病院の基本!初診と再診の違いってなに?


風邪を引いて病院へ行くと、支払いのときに


「 初診料も含めて ○○円 です 」


と言われます。

今まで、気にもとめていませんでしたが、


「 初診料ってなに?再診と何が違うの? 」


と思ったので、今回はこのことについてまとめました。


初診と再診の違いってなに?


病院によっても違うようですが、一般的に以下の条件に当てはまる人は初診扱いになります。


  • その病院を初めて受診する
  • 今までにその科をを受診したことがない
  • 予約がなく前回の受診から 1 ヶ月以上過ぎている


これらに該当した人は、


  • 保険証
  • 診察券
  • 紹介状


などを添えてカウンターの 「 初診受付 」 に持って行きます。

初診の場合は、健康保険が 3 割負担の方でだいたい 3,000 円前後になるようです。

該当されない方は再診になります。再診の場合の料金は以下のように変わります。


  • 初診と同月に再診 → 再診料のみ
  • 翌月に再診 → 再診料+継続管理加算
  • 初診日から 1 ヶ月以上経過 → 再診料+継続管理加算+指導料


初診と再診についてはこんな感じです。

参考にしてください。


睡眠を改善してみよう






スポンサーリンク