することとなり、ネットブックの Eee PC シリーズ を皮切りに日本市場でのシェアも大きく拡大するようになりました。

タブレット ・ ノートPC ・ デスクトップPC ・ 液晶ディスプレイ など幅広く扱っていて、ラインナップも充実しています。


製品開発も アウトソーシング ( 外部委託 ) は行わず、設計から製造まで一貫して行っているようです。そのため、市場のニーズに迅速に対応することができ、開発スピードの早さにも繋がっているようです。

デザイン力や開発力を生かしてニーズに合わせた低価格パソコンを数多く打ち出し、業界を牽引している企業の一つと言えます。


また、台湾は新電子立国として世界から注目を浴びている国でもあります。

ASUS などの自社ブランドも伸びてきてはいますが、主に電子機器の受託製造 ( EMS ) や半導体受託製造が主力になっていて、アップル や HP、ソニー、任天堂、ノキア などの製品の受託製造などを行っていることでも知られています。


ASUS を買うときの注意点は?


日本国内には ASUS の代理店がいくつかありますが、それらの代理店を通した正規流通ルートを通して販売されたもの以外は


サポートの対象外


となるようなので注意しましょう。

これは Wikipedia に書かれていたことなのですが、正規流通ルート以外で許可なく輸入された製品は並行輸入扱いとなり、正式なサポートが受けられなくなるようです。

ですから、ASUS の直販サイトから購入するのが一番安心だと思います。以下に ASUS の直販サイトを紹介します。




直販サイトでは発売前の予約販売なども受け付けていますし、延長保証も可能です。アウトレットコーナーもあるので、通常よりもさらに低価格で購入できるのも魅力だと思います。


ASUSについてはこんな感じです。

なお ASUS と同様、低価格でデザイン性に優れたパソコンを提供しているメーカーに、ヒューレット・パッカードHP というところがあります。こちらは国内生産を行っているメーカーなので、購入される際は HP のパソコンも一緒に比較されるといいかもしれません。( HPパソコンの特徴は?

参考にしてください。




パソコンを賢く選んでみよう


  1. 初心者のPC購入!選び方のポイントと注意点は? お勧め
  2. パソコン の種類と選び方は?
  3. OS の種類と選び方は?
  4. 各パソコン メーカー の特徴と選び方は?
  5. スペック構成を考えて、賢く選んでみよう お勧め

インターネット回線も、賢く使ってみよう






スポンサーリンク



パソコン入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

訪問者数

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク