知らないと恥をかく一般常識の壁

健康の基本!朝食が大切な理由は?


朝は忙しいので何も食べずに出かけてしまう人は多いと思いますが、朝食は 1 日にのスタートとして欠かせないものです。

でも、どうして大切なのかはあまり知られていないと思います。


そこで今回は、朝食が大切な理由について簡単にまとめました。


朝食を食べないのは良くないの?


朝食をとらないのは良くありません。

慌ただしい朝でも、5 分でもいいので食事をする時間を確保して食べるようにしましょう。

朝食には


寝ている間に身体から発散された水分や、脳が消費した糖質を補給する


大切な役割があります。

充実した 1 日のスタートを切るためにも、朝はきちんと食事をすることが大切になってきます。

特に、頭を使う仕事をされている方は、脳に十分な栄養が行き渡らないと思考も鈍ってしまうので、作業効率が落ちることにもつながります。

仕事を気持ちよく進めるためにも、朝の食事は摂るように心がけたいものですね。


食欲がないときは どうしたらいいの?


食欲がないときは、バナナのように


簡単に食べることができて栄養価の高い果物


を選ぶようにします。

果物は、


朝摂れば金、昼摂れば銀、夜散れば銅


と言われています。

フルーツは朝食向きの食べ物なので、寝る前にでも果物にナイフを入れ冷蔵庫に入れて、朝すぐに食べて出かけてもいいですね。


簡単ですが朝食が大切な理由についてまとめました。充実した一日を過ごすポイントとして役立ててもらえたらと思います。

参考にしてください。


朝食を手軽に美味しく食べるための書籍






スポンサーリンク



健康の入門 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

rino

Author:rino
あなたには損をしないための最低限の知識がありますか?私は、勉強不足や経験不足から失敗したり、損をしたり、恥ずかしい思いをしたりしたことが多々あります。苦い経験を振り返ってみて気付いたことは、少しでも学んでおけばそうした経験は避けられたというシンプルなものでした。このブログでは、普段の生活の中で損をしないための情報を、できるだけわかりやすく紹介してみたいと思います。同じようなことで悩んでいる方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。

携帯からご覧頂けます
QR
携帯でも閲覧できます。上のQRコードを読み取れば、携帯サイトに簡単アクセス!
スポンサーリンク