知らないと恥をかく一般常識の壁

病院の基本!初診と再診の違いってなに?!


風邪を引いて病院へ行くと、支払いのときに


「 初診料も含めて ○○円 です 」


と言われます。

今まで、気にもとめていませんでしたが、


「 初診料ってなに?再診と何が違うの? 」


と思ったので、今回はこのことについてまとめました。


初診と再診の違いってなに?


病院によっても違うようですが、一般的に以下の条件に当てはまる人は初診扱いになります。


  • その病院を初めて受診する
  • 今までにその科をを受診したことがない
  • 予約がなく前回の受診から 1 ヶ月以上過ぎている


これらに該当した人は、


  • 保険証
  • 診察券
  • 紹介状


などを添えてカウンターの 「 初診受付 」 に持って行きます。

初診の場合は、健康保険が 3 割負担の方でだいたい 3,000 円前後になるようです。

該当されない方は再診になります。再診の場合の料金は以下のように変わります。


  • 初診と同月に再診 → 再診料のみ
  • 翌月に再診 → 再診料+継続管理加算
  • 初診日から 1 ヶ月以上経過 → 再診料+継続管理加算+指導料


初診と再診についてはこんな感じです。

参考にしてください。


睡眠を改善してみよう






スポンサーリンク



病院と医療の入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク