知らないと恥をかく一般常識の壁

プライバシーポリシー(一般常識の壁)


「知らないと恥をかく常識の壁」(以下「当サイト」)におけるプライバシーポリシー(個人情報保護に関する基本方針)についてご説明いたします。


1. 情報の取得


当サイトでは、主に以下の2つの方法によってユーザーの情報を取得することがあります。


1.1 ユーザ自身による入力


問い合わせメールフォームや各記事ページの末尾にあるコメント入力欄では、名前(ハンドルネーム)やメールアドレス等の入力が可能となっています。メールアドレスにつきましては、当サイトの管理人が、コメント投稿者と連絡を取る必要が生じた際に利用させていただくことがあります。


1.2 クッキー(Cookie)およびWebビーコン


当サイトはコンテンツの充実や安定的なサイト運営を目的に、後述するアクセス解析サービスやアフィリエイトプログラム、広告配信サービスを利用しています。そのため、クッキー又はWebビーコンと呼ばれる技術を利用しています。

クッキーとは、閲覧者がほぼ全てのウェブサイトを訪れた際にサーバーコンピュータから閲覧者のブラウザに送信され、閲覧者が使用しているコンピュータに蓄積される小規模の情報のことです。標準的な技術として使われており、送信するクッキーの情報から第三者が閲覧者個人を特定することはできません。

Webビーコンは、特定のページに何回アクセスがなされたかを知るための技術です。当サイトにおいて、インターネット広告の最適な表示、コンテンツごとにインターネット広告を見ているブラウザー数のカウント、アクセス状況の計測、再入力の省略などのためにこれらの技術を使用しています。Webビーコンも同様に閲覧者個人を特定することはできません。

当サイトではクッキー又はWebビーコンをコンテンツやサービスを改善するためや、トラフィックを調査するために利用させて頂いております。また、当サイト内で広告を表示している企業が、利用者のコンピュータ内にクッキーを保存し参照することがあります。この場合、広告主によるクッキーの利用は、広告主自身のプライバシーの考え方に従って行われます。

利用者はブラウザの設定を変更することでクッキーの受け入れ可否を選択することができます。また、ブラウザのクッキーが保存されているフォルダ内のクッキーを削除することも可能です。この設定方法などについてはお使いのブラウザのオンライン・マニュアルなどを参照してください。ただし、クッキーを無効化したり削除したりすると、当サイトで一部の機能やサービスが使用できなくなることがありますので、予めご了承ください。


2. 情報の利用


上記の方法により収集した情報につきましては、前述で説明した方法で利用されます。尚、法律の適用を受ける場合や法的強制力のある請求以外には、いかなる個人情報もユーザ本人の許可なく第三者に開示いたしません。ただし、下記に該当する場合を除きます。

  • 裁判所、警察機関等・公共機関からの提出要請があった場合
  • フィッシング詐欺目的等を狙った明らかな悪意を持った内容
  • 当管理者が独断で不適切、または不適切である疑いがあると判断した内容

上記項目を除き、第三者に譲渡・公開することは一切ありません。


3. 情報の共有


ユーザ自身が登録した本人を同一の個人と確認できる情報は、当サイト以外の Web サービス(たとえば、FacebookやTwitterなど)をユーザ自身が同一の情報で利用されている場合に、当サイトとそのネットワークの中で共有されることがあります。もちろん、これらの情報をネットワーク外の個人・団体などに管理人が意図的に開示することは決してありません。


4. 注意事項


当サイトでは上記の方法により収集した情報の保護に細心の注意を払っております。ただし、コメント欄など、他のユーザが閲覧できるスペースにユーザ自身が自発的に個人情報を入力した場合は、意図しない利用がなされる可能性があることに十分に留意してください。当サイトが用意した入力箇所以外の場所において入力された情報は個人情報の保護の対象外となり、ユーザ自身の責任となりますので予めご了承ください。


5. 当サイトが利用・提携しているサービス


5.1 アクセス解析サービス


当サイトは以下のアクセス解析サービスを利用しています。前述の通り、トラフィックデータの収集のためにクッキーが使用されていますが、ユーザはブラウザでクッキーの受け入れを拒否するように設定することが可能です。これらのサービスにおいて取得・収集される情報については、各サービスのプライバシーポリシーをご確認ください。



5.2 アフィリエイトプログラム


当サイトは以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。これらのプログラムにおいて取得・収集される情報については、各プログラムのプライバシーポリシーをご確認ください。

5.2.1 Amazon.co.jpアソシエイト


当サイトは、amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにより、第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

5.2.2 A8.net


株式会社ファンコミュニケーションズおよび広告主が、広告主のマーケティング活動の効果を追跡するために、サイト上でコードまたはクッキーを使用することがあります。その過程で個人を特定できる情報は収集されません。

5.2.3 バリューコマース


上記プログラムと同様に、バリューコマース株式会社および広告主のマーケティング活動の効果を追跡するために、サイト上でコードまたはクッキーが使用されることがあります。その過程で個人を特定できる情報は収集されません。

5.2.4 リンクシェア


上記プログラムと同様に、リンクシェア・ジャパン株式会社および広告主のマーケティング活動の効果を追跡するために、サイト上でコードまたはクッキーが使用されることがあります。その過程で個人を特定できる情報は収集されません。

5.2.5 楽天アフィリエイト


上記プログラムと同様に、楽天株式会社および広告主のマーケティング活動の効果を追跡するために、サイト上でコードまたはクッキーが使用されることがあります。その過程で個人を特定できる情報は収集されません。


5.3 広告配信サービス


5.3.1 Google AdSense


Google AdSenseは Google の広告配信サービスです。当サイトや他のサイトへの過去のアクセス情報に基づいてGoogleを含む第三者配信事業者が広告を配信します。広告が配信される過程で、クッキーやデバイス特有の情報、ロケーション情報、および当該デバイスから収集されるその他の情報が利用されることがあります。その過程で個人を特定できる情報は収集されません。

DoubleClick Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告をユーザーに表示できます。ユーザーは広告設定(Ads Preferences Manager)で、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます(また、aboutads.info ページでは、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者の Cookie を無効にできます)。



スポンサーリンク



Top | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク