知らないと恥をかく一般常識の壁

個人情報漏えい対策に強いセキュリティソフトは?


『 あなたの大切な個人情報は自分で守ろう 』
( 最終更新:2016年9月 )


個人情報漏えいってなに?


パソコン や スマートフォン をインターネットに繋ぐと、世界中の あらゆる情報に簡単にアクセスしたり、買い物 や 予約 をして欲しいものを簡単に手に入れたり、便利なサービスを利用して生活をより快適にすることができます。

しかし、同時に危険と隣り合わせであることも忘れてはなりません。

この危険性を認識していないと、さまざまなトラブルに巻き込まれてしまうことになります。

その一つが、


個人情報の漏えい


です。

悪意を持った誰かが、インターネットを介してあなたの大切な個人情報を盗んで悪用してしまうわけですね。

その原因の一つが、フィッシングメールフィッシングサイト などから個人情報が漏えいするケースです。

たとえば、あなたが利用している 銀行 や クレジットカード会社 を装い、あなたにメールを送り付け、個人情報を記入させてメールを返信させたり、公式サイトそっくりの偽サイトへ誘導して、そこに個人情報を入力させることで情報を盗むという手口です。

あるいはメールに添付されたファイルを開いたり、改竄された Webサイト を開いてしまうことで、パソコン ・ スマートフォン ・ タブレット などの端末がウイルスに感染し、そこから個人情報が洩れるケースもあります。

一例として情報が盗まれる仕組みを簡単に説明すると、あなたの所有する端末がウイルスに感染した後、端末内にある情報が集められて悪意を持った第三者に勝手に送信されます。

わかりやすくパソコンを家に例えると、不審者があなたの家の中に入り込み、個人情報を集めて段ボール箱に詰め込んで、他の誰かに発送するようなものです。この発送作業があなたの意思とは関係なく行われるので、気付かないうちに情報が漏えいしてしまうというわけです。

また、スパイウェア については以前も説明しましたが、代表的なものに キーロガー と呼ばれるものがあります。これはあなたがキーボードでタイプした内容を記録し、第三者に勝手に送信して情報を盗み出すというものです。簡単に言えば、コンピュータの盗聴器のようなものですね。

もし、あなたの所有する端末に キーロガー が仕掛けられている状態で、住所 ・ 氏名 ・ ID ・ パスワード ・ クレジットカード番号 などをキーボードでタイプすると、その内容を盗まれてしまう危険があるわけです。( コンピュータウイルスってなに? )( スパイウェアってなに?

この他にも、あなたの子供がアプリやインターネット上に 名前 や 住所 などの個人情報を書き込んで情報が漏れてしまうケースもあります。


このように個人情報が漏洩する原因は数多く存在しますが、もし情報が洩れる前に防げたら助かりますよね。

先ほどの段ボール箱を例に挙げれば、発送される前に箱の中を確認できたら個人情報の漏えいを防げるかもしれません。もし箱の中に漏洩したら困る情報が入っていたときは、自動的に送れないように阻止できたらいいわけです。この作業を行ってくれる機能のことを、


個人情報保護機能


と言います。

では次に、この機能について詳しく見ていきましょう。


個人情報保護機能ってなに?


個人情報保護機能とは、セキュリティソフトに付いている機能の一つで、


  • 名前 ・ 住所
  • ID ・ パスワード
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • クレジットカード番号


などの情報をセキュリティソフトにあらかじめ登録しておくと、


その情報が送信されようとした際にブロックして、盗まれるのを防いでくれる機能


のことです。

一般的にはこうした働きをする機能なのですが、年々新しい脅威が生まれていますし、それに合わせて使い方も向上したり変わったりするので、機能の詳細については各セキュリティソフトの Webサイト を確認するようにしてください。( 各サイトは記事の下で紹介します。 )

基本的にセキュリティソフトは、スパイウェアなどに感染しないようパソコンやスマートフォンなどの端末を保護してくれているので、この機能がなくてもさほど心配はないのですが、100% 感染を防ぐことはできません。そのため、情報が流出してしまう危険があるわけです。

そこで、守りを二重にして、感染しても情報流出のリスクを下げる役割を果たしてくれるのが この機能になります。

特に、インターネットを使って以下のサービス等を利用している方は、この機能の付いた セキュリティソフト を選ぶようにすると安心だと思います。


  • 銀行 : インターネットバンキングなど ( オンラインバンキング、ネット銀行 )
  • 資産運用 : オンライントレード ( ネット証券など )
  • 買い物 : ネットショッピング や オークションなど
  • 娯楽 : ネットゲームなど


この他にも、子供が端末を使う際に この機能があると便利だと思います。たとえば、子供がスマートフォンから勝手に書き込む全ての内容を事前に確認したり、書き込む前に止めたりすることはできませんよね。もし個人情報保護機能が付いていたら、自動で書き込めないようにしてくれるので助かると思います。この場合は、保護者機能と一緒に考慮してみましょう。( インターネットの危険から子供を守る対策方法は?

基本的に 総合セキュリティソフト であれば 個人情報保護機能 が付いているものが多いのですが、名称が異なったり、インターネットバンキングに特化したものもあるので、これらの特徴を把握しておくといいかもしれません。

では次に、この機能が使えるセキュリティソフト について見ていきましょう。


個人情報保護機能が強いセキュリティソフトは?


対策ソフトの中には 得意・不得意 もあるので、これらの特徴を押さえて選ぶようにすると納得した選択ができると思います。

この機能が備わった総合セキュリティソフトを、機能の名称と共に紹介します。各サイト内で、機能の詳細を確認して比較してみましょう。




これら 8つ のセキュリティソフトには個人情報を守る機能が搭載されていますが、これが付いていれば万全ということではありません。なぜなら、セキュリティソフトは全ての脅威を完璧に防ぐことはできないからです。

まずは、セキュリティソフトがどのようなものなのかをきちんと把握したうえで、あなた自身が用心深くインターネットを使うようにする必要があります。詳しくは 『 セキュリティソフトの選び方と注意点は? 』 でまとめましたので、こちらを参考にしてください。

個人情報漏洩対策についてはこんな感じです。

今の時代は、個人でも情報漏えいに対する備えをしておくことは大切なことだと思います。リスクを下げて、安心して楽しめる環境を整えておくと良いかもしれません。


ウイルスを理解して、しっかり対策をしてみよう


  1. ウイルスってなに? お勧め
  2. ウイルスの 種類 と 症状、その対策は?
  3. ウイルスに感染すると どうなるの?
  4. ウイルス感染を防ぐ 対策方法は?
  5. マルウェアに絶対感染しない方法は?
  6. マルウェアに感染した時の対処法は?
  7. セキュリティソフトってなに?
  8. セキュリティソフトの選び方と注意点は? お勧め
  9. データを守るバックアップ方法は? お勧め

パソコンを賢く選んでみよう


  1. 初心者のPC購入!選び方のポイントと注意点は? お勧め
  2. パソコン の種類と選び方は?
  3. OS の種類と選び方は?
  4. 各パソコン メーカー の特徴と選び方は?
  5. スペック構成を考えて、賢く選んでみよう お勧め




スポンサーリンク



プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

訪問者数

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク