初心者のPC入門!セキュリティソフトってなに?


『 セキュリティソフトについて理解してみよう 』


これまでインターネットに潜む危険について説明してきましたが、こうした危険からあなたのパソコンやスマートフォン、タブレットなどを守るのに必要なのが 「 セキュリティソフト 」 と呼ばれるものです。

インターネットを安全に使うには必要不可欠なソフトですが、あまりよくわからないという方も多いかもしれません。

そこで今回は、このセキュリティソフトについて説明したいと思います。( 最終更新:2016年9月 )


セキュリティソフトってなに?


セキュリティソフトとは、


危険なソフトやプログラムによる攻撃から、あなたのパソコンやスマートフォン、タブレットなどを守ってくれるソフトウェア


のことです。

わかりやすくパソコンを家に例えてみましょう。

パソコンをインターネットに繋いでいる状態は、あなたの家に たくさんの 人 ( 情報 ) が出入りしている状態です。

しかし、この人達の中には危険な人もいます。

もし彼らを家の中に上げてしまうと、家の中のものを勝手に捨てたり、盗んだり、知らない人にあげたり、家を乗っ取るなどの悪さをします。

こうした悪さをするものの総称を一般的に


ウイルス


と言いいますが、最近はウイルス以外にもたくさんの種類が出ていているので、これらと区別するために


マルウェア


と呼ばれています。よく出てくる言葉なので覚えておきましょう。このマルウェアが家の中に入ってこないように守ってくれるのが


セキュリティソフト


と呼ばれるものです。これは言わば、家の警備員 のようなものです。


  • 「出入りする人の中に危険な人がいないかな?」
  • 「家の中に危険な人が入り込んでいないかな?」


と目を光らせて家を守ってくれるわけですね。

ちなみに、セキュリティソフトは別名、


  • アンチウイルスソフトウェア ( Anti-Virus Software )
  • ウイルス対策ソフトウェア
  • ワクチン ( ソフト )


とも呼ばれます。

では、いつごろから使われるようになったと思いますか?

次は、このことについて見ていきましょう。


いつから使われるようになったの?


セキュリティソフトが使われるようになったのは、インターネット や コンピュータ が普及し始めた 1990 ~ 2000 年代にかけてと言われています。


 な ん で ?


この頃からウイルスによる感染が増えたからです。

当初は、コンピュータをウイルスから保護する役割が中心でしたが、現在はウイルス以外にも さまざまな種類のマルウェアが生まれたため、これらの危険から守るための機能も備えられるようになりました。

たとえば、


  • 個人情報を外に漏らさない 「 個人情報漏えい防止機能 」
  • 危険なサイトを警告する 「 Webサイト評価機能 」
  • ネットの危険から子供達を守る 「 保護者機能 ( ペアレンタルコントロール機能 )」


などがあります。

それぞれの機能については




でまとめましたので、こちらを参考にしてください。

ちなみに、こうした複数の機能を備えた対策ソフトのことを


総合セキュリティソフト


と言います。


では、このセキュリティソフトがないと、どうなると思いますか?

次は、このことについて見ていきましょう。


セキュリティソフトがないと どうなるの?


家に警備員がいないわけですから、危険な人も簡単に家に入って悪さができるようになります。

つまり、


マルウェアに感染


してしまいます。

ウイルスに感染すると どうなるの? 』 でも少し触れましたが、感染すると以下のような被害に遭う可能性があります。


  • ファイルを勝手に 削除・破壊 される
  • 通常とは異なる動作をする
  • 大量のウイルス付きメールを勝手に送信する
  • パソコン から パソコン へと感染を拡大させる
  • PCやスマートフォンなど端末内の情報が流出する
  • 端末内の情報を暗号化され、戻すための身代金を要求される
  • 端末を乗っ取られて遠隔操作される


などです。

つまり、パソコン ・ スマートフォン ・ タブレット などが正常に使えなくなるだけでなく、大切な情報を失ったり、友人や知人、あるいは取引先のコンピュータも危険にさらして迷惑をかけてしまうことにもなります。

どのマルウェアに感染するかによって被害の内容も変わってくるのですが、たとえば、遠隔操作によって あなたのパソコンが勝手に操られてしまうのは


トロイの木馬 や ボット


と呼ばれる マルウェア に感染した場合です。

また、ネット銀行の口座 や メールアカウント などの ID や パスワード を盗み出す


スパイウェア


と呼ばれるマルウェアが仕掛けられることもあります。

あるいは、銀行や会員サイトからのメールだと偽り、ID や パスワード を騙し取る


フィッシング詐欺


といったものもあります。


この他にもインターネットには たくさんの危険が潜んでいますが、これらの危険から セキュリティソフト を使わずにコンピュータを守ることは不可能です。


「 インターネットには繋がないから大丈夫さ 」


という方でも、USBフラッシュメモリ や DVD-R といった物理的な媒体から感染することもあります。

つまり、感染しないと考えるよりも、感染することを前提に どう対策しなければならないかを考える必要があるわけです。

その対策方法として有効なのが、セキュリティソフトを使って、あなたの パソコン や スマートフォン、タブレット などを保護する という方法です。


しかし、対策ソフトには たくさんの種類があるので、どのように選べばいいのかわからない方も多いと思います。

そこで、特徴などを比較して、自分に合ったセキュリティソフトを見分ける方法について見ていきましょう。

次回は、『 セキュリティソフトの選び方と注意点は? 』 です。


ウイルスを理解して、しっかり対策をしてみよう


  1. ウイルスってなに? お勧め
  2. ウイルスの 種類 と 症状、その対策は?
  3. ウイルスに感染すると どうなるの?
  4. ウイルス感染を防ぐ 対策方法は?
  5. マルウェアに絶対感染しない方法は?
  6. マルウェアに感染した時の対処法は?
  7. セキュリティソフトってなに?
  8. セキュリティソフトの選び方と注意点は? お勧め
  9. データを守るバックアップ方法は? お勧め

パソコンを賢く選んでみよう


  1. 初心者のPC購入!選び方のポイントと注意点は? お勧め
  2. パソコン の種類と選び方は?
  3. OS の種類と選び方は?
  4. 各パソコン メーカー の特徴と選び方は?
  5. スペック構成を考えて、賢く選んでみよう お勧め




スポンサーリンク