知らないと恥をかく一般常識の壁

グラフィックボードの基本!APIってなに?


『 API について理解してみよう 』


前回の 『 グラフィックボードの基本!選び方と注意点は? 』 では、API について少し触れました。

これは 3D を使うクリエイターに関わってくるものなのですが、理解しておいて損はないと思うので少し触れておきます。


そこで今回は、グラフィックボードの API についてまとめます。( 最終更新:2016年9月 )


API ってなに?


グラフィックチップ ( GPU ) の性能を見ると、


API


という文字があるのに気付く方もいると思います。( グラフィックチップってなに?

これは例えるなら 「 車の免許 」 のようなものです。

日本で取得した自動車免許で、海外の道路を運転することができないのと同様に、3D の 画像 や 動画編集 のソフトウェアを使う際も、GPU がそのソフトに対応した免許を備えているかどうかで使えるかが分かれてきます。


たとえば、3D を使った画像や動画の編集を行う人は、編集するためのソフトウェアを使うことになります。

その際、PC に搭載されたグラフィックボードの GPU が、ソフトウェアに対応していなければグラフィックボードを使ってそれを動かすことはできません。

動かせるかどうかを確認するのに、


API ( Application Programming Interface )


と呼ばれるものをチェックするわけです。

もっとわかりやすく言うと、API とは、


ソフトウェア同士が、どのようにデータの受け渡しをするかを定めたルール


のことです。

お互いに共通のルールの下で受け渡しができれば、グラフィックボードでソフトウェアを使えるというわけですね。

ほとんどのグラフィックボードは動画編集や画像編集ソフトに対応した API を使っていますが、念のため確認しておくと安心だと思います。


API には、どんなものがあるの?


代表的な API には以下のようなものがあります。


  • DirectX ( ダイレクトエックス )
  • OpenGL ( オープンジーエル )
  • OpenCL ( オープンシーエル )


この中でもよく目にするのが、DirectX です。

これは Windows 上で映像や音楽を高速処理するのに使われる API です。Microsoft 社がゲーム用に提供していることもあり、PC のゲームソフトウェアでよく使われています。

他にも画像編集・動画編集のソフトウェアでも使われていますね。


あなたが PC を使ってこうしたゲームソフトウェアを楽しみたいのであれば、そのゲームがどの バージョン ( 世代 ) の DirectX で作られているのかを確認して選ぶ必要があります。

ゲームソフトに古いバージョンが使われていても、最新世代の DirectX であれば問題ないく使えることが多いようです。 (リリース履歴


API についてはこんな感じです。

グラフィックボードや GPU については




でまとめましたので、こちらから読み進めると理解しやすいと思います。

参考にしてください。


パソコンを賢く選んでみよう


  1. 初心者のPC購入!選び方のポイントと注意点は? お勧め
  2. パソコン の種類と選び方は?
  3. OS の種類と選び方は?
  4. 各パソコン メーカー の特徴と選び方は?
  5. スペック構成を考えて、賢く選んでみよう お勧め

インターネット回線も、賢く使ってみよう






スポンサーリンク



パソコン入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク