知らないと恥をかく一般常識の壁

海外生活の基本!現地の言葉が話せないと騙されるの?


( 最終更新:2007年3月 )

海外では言葉が話せないと騙されるの?


私は アメリカ に数年間在住していたのですが、
一番困ったのは言葉の問題でした。

特に、最初のころは英語にも慣れていなかったので、
車の購入や、家の入居の際に一般的な価格よりも
高い金額を言われることがよくありました。

また、現地に住んでいる日本人の間でよく聞くのは、


  • $ 100 もしない電化製品を $ 300 近くで買わされた
  • 二束三文の土地を 高額の値段で買わされた
  • 家の修理費をごまかされた


など、高値で買わされたといった話はよく耳にしました。
これはアメリカだけに限らず、他の国でも同じことが言えます。


海外生活で私が実感したのは、海外に出たときに
現地の言葉が話せないと、とにかく騙されるという点です。

悲しい現実ですが、日本人は警戒心がない人も多く、


“ すぐに人を信じてしまう お金持ち ”


と思われていることが多いので、
現地の人からするといいカモになってしまうのです。


対策としては、海外旅行や海外生活を送る際には、
まずその地の物価をよく把握しておくこと。

タクシー代やドリンク一つにしても英語が話せないというだけで
ごまかされることがあるので注意しましょう。


また、現地の言葉をしっかりと学習することが大切です。
英語圏に行くのであれば、英語を話せることは絶対条件。

話せないのであれば誰か話せる友人と一緒に行動するか、
通訳の人や、現地に詳しいガイドさんに
付き添ってもらうようにしましょう。

日本にいる感覚で行動すると
大変な損をしてしまうことがあるので注意しなければなりません。


海外生活の費用を節約してみよう



旅を快適にしてみよう






スポンサーリンク



海外赴任・留学入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク