知らないと恥をかく一般常識の壁

車の基本!知人や友人から車を購入したときの手続きは?


『 個人から車を購入した際の手続きを理解してみよう 』


自動車販売店などのディーラーで車を購入すると、お店側で名義変更の手続きをしてくれます。

しかし、個人から自動車を購入したり、知人や友人などから譲ってもらった場合にはどうなると思いますか?

珍しいケースなのでよくわからない方も多いかもしれません。


そこで今回は、自動車を個人から購入や譲渡されたときの手続きについてまとめました。( 最終更新:2009年2月 )


個人売買だと自分で名義変更をするの?


手続きは自分で行います。

でも、手続き方法が わからない方や、仕事が忙しくて手続きをする時間がない方は専門家の方にお願いすることもできます。

この手続を行なってくれるのが


行政書士


です。

書類などの作成や手続きを行なってくれます。( 自動車の個人売買で必要になる書類は?


手続きは自分で行うことになりますが、売る側 と 買った側 のどちらがするべきだと思いますか?

次はこれについても見ていきましょう。


名義変更は売る側の人がするの?


自動車の所有者が変わった際、名義変更手続の義務は


新所有者


にあります。

法律でも義務が課せられていて、名義変更をしないままでいるとトラブルの原因にもなるので早めに行うことが大切です。


ただし、登録手続きをする前にやるべきことがあります。

それが、車庫証明を申請して


車庫証明書を取得する


作業です。

これは どこに車を保管するかという証明書なのですが、この書類がないと登録の際に手続きができません。

車庫証明に関しては




でまとめましたので こちらを参考にしてください。

また、ナンバーが変わる際はこの手続きもしなければなりません。

さらに、自動車の登録手続きの他にも、


  • 自賠責保険の名義変更
  • 任意保険への加入


なども必要なので忘れずに行なうようにしましょう。

これらを短期間で効率よく済ませなければならないので、車を個人で売買する前には必ず準備しておくことをお勧めします。

必要書類や手続き内容が変わることもあるかもしれないので、事前に行政機関に確認することも忘れないようにしましょう。

ちなみに、任意保険の加入の際も複数の保険会社から見積りを取り、補償内容や毎月の保険料をきちんと確認してから決めるようにすると失敗も少ないと思います。( 任意保険に入らないとどうなるの?


個人売買での名義変更についてはこんな感じです。

参考にしてください。


お金を賢く運用してみよう



買い物の支払いも 賢くしてみよう



不要なものを賢く処分してみよう






スポンサーリンク



自動車の入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

訪問者数

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク