知らないと恥をかく一般常識の壁

PCの基本!光学ドライブの種類と性能の違いは?


『 光学ドライブの違いを理解してみよう 』


前回の 『 光ディスクの種類と性能の違いは? 』 では、光デスクには種類があって、目的によって選ぶべきものが変わるということを説明しました。

パソコンを購入する際には光学ドライブの確認もしなければなりませんが、この時もあなたが普段から どの光ディスクを使っているかで選ぶべきドライブも変わってきます。そのため、このことをきちんと押さえておかなければなりません。

まだ読んでいない方は、『 光学ドライブってなに? 』 から順に読まれると理解しやすいと思います。

一通り理解できたら、光学ドライブの 種類 と 性能 の違いについて見ていきましょう。( 最終更新:2016年9月 )


光学ドライブの種類と性能の違いは?


パソコンを購入する際に 値札 や 仕様欄 を見ると 「 スーパーマルチドライブ 」 や 「 ブルーレイ ドライブ 」 といった文言を見ると思いますが、これが


光 学 ド ラ イ ブ


です。

光学ドライブには いくつかの種類があるのですが、それが以下の 9 つ です。


  1. コンボドライブ
  2. スーパーコンボドライブ
  3. デュアルドライブ
  4. マルチドライブ
  5. スーパーマルチドライブ
  6. ハイパーマルチドライブ
  7. ブルーレイ コンボドライブ
  8. ブルーレイ ディスクドライブ
  9. BDXL 対応 ブルーレイドライブ


下に行くほど 高性能 になります。

どれを選ぶかで使えるメディアも変わってきますが、対応しているメディアが多ければいいというわけではありません。

でも、仕事などで取引先から DVD-RAM を渡されて、


「 ドライブが対応していないから見れない・・・ 」


では困りますよね。なので、多くのメディアに対応しているものの方が何かと便利かもしれません。

では、どのドライブがあなたにぴったりなのか、それぞれの違いを一つずつ詳しく見て判断できるようにしてみましょう。


1.コンボドライブ


「 Combo ( 組み合わせ ) 」 という名前の通り、複数のメディアに対応したドライブのことです。

対応しているのは


  • CD-R
  • CD-RW
  • CD-ROM
  • DVD-ROM


の 4 種類 のメディアです。

CD は読み書きの両方ができますが、DVD は読み込みだけが可能で、書き込みはできないのが特徴です。

ちなみに、コンボドライブ以降は CD にも対応しているのが一般的ですね。


2.スーパーコンボドライブ


1 の コンボドライブ の機能に加えて


  • DVD+R
  • DVD+RW


の書き込み機能も備えています。


3.デュアルドライブ


1 の コンボドライブ の機能に加えて


  • DVD±R
  • DVD±RW


の書き込み機能も備えたドライブのことです。

先程の 1 や 2 と違い 「 + 」 「 - 」 の両方が使えるので、「 二つ 」 の意味を持つ 「 デュアル 」 という名が付けられています。ちなみに、DVD-RAM には未対応です。


4.マルチドライブ


1 の コンボドライブ の機能に加えて


  • DVD-R
  • DVD-RW
  • DVD-RAM


の書き込み機能を備えたドライブのことです。

「 +R 」 「 +RW 」 の書き込みはできませんが、DVD-RAM に対応しているのが特徴です。



5.スーパーマルチドライブ


4 の マルチドライブ の機能に加えて、DVD+R / +RW にも対応しています。なので、


  • DVD±R
  • DVD±RW
  • DVD-RAM


の書き込みに対応したドライブとなります。

DVD-RAM にも対応していて、「 + 」 「 - 」 の違いがなく使えるのが特徴ですね。ちなみに、当初は 「 マルチプラスドライブ 」 と呼ばれていました。


6.ハイパーマルチドライブ


5 の スーパーマルチドライブ に加えて


  • DVD±R DL


にも対応したドライブです。

つまり、2 層記録 のメディアに対応しているわけですね。

でも、この機能を備えたドライブでも スーパーマルチドライブ と呼ばれてるものもあります。

そのため、選ぶ際は名前で判断するのではなく、どのメディアに対応しているのかを確認することが大切です。



7.ブルーレイ コンボドライブ ( BD コンボドライブ )


5 の スーパーマルチドライブ に加えて、


  • BD-ROM


にも対応したドライブです。

ブルーレイに関しては 基本的に読み込みだけで書き込みはできないようですが、なかには BD-R や BD-RE の書き込みに対応しているものもあるようです。

また、CD や DVD についても機種によって対応メディアが異なる場合があるようなので、こちらも選ぶ際は名前で判断せずに、どのメディアに対応しているのかを確認するようにしましょう。



8.ブルーレイ ディスクドライブ ( BD ドライブ )


7 の ブルーレイ コンボドライブ に加えて、


  • BD-R
  • BD-RE


にも対応したドライブです。

つまり、再生だけでなく記録も可能になります。ですが、なかには読み込みだけのものもあるようです。

CD や DVD についても多くの機種は 再生 と 記録 の両方に対応しているようですが、選ぶ際はどのメディアに対応しているのかを確認するようにしましょう。


9.BDXL 対応 ブルーレイドライブ


3 層 4 層 構造の大容量 Blu-ray である BDXL に対応したドライブのことです。

従来型のブルーレイドライブでは BDXL は再生できないので、専用のものを選ぶ必要があります。こちらは以下のような外付けタイプのものもあります。


  • ポータブルブルーレイドライブ ・・・ BDXL対応


必要に合わせて選んでみるといいかもしれません。


以上、光学ドライブを 9 種類 に分類して紹介しましたが、パソコンを選ぶ際はどのドライブが搭載されているのかを確認してから選ぶことが大切です。

もし、あなたが DVD や Blu-ray などの光ディスクを使わないのであれば、最低限のスペックのものを選択するか、あるいは搭載しなければ費用を抑えてパソコンを購入できると思います。

でも、仕事などで使う可能性があれば、幅広く対応しているものを選んでおくと安心だと思いますよ。

また、自宅でテレビ用の DVD レコーダー や ブルーレイレコーダー を使っているのであれば、録画する際にどのメディアを使っているのかも確認してから選ぶようにした方が良いと思います。( 互換性があった方が困らないですからね。 )


光学ドライブの 種類 と 性能 の違いについてはこんな感じです。

あなたの目的に合わせて用途に合ったものを選んでみると失敗も少なく、快適に使えると思います。

パソコンの スペック を理解すれば、メーカーに直接注文してオーダーメイド のパソコンを手に入れられる


カスタム注文 ( カスタムメイドモデル )


を選ぶことも可能です。

基本的な知識があれば初心者でも気軽に購入できるので、この際にきちんと学んで理解して、納得のいくパソコンを費用を抑えて手に入れてみると良いかもしれません。

詳しくは、




でまとめましたのでこちらを参考にしてください。


パソコンを賢く選んでみよう


  1. 初心者のPC購入!選び方のポイントと注意点は? お勧め
  2. パソコン の種類と選び方は?
  3. OS の種類と選び方は?
  4. 各パソコン メーカー の特徴と選び方は?
  5. スペック構成を考えて、賢く選んでみよう お勧め

インターネット回線も、賢く使ってみよう






スポンサーリンク



パソコン入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

訪問者数

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク