知らないと恥をかく一般常識の壁

初心者のPC購入!HPパソコンの特徴は?


『 国内生産の安価なパソコンを選ぶなら HP 』
( 最終更新:2017年4月 )


HP パソコンの特徴は?


HP とは、


ヒューレット ・ パッカード


という米国企業で、主に パソコン や サーバ、プリンタ などのコンピューター関連機器を製造・販売しています。

1939 年 にカリフォルニア州のサンフランシスコから少し南に位置するパロアルトという町で計測器メーカーとして創業した企業ですね。DELL と同様、世界でもトップクラスのシェアを誇るパソコンメーカーとして知られています。


この HP のパソコンは、大きく以下の 5 種類に分かれています。


  • HP/Stream ( シンプル&安価で使いやすい )
  • Pavilion シリーズ ( 標準性能で安価なスタンダードモデル )
  • ENVY シリーズ ( ワンランク上の高性能モデル )
  • Spectre シリーズ ( ラグジュアリー・モバイルPC )
  • OMEN シリーズ ( 脅威的能力を秘めた ゲーミングPC )


HP のパソコンの特徴は、何と言っても洗練された上品で美しいデザインです。特に Spectre シリーズ の造形美には魅了されます。 ( HP Directplus -HP公式オンラインストア-

DELL と同様に価格帯は非常に安価なものも多く、性能の面でも見劣りはしません。( DELL パソコンの特徴は?

筐体 ( ボディ ) には、気品を感じさせる アルミニウム を使用したモデルもあります。美しさと強さの両方を兼ね備えた製品は HP ならではですね。周りに与える印象も変わるので満足度も高いと思いますよ。

また、米軍調達基準に適合する製品 も用意されています。美しさに加えてワンランク上の耐久性を求めたいときは、こうしたものも選択肢に入れておくと良いかもしれません。( 個人向けノートPC : EliteBook Folio G1Elite x2 1012 G1 など。上で紹介した公式オンラインストアを開いて、「 ノートパソコン&タブレット > 画面を下に移動し、12~13インチのカテゴリ 」 の順で開くと表示されます。 )


さらに、プロフェッショナルが使用するような、高い処理能力と安定した動作環境を可能にした ワークステーション ( Workstation ) と呼ばれる製品も比較的安価に購入できます。

これは 3D CAD や CAE、DCC、CG業務、アプリケーション開発など行うプロ仕様の製品です。一般向けの ハイエンドPC よりもさらに高いパフォーマンスを発揮できるので、高度な処理や負荷をかける作業を行うのであれば、こうした製品を一緒に考慮されることをお勧めします。

ちなみに HP の Workstation は、国際宇宙ステーションでも使用されているようなので信頼性は高いと思います( 公式サイト参照 )。以下の公式サイトから、「 メニュー > ノートパソコン or デスクトップ > ワークステーション 」 の順で開くと製品を見ることができます。




高負荷環境下でも安定した動作を求めるのであれば、一緒に考慮されるといいかもしれません。


※ 2015年11月2日( 米国時間 )、米Hewlett Packard は市場の変化に迅速に対応することを目的に、「 Hewlett Packard Enterprise ( エンタープライズ事業 )」 と 「 HP Inc. ( PC・プリンティング事業 )」 の 2 社に分社化されました。

それに伴い 日本ヒューレット・パッカード も 米HP に先行し、2015年8月1日に 「 日本ヒューレット・パッカード株式会社 ( エンタープライズ事業 )」 と 「 株式会社日本HP ( PC・プリンティング事業 )」 に分社化されました。

今後も驚くような美しいデザインの製品を生み出してくれることに期待したいですね。


HP パソコンの生産国は?


「 東京生産 」 にこだわり、2016 年 6 月以降は東京都日野市にある


日本HP 東京ファクトリー&ロジスティックスパーク


で国内生産を行っています。

※ これ以前は東京都昭島市の昭島工場で生産されていましたが、建物の老朽化や分社化に伴い日野市へ移転されたようです。


HP パソコン を選ぶ際のポイントは?


HP の直販サイトで購入すると納得した買い方ができると思います。

直販サイトでは カスタマイズ注文 に対応しているので、クリックして選んでいくだけで、あなたの使い方に合わせたオーダーメイドパソコンを購入することが可能です。

性能 や 機能 を自分好みに選べるので高性能にもできますし、逆に不要なものを省いて価格を抑えたりすることもできます。( オーダーメイド PC を注文してみよう

ラインナップも店頭より豊富で、デスクトップ PC や ノート PC、タブレット、外出先での持ち運びに適した ウルトラブック など幅広く用意されています。


さらに、パソコンの標準保障 ( 1年間引き取り修理サービス ) が付いているのはもちろん、期間を延長できる


3年間引き取り修理サービス


や、水濡れ・落下・衝撃・電圧異常・盗難などの偶発的な事故にも対応した


3年間アクシデントサポート付引き取り修理サービス


も有償で用意されています。保証を充実させておきたいときは、こうしたものも一緒に考慮されると良いかもしれません。


ただし、




でも書きましたが、海外メーカー には 日本メーカー のようなキメ細かい丁寧なサポートは期待できないので、場合によっては不満に感じてしまうかもしれません。

なので、サポート品質を重視されるのであれば日本メーカーのものを選ばれることを お勧めします。日本のサポートは世界でもトップレベルなのでこれ以上のものはないと思います。

以下に日本メーカーの特徴をまとめたページを紹介します。各メーカーの特徴がわかると選ぶのも楽しくなると思いますよ。




しかし、サポートよりも 価格 を重視されるのであれば、HP のパソコンは良い選択肢のひとつだと思います。

日本メーカーでは考えられないような低価格で販売されているものもあるので、必ず候補に入れておきたいところです。


ちなみに、納期はフルカスタマイズでも 最短 5 営業日 で納品してくれます。

以下に直販サイトを紹介します。




キャンペーン期間中であれば 通常よりも安価に購入できるので、タイミングが合えば よりお得に購入できます。上記の公式サイト内で確認してみてください。

それと、先ほど 米軍調達基準に適合 する個人向けの製品を紹介しましたが、法人向けにも同様のものがあります。ビジネス用途でのパソコンの購入を考えているのであれば、こうした製品も選択肢に入れておくといいかもしれません。( 法人向けノートPC : EliteBookシリーズ や一部の ProBookシリーズ など。上記の法人向けサイトのリンクを開いて、画面を下へ移動するとディスプレイのサイズごとに表示されます。 )


ちなみに、高性能で安価な PC を求めているのであれば、DELL も一緒に検討されることをお勧めします。HPと同様、米国企業で、世界でもトップクラスのシェアを誇るパソコンメーカーとして知られています。( DELL パソコンの特徴は?

HP パソコンについてはこんな感じです。デザイン性が優れていて、ラインナップも豊富なメーカーなので、あなたの好みに合った製品を選ばれてみると良いかもしれません。

参考にしてください。




パソコンを賢く選んでみよう


  1. 初心者のPC購入!選び方のポイントと注意点は?
  2. パソコン の種類と選び方は?
  3. OS の種類と選び方は?
  4. 各パソコン メーカー の特徴と選び方は?
  5. スペック構成を考えて、賢く選んでみよう

インターネット回線も、賢く使ってみよう






スポンサーリンク



パソコン入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク