知らないと恥をかく一般常識の壁

ウイルス対策入門!マルウェアに絶対感染しない方法は?


『 マルウェア感染を完全に防ぐことはできるの? 』


ウイルス や トロイの木馬 などの 悪さをするソフトウェアの総称を


マルウェア


と言いますが、こうしたものに感染することなく、100 % 安全にインターネットを楽しみたいという方も多いと思います。 ← 私

でも、実際にマルウェアの感染を完全に防ぐことはできるのでしょうか?


もし出来たら、安心してインターネットを楽しむことができますが、出来なければ どのような対策をとれば良いのか把握する必要があります。

リスクを最小限に抑えて インターネット を使うためにも、この辺りをきちんと把握しておきたいわけです。


そこで今回は、マルウェアに絶対感染しない方法はあるのかについてまとめました。( 最終更新:2016年9月 )


マルウェア感染を100%防ぐことはできるの?


マルウェア感染を 100 % 防ぐことはできません。


 な ん で ?


マルウェア は毎日新しいものが作られ続けているからです。

多くの方は、パソコン や スマートフォン、タブレット などの安全性を高めるために


セキュリティソフト


を入れていると思います。

これは最低限やっておかなければならないことなので正しいのですが、忘れてはならないことが 一つ あります。

それは、セキュリティソフト は


既存の マルウェア からコンピューターを守るソフト


であるという点です。たまに


「 対策ソフトを入れているから どんな Webサイト を見ても、怪しいソフトをダウンロードして使っても大丈夫さ 」


と考えている方がいますが、これは間違いです。

セキュリティソフトが守れるのは、


発見されて対処方法が確立されているマルウェアのみ


です。


セキュリティソフトの仕組みを簡単に説明すると、ソフトを開発した会社は 毎日新しいマルウェアを発見して対処方法を考え、ソフトウェアに反映する作業を行っています。

なので、新種の マルウェア はソフトウェアに反映された時点で、初めて危険な マルウェア として認識されるようになり、この時にようやく防ぐことができるようになるわけです。


 し か し 、


今作られたばかりの マルウェア には対処方法はありませんし、発見されるまでは そのような マルウェア が存在することすら知られていません。

こうしたマルウェアに関しては、運営会社が見つけて対処するまでセキュリティソフトでは守れないわけです。


この無防備な期間に攻撃が行われると、対策ソフトを入れていても感染してしまうんですね。これを


ゼロデイ攻撃


と言います。


対策ソフトの中には新種の マルウェア でも動きを監視して、マルウェア に似た動きをしていたら駆除する機能もあります。

これを


振る舞い検知


と言います。

つまり、未知のウイルスでも対処できるわけですね。

しかし、これも誤検知が多かったり、観察中に静かにしているマルウェアであれば対処できないなどの弱点があります。


では、インターネットに接続しなければいいのではと考える人もいるかもしれませんが、インターネットに接続していない環境でもマルウェアに感染することがあります。

この感染経路として考えられるのが USBメモリ や CD-R などの記憶媒体です。

これらの記憶媒体がマルウェア感染していたら、パソコンに差し込むだけで感染してしまうことがあるわけです。

つまり、物理的な感染経路も存在するので、インターネットにつないでいなくても マルウェア感染を 100 % 防ぐことは困難なわけですね。


では、どうしたらいいの?


これでは防ぎようがないと感じるかもしれませんが、やれることが全くないわけではありません。

ポイントを押さえて対策を講じれば、感染するリスクを下げることができます。中でも重要なのが以下の 2 つ です。


  1. 感染経路に注意する
  2. セキュリティソフトの特徴を把握して選ぶ


では、一つずつ見ていきましょう。


1.感染経路に注意する


感染のリスクを減らすためには


感染経路に注意する


ことがとても大切です。

感染するということは、感染する原因となるものに触れているということです。

この感染経路を把握して、どのような時に注意すればいいのかを把握していれば、感染するリスクを大きく下げることができます。


マルウェア に感染する原因はたくさんありますが、特に注意しなければならないのが


  • メール
  • 信頼できないフリーソフトやアプリ
  • Webサイトの閲覧


の 3 つ です。

でも、どのように注意しなければならないかわからない方も多いと思います。

これについては少し長くなるので前回の、




を参考にしてください。

では次に、二つ目のポイントについても見てみましょう。


2.セキュリティソフトの特徴を把握して選ぶ


二つ目 のポイントは、セキュリティソフトの


特徴をきちんと把握して選ぶ


という点です。

たとえば、火事に備えて火災警報器を付けても、煙の感知性能が低ければ 初期の段階で気づくことはできません。

また、警報音が鳴ってもスプリンクラー機能が付いていなければ迅速な消化活動もできないわけです。

同様に、セキュリティソフトも 性能 と 機能 をきちんと把握してから選ぶ必要があります。


具体的には、検索した際にサイトが安全かどうかを知らせてくれたり、クリックしようとしている URL が安全かを知らせてくれる機能の付いたものを選ぶといったことですね。

対策ソフトによっては、SNS や Skype などで表示される URL の安全性も確認できるものもあるので、見たい Webサイト の安全を確認してから閲覧したい方はこうした機能を備えたものを選ぶと安心です。( 危険サイトをチェックして安全性を見極める方法は?


また、クレジットカード番号 など個人情報の漏洩が心配なときは


個人情報保護機能


が付いているものを選ぶようにしたり、子供を インターネット や SNS に潜む危険から守りたいときは


保護者機能


が付いたものを選ぶと、より安心してインターネットを使えるようになります。( 個人情報漏えい対策に強いセキュリティソフトは? )( インターネットの危険から子供を守る対策方法は?


このように 性能 と 機能 も選ぶ際の重要なポイントなので、きちんと把握して納得できる選ぶようにすると、もっと快適にインターネットを使えるようになると思います。

でも、パソコンにあまり詳しくなくて選び方が わからないという方も多いと思います。これについては、




でわかりやすくまとめましたので、これから導入を考えている方や、今使っているものを再度考え直してみたい方は こちらを参考にしてください。

次回は、『 マルウェアに感染した時の対処法は? 』 です。


ウイルスを理解して、しっかり対策をしてみよう


  1. ウイルスってなに? お勧め
  2. ウイルスの 種類 と 症状、その対策は?
  3. ウイルスに感染すると どうなるの?
  4. ウイルス感染を防ぐ 対策方法は?
  5. マルウェアに絶対感染しない方法は?
  6. マルウェアに感染した時の対処法は?
  7. セキュリティソフトってなに?
  8. セキュリティソフトの選び方と注意点は? お勧め
  9. データを守るバックアップ方法は? お勧め

パソコンを賢く選んでみよう


  1. 初心者のPC購入!選び方のポイントと注意点は? お勧め
  2. パソコン の種類と選び方は?
  3. OS の種類と選び方は?
  4. 各パソコン メーカー の特徴と選び方は?
  5. スペック構成を考えて、賢く選んでみよう お勧め




スポンサーリンク



プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク