知らないと恥をかく一般常識の壁

一時帰国の携帯電話はレンタルとプリペイドのどちらが安い?


『 費用を抑えて電話もメールも賢く使ってみよう 』


一時帰国で日本に帰って来たときに、携帯電話を使いたい方も多いと思います。

携帯電話を使うには いろいろな方法があるのですが、レンタル や プリペイドなど さまざまな選択肢を把握しておくと、状況に合わせて必要なものを選ぶことができるので便利になります。

でも、いまいち よくわからないという方もいると思います。 ← 私

そこで今回は、一時帰国の際に携帯電話を使う方法について メリット と デメリット を踏まえ、比較しながら まとめたいと思います。( 最終更新:2016年8月 )


一時帰国の際に、安くて便利な 携帯電話 を使う方法は?


私も海外に在住していた頃に いろいろと試したのですが、その時の経験などを踏まえて簡単にまとめてみます。

一時帰国の際に日本国内で携帯電話を使うには、以下の 4 つ の方法があります。


  1. 国際ローミング サービスを利用する
  2. 日本国内で使える携帯電話を レンタルする
  3. SIM カードを使う
  4. プリペイド携帯電話を利用する


それぞれ、長所 と 短所 があるので、特長を把握してから選んでみると良いかもしれません。

それでは、一つずつ詳しく見ていきましょう。


1.国際ローミング サービスを利用する


一つ目は、海外で使っている 携帯電話会社 のサービスを利用して、日本国内でも電話をかけられるようにする方法です。これを


国際ローミング


と言います。

ただし、この方法はあまり お勧めしません。


 な ん で ?


なぜなら、この方法では 通話料 や パケット料 が高額になってしまい実用的ではないからです。

なぜ高くなるのかというと、他国の電話番号を使っているのが原因です。

日本に滞在していても海外の電話会社を経由するので、日本国内にいる相手から電話を受けた際も 国際電話 という扱いになってしまいます。

また、着信したときにも課金されてしまうのも困りものです。つまり、誰かから電話がかかってきてそれに出てしまうと、受けただけで どんどん加算されてしまいます。

こうした点から 国際ローミングサービス は避けた方が無難だと思います。


2.日本国内で使える携帯電話を レンタルする


二つ目の方法は、出国先の空港 や 国内の空港 で


日本国内で使える携帯電話を レンタルする


という方法です。

一見良さそうなのですが、この方法も パケット料金 が非常に高くなったり、インターネットが使えないなどの欠点があります。

また、帰国する度に電話番号が変わってしまうので、知人や友人、あるいは仕事の取引先に新しい番号を連絡をしなければならないといった手間がかかるのも難点です。

さらに、通話料金 以外にも レンタル料 が加算されてしまうので、利便性に欠ける割には値段が高いと感じるかもしれません。


3.SIM カードを使う


三つ目は、携帯電話の中に入っている


SIM カード を日本国内で使えるものに変える


という方法です。

ちなみに、SIM カード というのは携帯電話の認証装置カードのことです。

もっとわかりやすく言うと、携帯電話の心臓部のようなもので、電話番号などの大切なデータが保存されている小さなチップのことなのですが、


このカードを差し込むことで通信が可能


になります。

つまり、海外で使っている携帯電話を日本に持ち込んで、中にある SIM カード を日本国内で通信できるものに差し替えて、電話やインターネットを使えるようにするというわけですね。

費用も安価で済みますし、実用的な方法だと思います。


 た だ し 、


全ての携帯電話で使えるというわけではないので、予め SIM カード の差し替えが可能なのかを確認しておく必要があります。

たとえば、日本国内の携帯電話は、契約している携帯通信会社の SIM カード 以外は使えないことが多いです。

わかりやすく言うと、A社 で携帯電話を買って契約をしたら、A社 の SIM カード しか使えず、B社 の SIM カード を差し込んで使うことはできないわけです。これを


SIM ロック


と言います。 つまり、特定の SIM カード しか使えないようにしているわけですね。

でも、携帯通信会社に手数料を払えば、このロックを解除してもらうこともできます。つまり、他社の SIM カードを入れても使えるようにできるわけです。こうしたものを


SIM ロックフリー ( SIM フリー


の携帯電話と言います。

SIM フリー の携帯電話であれば、A社 に限らず、B社 や C社 の SIM カード を入れても使うことができるようになります。

日本の場合はこのような SIM ロック の携帯電話が多いのですが、国によっては SIM フリー の携帯電話も多く販売されています。( アメリカ や カナダ など )

もし、あなたの携帯電話 や iPhone ・ スマートフォン が SIM フリー であれば、それを帰国の際に持って来て、その端末に合った SIM カード を買って携帯電話に入れれば、通話SMS (ショートメール)インターネット などを使うことが可能になります。

最近は、日本でも SIM カード が売られているので、短期間の滞在でも安価で手軽に利用できます。一時帰国の際には、こうしたものを使うと便利だと思います。

個人的には SIM カード を利用するのが手軽だと思いますが、あなたの持っている携帯電話で使えなければこの選択肢は選べません。また、国際電話をかけることが多かったり、帰国するたびに毎回同じ電話番号を使いたいという人にも向いていません。

この場合は、次の 「 4. プリペイド携帯電話を購入する方法 」 を選ぶと良いかもしれません。


4.プリペイド携帯電話を利用する


SIM カード を使えないときに便利なのが、


プリペイド携帯電話を購入する


方法です。

海外在住の方であれば知っている人も多いと思いますが、念のため説明します。

この方法は、


プリペイド用の携帯電話端末を購入して、足りなくなったら プリペイドカード でチャージして使う


という方法です。

前述の SIM カード は携帯電話の心臓部のみを購入して使う方法でしたが、今回は 「 プリペイドの携帯電話端末 」 を購入して使うことになります。

大きなメリットとして挙げられるのが、以下の 4 つ です。


  • 安価に携帯電話やスマートフォンの端末を購入できる
  • 基本使用料も不要
  • 通話料も比較的安い
  • 国際電話をかけられる


という点です。

購入するとなると端末代がもったいないと感じられるかもしれませんが、1万円分のチャージ代込みの値段なので端末の購入費用はかなり抑えられます。

また、通話料を先払いして使うプリペイド式なので、国際ローミングのように知らないうちに使いすぎて後から高額な請求が来るといった心配もありません。


以前は、日本国内でもプリペイド携帯電話はたくさん売られていたのですが、いろいろな事情があって今は激減しています。

現在、使えるものにはソフトバンクの シンプルスタイル というものがありますね。




ガラケー と スマートフォン の両方が用意されているので、用途に合わせて選んでみると良いかもしれません。

基本使用料も 無料 なので毎月の支払もありません。

また、電話番号も 同じ番号 を使い続けることができるので、帰国する度に 家族 や 友人・知人、あるいは取引先に電話番号を知らせる手間がかからないのも便利です。

プリペイドカードの 有効期間 が過ぎてしまっても、360 日間 は同じ電話番号を そのまま保持できるので、年に 1 回 帰国して再度チャージすれば、その番号を維持できるのも魅力ですね。

また、一度購入しておけば、次回から空港に到着してからすぐに使えるので、海外から日本へ出張される方でも時間を節約してスマートに使えるのも助かります。


プリペイド携帯
購入価格約 9,000 円 ~ 25,000 円
( プリペイドチャージ付 )
基本使用料無料
国内通話料全国一律 8.58 円 [ 9.26 円 ] / 6 秒
電話番号同じ番号が使える
メール送信料メールし放題(286円[税抜]/最大30日間)
メール受信料無料
メールアドレス同じアドレスを使える
国際電話利用可能 ( 世界200以上の国と地域 )
国際通話料例 ) アメリカの場合 39円/30秒
電話番号もメールアドレスも「プリペイドカードの有効期限+360日間」以内にリチャージすれば、毎回同じものを使えるので相手に伝える面倒もありません。基本料金もかからないので、年に1回チャージするだけでOK。基本料金も無料で安心です。( サービス内容が変わる場合もあります。詳しくは Web サイトで確認してください。 )


ただし、メールについては 国際S!メール送受信 や 国際SMS送信 などはできないようです。つまり、メールは国内のみということですね。海外にメールを送りたい時は、Gmail などの Web メール を使うと良いかもしれません。

こうした点も考慮しながら、SIM カード と プリペイド携帯電話 のどちらにするかを選ばれると失敗も少ないと思います。

ちなみに、プリペイドカードを追加で購入したいときは コンビニ などでも買えますが、楽天だと割引価格で購入できるので お得です。




以上、一時帰国時に携帯電話を使うための方法についてはこんな感じです。

それぞれの特徴を把握して、あなたの使い方に合ったものを選び、帰国中も電話とメールを快適に使えるようにしてみると楽しい時間を過ごせると思います。

ちなみに、一時帰国中に インターネット に接続する方法については、




でまとめましたので、こちらを参考にしてください。


海外旅行を快適にしてみよう



海外生活を快適にしてみよう






スポンサーリンク



電話とネットの入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク