知らないと恥をかく一般常識の壁

初心者の確定申告入門!申告手続の手順と方法と流れは?


『 確定申告の基本を理解してみよう 』


今まで確定申告をした経験がなくて、今回はじめて行なうという方は不安があるかもしれません。


  • 「 何をしたらいいの? 」
  • 「 この書類で間違いないの? 」
  • 「 この書き方で大丈夫? 」


と悩んでしまうと思います。 ← 私

でも、やってみると意外と簡単なんですよ。


そこで、今回は確定申告について理解を深めてもらおうと簡単にまとめてみました。

知らない方はもちろん、知っている方も再確認の意味で読んでみてください。新しい発見があるかもしれませんよ。( 最終更新:2012年12月 )


確定申告ってなに?


社会人になり働くようになると給与をもらいます。つまりお金がもらえるわけですね。この入ってきたお金のことを


 所得


といいます。

この所得には税金がかかります。具体的には、その年の 1 月から 12 月までの 1 年間で得た所得 には税金がかかります。 ( 所得と収入の違いとは?

買い物をすると消費税を取られますが、お金を稼いでも税金を取られるわけです。この税金のことを


 所得税


といいます。

会社員の方であれば、会社側が 「 ○万円が給料だから、所得税は□円です 」 と給与明細に書いて渡してくれます。しかも、税金分を天引きして私達が国に収めに行く代わりに納めてくれます。

なので心配ないのですが、自営業の方や本業以外で収入を得た方は自分で税金を収めなければなりません。そこで


「 1 年間の所得 」 とそれに対する 「 所得税の金額 」 を税務署に申告する


作業をすることになるのですが、このことを


 確定申告


といいます。


確定申告では何をするの?


簡単に説明すると、


昨年の 1 月 1 日 ~ 12 月 31 日まで


の 1 年間の所得金額と、それに対する税金を計算して、所得税額を確定して申告をします。つまり、国に自主的に報告するわけです。

税金を収めなければならない人は納めることになりますが、もし逆に税金を納め過ぎていたら確定申告をすることで多く支払った分の税金を返してもらうことができます。

ちなみに、サラリーマンの場合は勤め先の会社が行なっているので、多く支払っていた場合は年末に調整をしてくれます。この作業のことを


 年末調整


と言います。( 年末調整が必要な理由とは? )( 会社に年末調整してもらえる人は?

この年末調整という手続をしてもらうと確定申告をしたのと同じことになるので、通常サラリーマンは確定申告をする必要はありません。

ただし、サラリーマンでも確定申告をしなければならない場合や、確定申告をすると税金が戻ってくる場合があるので注意しましょう。( サラリーマンでも確定申告は必要なの?


申告は誰もがしないといけないの?


いいえ。

全ての人が確定申告をする必要があるわけでなくて、


「 申告が必要な人 」 と 「 申告をすることができる人 」


に分かれます。

どんな条件で分けられるのかを以下にまとめます。


【 申告が必要な人 】
  • 商売 ( 小売店など ) や会社経営などの事業をしている人
  • 土地や建物などを売った人 ( 個人で家を売った人も )
  • 不動産の収入がある人で、昨年の所得合計が扶養控除などの所得控除の合計金額を超えている人。
  • 給与としての所得が 2,000 万円を超えている人
  • 給与所得以外に年間 20 万円以上の原稿料や家賃などの収入がある人
  • 2 つ以上の会社から給与を得て、年末調整されていない給与収入と給与及び退職所得以外の所得の合計が 20 万円以上の人
  • 給与所得と退職所得以外の所得の合計が 20 万円以上の人
  • 同族会社の役員などで、家賃や利子などを受取っている人
  • 災害減免法によって源泉徴収の猶予や還付を受けたことがある人( 源泉徴収と源泉徴収票ってなに?
  • 家事使用人などで給与に関して源泉徴収されていない人
  • 「 退職所得の受給に関する申告書 」 を提出していなくて、20 %の税率で源泉徴収されており、正規の税額よりも少なく課税されている人

【 申告をすることができる人 】
  • ローンを組み、住宅を新築・購入・増改築をした人 → 住宅借入金特別控除
  • 1 年間に約 10 万円以上の医療費がかかった人 → 医療費控除
  • 災害や盗難などで住宅や家財に損害を受けた人 → 雑損控除
  • 課税所得が 900 万円以下で少額配当がある人 ( 平成 19 年以降は課税所得 695 万円以下になる予定 ) → 配当控除
  • 国や自治体などに寄付をした人 → 寄付金控除
  • 外国で得た所得で外国の所得税に相当する課税をされている人 → 外国税額控除
  • 年末調整以降に結婚・子供などにより控除のもれがある人
  • 年の途中で退職をし、無職のままで年末調整を受けていない人
  • 退職所得のある人で、所得を含めて申告することで定率減税の適用を受けられる人
  • マイホームを売却したことにより損失が出た人


【 申告をすることができる人 】 の場合は、所得控除が出来なかったり、また控除のもれがあるといったケースが多いので、確定申告をすることで


 還付金


を受けることができます。つまり、お金が返って来ます。


確定申告するのはいつ?


確定申告をする期間は


翌年の 2 月 16 日 ~ 3 月 15 日


までです。この間に確定申告をして所得税額を確定します。わかりやすく例をあげて説明すると以下のようになります。

  • 平成 24 年 1 月 1 日 ~ 12 月 31 日までの確定申告の場合 → 平成 25 年 2 月 16 日 ~ 3 月 15 日の間に行います。


3 月 15 日が休日のときはどうなるの?


税務署は土・日・祝日は閉庁されてるので、3 月 15 日が休日の場合は翌日が提出期限になります。


確定申告書はどこに提出すればいいの?

 
所得税の確定申告書は、


申告の際の住所地を所轄する税務署


に提出します。

もし自分の所轄税務署がわからない方は国税庁の 国税局・税務署を調べる から調べてみましょう。


確定申告書の用紙はどこでもらえるの?


確定申告書は税務署や各市区町村の窓口でもらえます。

家の近くの税務署や役場でなくても大丈夫です。時間のない方は、職場の近くや営業などで社外に出た際に、近くの税務署に立ち寄ってもらうようにしましょう。

税務署が遠方にあり取りに行く時間がないという人は、切手を貼付した返信用封筒を同封すれば郵送もしてくれます。ただ、確定申告の内容によって使用する申告書が違うので、どの申告に使う申告書なのかを書くようにしましょう。

この他にも、確定申告時期に開設している無料相談会場などでも申告書をもらうことができます。( 確定申告の際の相談窓口はどこ?

また、国税庁のページからも入手できますよ。確定申告書作成コーナーを使えば、インターネットで入力したものをそのまま用紙に記入してくれるのでかなり便利です。計算も自動で行ってくれます。




ちなみに、用紙はどこの税務署でもらっても問題ありませんが、提出は住所地の所轄税務署にしなければならないので注意してください。

また、自営業の方など仕事が忙しい方は、確定申告が近づくと書類の作成や計算などでたくさんの時間を割かなければならないのでとても大変だと思います。

もし、確定申告の手間を軽くしたいときは 税理士 などの専門家にお願いすると時間を節約できます。


確定申告書にはいくつか種類があるの?


あります。

確定申告書用紙は、通常以下の 4 種類があります。


  1. 一般用 ( 白色 )
  2. 一般用 ( 青色 )
  3. 給与所得者の還付申告用
  4. 公的年金等のみの人用


上記以外の特殊な確定申告書として、「 分離課税用 」 「 損失申告用 」 の書類があります。

青色申告を選択している人を除けば、1 の 「 一般用 」 ( 白色 ) が使われることが多いです。

なお、確定申告書の用紙は該当年度の用紙を使わなければなりません。たとえば、平成 24 年度の確定申告であれば、平成 24 年度用の用紙を使います。


所得税の確定申告には、どの用紙を使えばいいの?

 
所得の確定申告に使われる用紙の種類は大きく分けて 2 種類、そして併用書類が 2 種類あるので 合計 4 種類 あります。

最初の 2 つは以下の 2 種類です。


  • 確定申告書A ( A様式 )
  • 確定申告書B ( B様式 )


確定申告書A は、還付申告をする人や年金収入者が使用します。

確定申告書B は、事業所得や不動産所得のある人、また土地・建物や株式の譲渡 ( ゆずり渡すこと ) がある人など、所得の種類に関わらず誰でも使用できます。

※ 「 分離課税用 」 「 損失申告用 」 「 修正申告用 」 は別表として 「 確定申告書B 」 と共に使用します。

どの申告書を使えばいいのかわからないときは国税庁の 「 申告書用紙 」 で確認してみてください。

ちなみに、サイズは全て A4 サイズです。


申告はどうやってすればいいの?


確定申告の時期になると、税務署や地域によっては自治会館などで申告会場が設けられるので、そこで申告を行います。詳しくは現住所の所轄税務署に問い合わせてみてください。

提出するときは、提出用控用 の両方の用紙を一緒に受付に提出します。すると、控用に収受印を押して返してくれます。

収受印は、その日に申告書が税務署に提出されたことを証明 する意味があるのでとても重要です。大切に保管しておきましょう。( 確定申告書の控えの保管は必要なの? )( 受領印の意味は承認ということ?


期間中に申告する時間がないときは?


仕事や旅行などで期間内に申告できない人のために、窓口で申告をする以外に 4 つの方法があります。


  1. 郵送で行う
  2. 休日などに自治会館で行う
  3. 時間外文書収受箱を使う
  4. 早めに行う


1 の郵送で行なう場合は、郵便局の消印日付が申告日になるので早めに提出するようにしましょう。また、宅急便を利用した場合は、書類が税務署に到達した日が申告日になります。

2 の場合は、地域によって特定された休日に、自治会館などで申告を受け付けているところがあります。自分の所轄税務署で確認してみましょう。

3 の場合は、税務署の前に時間外文書収受箱というのがあるので、そこに投函しておけば大丈夫です。これは申告書などを受け付けるポストで 24 時間受付しています。

4 の場合は、その年分についての還付申告を行なうときや、初めて行うときにお勧めです。確定申告の期間にかかわらず、翌年の 1 月 1 日から 5 年間はいつでも提出することが可能です。なので、会社員の方が医療費控除の還付申告を行いたい場合は、確定申告期間の 2 月 16 日以前でも受け付けてもらえます。早めに申告する方が混んでいませんし、還付金の振込も早くなるのでお勧めです。( 混んでいる税務署を避ける方法は?

もし、控用に収受印を押印してもらいたい場合は、切手を貼付した返信用封筒を同封すれば収受印を押して返送してもらえます。


無申告や間違って記入したらどうなるの?


悪質な場合は重加算税が加算されます。 注意しましょう。


申告が間に合わなかったらどうなるの?


還付申告の場合、確定申告期限が過ぎても確定申告書を提出することは可能です。

しかし、確定申告により税金を納付することになる場合は、確定申告期限を過ぎてから申告をすると、加算税や延滞税などの罰金が課せられます。

自分では還付だと思っていても、実際に申告してみると納税だったということもあるので、還付申告の場合も確定申告期限を守って申告しておいた方が安心です。


納税するときはどうするの?


納税方法には以下の 2 つがあります。


  • 税務署の窓口・郵便局・銀行などで現金を納める
  • 振替納税の申込みをして 4 月後半に預金口座から引き落してもらう


ちなみに、納税期限は申告書提出日と同じ 3 月 15 日までです。しかし、税額の 1/2 以上を納めておけば、残額の支払いを 5 月 31 日まで伸ばすことができます。ただし、この場合は利子がつくので注意しましょう。


還付されるときはどうやって受け取ればいいの?


指定した口座に税務署が振込んでくれます。

振り込まれるまで約 2 ヶ月程度かかります。振り込まれたかどうかのチェックも忘れずに。


専門家へ頼みたいときは?


申告するものが多くて複雑な場合は、専門家に相談や依頼するといいかもしれません。

近くに税理士事務所があれば、そちらを利用してもいいかもしれませんね。サービス内容や費用を比較して、あなたに合った税理士を探してみましょう。


確定申告についてはこんな感じです。

法律が変わることもあるので、毎年新しい情報を把握しておくことも大切だと思います。書籍なども豊富にあるので一冊買って一通り読んでおくと、後々困ることもないので安心だと思います。以下にカテゴリ別で紹介します。




仕事が忙しくて大変だとは思いますが、申告は忘れずにきちんと行うようにしましょう。

参考にしてください。


お金を賢く増やしてみよう



自動車の任意保険の重要性を理解してみよう



買い物で賢く支払いをしてみよう



パソコンとインターネットを賢く使ってみよう






スポンサーリンク



税金の入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク